1:2014/04/22(火)13:08:25 ID:
2:2014/04/22(火)13:09:04 ID:
サイコ

http://m.

1960年に製作された有名なヒッチコック監督の映画。
全編モノクロ。

イケメン紳士が実はマザコン多重人格者っていう現代でも十分通じるテーマの怖さがある映画。

シャワー浴びてる女性に姿が見えない犯人が襲いかかるシーンはあまりに有名。
3:2014/04/22(火)13:09:53 ID:
イット

http://m.

1990年のアメリカ映画。

スティーブンキング原作

スタンドバイミーにホラー要素合わせたような不思議な映画。

人間の心の弱さ(トラウマ?)につけ込んで襲ってくるペニーワイズっていうピエロの化け物が手品のような手段で主人公達を追い詰めていく過程が怖くもおもしろい。

このピエロはジョンゲイシーとかいう実在した殺人鬼をモデルにしたんだとか。
4:2014/04/22(火)13:10:26 ID:
エルム街の悪夢

http://m.

1984年のアメリカ映画

鉤爪のフレディクルガーが夢の中に現れて追いかけてくる。夢の中で殺されると現実でも死んでいるというかなり絶望的な設定。
でも意外に夢の中でも取っ組み合いには弱かった気がする。
5:2014/04/22(火)13:11:09 ID:
13日の金曜日

http://m.

1980年制作のアメリカ映画。

クリスタルレイクのキャンプ場で謎の殺人事件が次々と起こる。

パート1はジェイソン出てこないんだけど怖さとしては一番じゃないかな。
6:2014/04/22(火)13:11:50 ID:
ナイトオブザリビングデッド

http://m.

1968年公開のアメリカ映画。

全編モノクロ。

ゾンビ映画の巨匠ジョージAロメロの記念碑的作品。
後のゾンビパニック映画と違ってこの映画は本当に芯から怖い。

てのも墓場から蘇ったゾンビ集団だけではなくて、平常を保てなくなって段々壊れていく人間の集団心理の描写がとてもリアル。
最後はゾンビも人間もどっちも怖い。
政治的メッセージも込められていたり、当時の色んなタブーに挑戦した映画でもあるみたい。
7:2014/04/22(火)13:12:27 ID:
エクソシスト

http://m.

1973年のアメリカ映画。

エクソシストは悪魔払いする祈祷師のこと。この話、メリーランド悪魔憑依事件という実話が元になってるとかなんとか。
当時色々ショッキングな場面や内容が多かったせいか規制がかなりきつかったみたい。
あどけない少女がすげー顔で「私とファックしろ!」だもんなぁ
8:2014/04/22(火)13:13:07 ID:
チャイルドプレイ

http://m.

1988年制作のアメリカ映画。

物語は刑事に追い詰められた殺人鬼がヴードゥー教の魔術でおもちゃ屋にあった人形に取り憑いたとこから。
このチャッキーの怒った顔はめちゃめちゃ怖い。かわいい人形は笑ってるものっていう固定観念が余計に怖さを助長させてるのかな。
9:2014/04/22(火)13:13:44 ID:
シャイニング

http://m.

1980年アメリカ、イギリス共同制作映画。

スタンリーキューブリック監督作品。

沢山人が死ぬわけでもスプラッターシーンがあるわけでもないけど雰囲気だけでここまで怖いものを作れるのはさすがキューブリックといったところ。
個人的に双子の女の子がホテルの通路に立ってる画は一生忘れられないくらい強烈。
でも原作者のスティーブンキングはこの内容に全然納得しなくて自ら監修のもと新たにドラマ版シャイニングを制作したみたい。
10:2014/04/22(火)13:13:52 ID:
見たい
11:2014/04/22(火)13:14:20 ID:
オーメン

http://m.

1976年制作のアメリカ映画。

養子として主人公にもらわれた孤児のダミアン。
そっから周りで変死や異常な自殺など不可解な出来事が多発。

あなたのためにやるのよ!って言って飛び降り自殺する女性が印象的。

父親は悪のカリスマ、ダミアンの正体に気づけるのかって感じの内容。
ダミアンの将来に関する予言はおそらくヒットラーを暗示してると思われる。
12:2014/04/22(火)13:14:44 ID:
>>10見ましょ
13:2014/04/22(火)13:15:45 ID:
死霊のはらわた

http://m.

1981年のアメリカ映画。

森の別荘に遊びで来た若者が地下室にあるテープレコーダーを面白半分で再生、森に眠ってる悪魔を蘇らせる呪文が流れて。。
スプラッターだけあって特殊メイクはかなり凝ってる。

でも個人的に怖さを一番感じたのは別荘に向かって地面スレスレで不協和音と共にすごい勢いで近付いてくカメラ目線のシーン。
14:2014/04/22(火)13:16:37 ID:
悪魔のいけにえ

http://m.

1974年のアメリカ映画。
テキサス州に帰郷した五人の男女が人肉で作られた仮面を被る大男に襲われる話。

制作費がとても低予算で作られたためか映像などが粗いがそれが逆にリアルな感じが出ていて余計に怖い。
とにかく完全に狂った奴に捉えられて監禁されるのだから女は終始悲鳴上げまくり。しまいにゃおかしくなって笑い始める。
レザーフェイスが夕日の中無意味にチェーンソー振り回すシーンがとても強烈。
演技から雰囲気から演出から全てが真に迫るものがある。
15:2014/04/22(火)13:29:56 ID:
これくらいかな。見てくれた人ありがとう。
16:2014/04/22(火)13:33:34 ID:
ハロウィン抜けてる
17:2014/04/22(火)13:48:35 ID:
蝋人形の館
18:2014/04/22(火)14:41:42 ID:
動画内にグロある?
19:2014/04/22(火)14:50:45 ID:
おーぷん全然やるじゃん
20:2014/04/22(火)15:00:02 ID:
クラシックだな
21:2014/04/22(火)15:11:49 ID:
>>18 ちょっとある