元記事181024p


 ゴールデンウィーク最終日の渋谷スクランブル交差点に“貞子”の集団が登場、一時、パニック状態になった。

 これは『リング』シリーズの完全最新作、映画『貞子3D』のプロモーションの一つ。「大増殖祭」と銘を打ったこのイベントでは、これまでケロロ軍曹とのコラボ、プロ野球の始球式など、世間をにぎわせてきた。そして、その最後のお騒がせイベントとして、50人以上の貞子が渋谷の街頭に出現する街頭ジャックイベントが実施された。

 突如現れた大量の貞子の姿に、渋谷の街はパニック。悲鳴を上げ、思わず後ずさる通行人やその姿に泣き叫ぶ子供たち。しかし、怖いもの見たさか、貞子たちに近寄る勇気ある人々も。そんな勇気ある人々へは、なんと貞子から呪いの手紙をプレゼント。本作の公開につき、暗い井戸の中からはい出してきてはさまざまなプロモーションに励んできた貞子。その様子に「かわいい!」「頑張って!」など、意外にも多くの方々から応援を受けてきた彼女は、ここでも意気揚々と呪いのつまった手紙を配り、しっかりと本作の恐ろしさをPRしていた。

 貞子からの手紙には「意外とナイス・バディ」「呪演女優賞はもらった…」などといったお茶目な内容が。中にはベビーカーに乗った赤ちゃんが貞子から手紙を受け取る姿も見られ、手紙をもらった人達は、大はしゃぎの様子でした。

 さらに、渋谷などの都心を中心に巨大な貞子人形をのせた“メガ貞子”なるトレーラーも登場。今回の渋谷ジャックを皮切りに、各所都内を走行して呪いを拡散していく予定だ。

 映画『貞子3D』は、5月12日(土) 全国ロードショー!!
最も怖いジャパニーズホラーランキング(動画 予告)