2014年05月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1:2014/05/21(水)13:44:01 ID:
    こういうの初めてやってみる
    わからんかったらレクチャーしてくれ
    【諏訪原城に行ってきたから写真貼りたいと思う】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1:2014/05/22(木)10:17:47 ID:
    ?5月17日にミュージシャンのASKA(56)とともに逮捕された栩内香澄美容疑者(37)は、パソナグループの企業に秘書として勤務していたことが分かった。

    ?特に代表の南部靖之氏(62)に目をかけられ、主に政財界のVIPを、南部氏主催のパーティーなどで“接待”する役割を担っていたという。

    ?ASKAも南部氏とは親しく、パーティーで歌を披露することもあった。

    ?そうしたなかでASKAと栩内は知り合い、数年前から愛人関係になったという。ASKAは週末になると栩内のマンションに通っており、そこで薬物を使って肉体関係をもっていた。警視庁組対五課はその行動パターンをつかみ、今回の逮捕に至った。

    ?ASKAは覚せい剤所持の容疑を否認し、自分が持っていたものは「アンナカ(安息香酸ナトリウムカフェイン)だ」と供述している。同様の内容を「週刊文春」の取材に対しても語っており、その音声データは「週刊文春デジタル」で公開される。

    〈以下略〉

    週刊文春
    http://shukan.bunshun.jp/articles/-/3981
    【ASKAと一緒に逮捕された女はパソナ代表・南部靖之氏の秘書だった!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1:2014/05/21(水)02:06:48 ID:
    パリを散歩すると様々な教会を目にします。ガイドブックに載っている有名教会を見物するのも楽しいですが、せっかくならゴシックの宝石とよばれる美しい「スタンドグラス」が拝観できる教会を巡ってみるのもいいですよ。有名なノートルダム大聖堂をはじめ、必見の教会を3つ紹介します。

    ■ノートルダム大聖堂「咲き誇るバラの花」



    パリの教会といえば、こちらの名前を挙げる方も多いはず。世界中の観光客を魅了し続けているノートルダム大聖堂(Cathedrale Notre-Dame de Paris)。歴史ある建物として名高い大聖堂ですが、ずらっと並ぶ美しいスタンドグラスも必見です。


    (C)f11photo / Shutterstock.com

    直径13mほど、花をモチーフにしてつくられたスタンドグラスは「バラの花」と呼ばれ、多くの方々に愛されています。均整のとれた模様は、まるで万華鏡のようです。



    天井に施されたスタンドグラスは、日の光を浴びると宝石のように輝きます。静粛な気持ちになれますね。

    〈中略〉


    (C)Pecold / Shutterstock.com

    大きくて美しいですが細部まで観るには肉眼では少し厳しいかもしれません。じっくり観察したい方は演劇用のオペラグラスなどを持っていかれるといいと思います。

    ■サント・シャペル教会「360度、圧巻の美しさ」



    (C)Circumnavigation / Shutterstock.com

    シテ島にあるゴシック建築のサント・シャペル教会(Sainte Chapelle)は、13世紀に王の命令によって製作されたパリ最古のスタンドグラスを見ることが出来ます。聖書の物語を再現してデザインされたスタンドグラスは、ほぼ360度に覆われています。息をのむような美しさという言葉がぴったりです。


    (C)photogolfer / Shutterstock.com

    ひとつひとつの小さなグラスに、絵画のような模様が施されています。


    (C)Zvonimir Atletic / Shutterstock.com

    薄暗い教会内には、太陽により照らされたスタンドグラスの色とりどりの光が差し込みます。
    時間とともに刻々と変化する表情にも注目です。



    (C)kan_khampanya / Shutterstock.com

    礼拝堂の内部を覆う600平米もの美しく輝くスタンドグラスは圧巻の一言です。

    >>2に続く
    【【風景】〈パリ〉繊細なステンドグラスの教会3選】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1:2014/05/19(月)00:41:34 ID:
    【貞子「……(ヤバい、間違い電話しちゃった)」消防「もしもし?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1:2014/05/19(月)06:55:19 ID:

    深夜、無人の別荘から119番通報 誤報?それとも… 青森・八甲田

    Web東奥 5月18日 10時42分

     無人の別荘から深夜に119番? 17日午前0時すぎ、青森市駒込深沢にある別荘の固定電話から消防へ通報があった。しかし、通信状態が悪く、電話の向こう側から声は聞こえなかった。
     一刻一秒を争う事態かもしれない―。青森消防本部は発信場所を特定し、消防署員ら10人が、40分ほどかけて現場に到着。しかし、辺りは真っ暗で、家の中に人影はなく、傷病者も見当たらなかった。
     現場は八甲田雪中行軍遭難事件があった地区で、木々がうっそうと生い茂る。同本部通信司令課の担当者は「何らかの原因で通報されたと思われるが、よく分からない」と困惑。やむを得ず、誤報として処理することになるとしている。
    http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/local/aomori/?id=6117080
    【一昨日深夜の別荘であった怪事件】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1:2014/05/17(土)11:30:45 ID:

    ルーマニア南部トランシルヴァニア地方にある、14世紀に建てられたブラン城。世界から年間60万人近い観光客が訪れているとあって、その名を聞いたことがある人もいるかもしれない。歴史的な古城として評判のこの城は、世界的にも有名な小説「ドラキュラ」のモデルになった人物がいた城として知られているそうだ。その“ドラキュラの城”が最近、所有者たちの高齢化により売却を検討しているそうで、欧米で大きな話題を呼んでいる。

    公式サイトによると、ブラン城は1211年、オスマン・トルコの侵入を防ぐため、山の頂上に築かれた要塞を新しくすることが決まり、1388年に城が完成。以来、現地のザクソン人やハンガリー人など多くの人が所有権を受け継いだ後、1920年に当時のマリア・ルーマニア国王妃へ譲渡された。そして、1938年に亡くなった王妃は娘のイレアナ王女へ所有権を渡すも、1948年の共産主義政権樹立で城は国が接収。しかし1989年に共産国家も終わりを迎え、それから17年経った2006年、ブラン城はイレアナ女王の子で現在米国在住のドミニク・フォン・ハプスブルクさんとその姉妹2人に所有権が戻され、現在に至っている。

    そのブラン城の名を世界に広めたのが、1897年にアイルランド人作家ブラム・ストーカーが書いた小説「ドラキュラ」。米放送局CBSや英紙デイリー・テレグラフなどによると、ストーカーはトランシルヴァニア地方に伝わる伝承をヒントにしたとされ、15世紀に王子として現地では有名な存在だったという「ヴラド」という人物が、ドラキュラのモデルになったとされている。ただ、モデルになったのは名前と環境だけで、ドラキュラの存在自体も架空の話なのだが、ヴラドが実際に城の地下牢に「2か月間収監された」「収監されて人生を終えた」といった類いの話がいくつも伝えられてきたこともあって、ブラン城は“ドラキュラの城”として有名になったそうだ。

    そんな有名観光地を、これまで大事に管理してきたハプスブルクさんら3人。しかし揃って70代を迎え、自分たちでは「永遠に運営できない」と最近売却を検討し始めたという。彼らは米国の弁護士を通じ、まずルーマニア政府に約8,000万ドル(約81億円)の値を提示して売却交渉に入ったが、現在は売却対象を他にも広げ、城を今後も「保護してくれる人」を基準に交渉を呼びかけている。

    ブラン城が「ルーマニアで最も人を惹きつける力がある場所」とアピールするのは、ハプスブルクさんらの代理を務めるマーク・マイヤー弁護士。多くの観光客が来るおかげで「現時点でもかなりの利益がある」そうだが、城内の設備や周辺の交通環境などを整備すれば利便性が増し、さらなる利益が見込める可能性もあると話している。

    〈以下略〉

    ソース
    ナリナリドットコム
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/8840450/
    元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1400293845/
    【“ドラキュラの城”売り出し中、ルーマニアの古城が所有者高齢化で】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1:2014/05/18(日)10:04:58 ID:
    時事通信 5月18日(日)0時20分配信
     【ブエノスアイレスAFP=時事】
    南米アルゼンチンのパタゴニア地方で、これまでに発掘された恐竜としては
    世界最大とみられる100トン規模の恐竜の化石が見つかった。

     この恐竜の化石は2011年、パタゴニア地方のチュブト州で農業労働者によって発見された。
    恐竜は、約1億年前の白亜紀に生息していたチタノサウルスと呼ばれる
    首長の大型草食恐竜の新種とみられる。



     頭から尾までの全長は約40メートルに達し、体重はアフリカゾウ14頭以上に相当。
    アルゼンチンの博物館は、人間の大人の身長をはるかに超える大きさの
    大腿(だいたい)骨の化石の横に研究者が寝そべる写真を公表した。 



    http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2014051800003
    発掘調査中の動画

    http://tengrinews.kz/science/ostanki-samogo-krupnogo-dinozavra-nashli-v-argentine-255453/
    元スレ:http://hayabusa3.open2ch.net/test/read.cgi/news/1400375098/
    【大腿骨でけーw 世界最大の恐竜化石見つかる―アルゼンチン】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1:2014/05/18(日)10:17:38 ID:

    ユニクロのバイトが語った実態を弁護士が検証したら全部違法でした
    2014/5/17 21:02 - シェアしたくなる法律相談所

    ■バイトがサービス残業
    バイトも、ユニクロという事業によって使用される者で、賃金を支払われる者で、「労働者」といえますので、当然のごとく、労働基準法の適用があります。従って、残業をしたのであれば、それは時間外労働になりますので、当然の如く残業代の請求ができます。つまり、サービス残業をさせることは違法です。

    ■ユニクロの服を着て接客するため、欲しくない服を半ば強制的に買う
    服を買うか買わないかは、つまり、売買契約をするかしないかは、その方の自由であって、強制されることはありません。売買契約を強要されたということであれば、その契約は強迫によるもので取消の対象になります。

    また、自由な売買があったように見せかけ、売買代金を給料から引かれたということになれば、これは賃金は全額を支払わなければならないとする労働基準法に違反することになります。いずれにしろ、強制的に買わせる行為は、違法です。

    ■バイトの評価をみんなが分かるところで発表
    バイトの評価の内容が良ければまだ良いが、悪い内容の評価であれば、それをみんなが分かるところで発表することで、働きがいを失わせ、やがては職場に居づらくさせ、退職に追い込むなどのいじめ行為そのものになります。人格権侵害、プライバシー侵害として、違法な行為であることに間違いありません。

    ■休憩中にDVDを見て勉強
    労働基準法上は、休憩時間は、労働者が権利として労働から離れることが保障されていなければなりません。DVDを見て勉強させるのは、業務の一環と言えますので、労働から離れているとは到底言えません。従って、バイトに休憩中、そのような勉強をさせることは、もちろん違法な行為になります。

    ■急に胸ぐらをつかまれました
    これは単純に「暴行」であり、刑法上の暴行罪に当たるほか、民法上も不法行為になります。胸ぐらをつかんだ理由が「教育のため」であったとしても、明らかに合理的な範囲を超えたものであり、違法であることに間違いはありません。

    詳細のソース
    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20140517-00052566-shouritsu
    元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1400375858/
    【ユニクロのバイトが語った実態を弁護士が検証したら全部違法でした】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1:2014/05/17(土)23:39:42 ID:

    中学生からイグサ「臭い」の声 日本の畳文化は消滅してしまうのか…(産経新聞) - Y!ニュース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140517-00000565-san-cul

    《ニュース概要》
    5月17日配信の産経新聞の記事で、日本の畳文化が危機に面していると伝えています。
    近年、住環境の変化から畳の需要が減少。
    国内需要はここ20年で約3分の1に減り、住宅から急速に和室が消えつつあります。
    若者の畳への意識も変化しているようで、記事では畳業者が中学生に、
    「イグサが臭い」などと言われたエピソードも紹介。
    高齢化による畳職人の後継者不足や、イグサ農家の減少についても触れられています。
    畳表は2012年に輸入量が国内生産量を上回り、現在では8割を中国産に頼るという危機的状況とか。
    そんな中、業界は何とか国内需要を掘り起こし、畳へのイメージや認知を高めようと様々な取り組みを行っているようですが…。

    このニュース概要は記者が元記事からまとめたものです。
    元の記事はかなり長文です。詳細はリンクから全文を閲覧ください。

    それなり
    うちはほぼ畳の部屋ですが、ごろごろできて楽です。
    子供も遊ばせやすいですが、いかんせん手間が…
    良い所はたくさんあるので、何とかしたいところですねぇ…
    Twitter@opensorenari
    (open2chとスレ拡散用アカウントです)

    【中学生からイグサ「臭い」の声 日本の畳文化は消滅してしまうのか…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1:2014/05/18(日)19:40:37 ID:

    覚せい剤付着か、小袋発見=薬物捜索犬がお手柄―ASKA容疑者宅から・警視庁
    時事通信 5月18日 19時10分配信

     人気男性デュオ「CHAGE and ASKA」のASKA容疑者(56)=本名・宮崎重明=らが覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された事件で、警視庁がASKA容疑者の自宅(東京都目黒区)を家宅捜索した際、覚せい剤が付着したとみられる空の小袋を薬物捜索犬が発見していたことが18日、同庁への取材で分かった。
     薬物捜索犬は、警視庁鑑識課に所属する「イルミナ号」(ラブラドルレトリバー、雌6歳)。家宅捜索で、イルミナ号は微量の覚せい剤が付着したとみられる空の小袋二つを書斎の引き出しから発見した。捜索犬がいなければ見つけるのは困難だったという。

    詳細のソース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140518-00000081-jij-soci
    元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1400409637/
    【薬物捜索犬の「イルミナ号」(ラブラドルレトリバー、雌6歳)がASKA容疑者宅から覚せい剤付着した小袋発見、お手柄】の続きを読む

    このページのトップヘ