1:2014/05/13(火)18:16:35 ID:

 南極大陸の一部で、温暖化する海の影響により氷床の融解に歯止めがきかなくなり、将来の大幅な海面上昇が避けられそうにないとする研究結果を米航空宇宙局(NASA)などの研究チームが12日、発表した。

NASAのチームはレーダー衛星の観測データを使い南極大陸の西側に位置する氷床の構造変化を分析。
その結果、温かい海水が氷床の下に入り込んで氷が解ける現象が加速しており、下の支えを失った氷が海に浮いた状態になって、さらに融解が進む悪循環が起き始めていると指摘した。

ソース msn産経ニュース 2014.5.13 11:47
http://sankei.jp.msn.com/science/news/140513/scn14051311470002-n1.htm


国連発表の『今世紀末までに海面が最大82cm上昇する』という報告にNASAは、
「さらに上方修正が必要」
と指摘しているらしい。

関連スレ
【科学】南極で2000年前の氷床コアを採取[5/9]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1399621381/
【国際】南極から分離の巨大氷山が漂流 船舶に危険も [4/24]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1398347637/
【社会】国連・気候変動パネル報告書「温暖化で紛争の危険性」
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1396289415/
【環境】米海洋大気局、地球温暖化で警告 CO2濃度また400ppm超え
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1395473845/
元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1399972595/
2:2014/05/13(火)18:18:03 ID:

南極西側の海に浮かぶスウェイツ氷河の一部(NASA提供)
3:2014/05/13(火)18:23:58 ID:
まあ、心配すんな。やばけりゃやばいでなんとかなる。
4:2014/05/13(火)18:45:42 ID:
火力発電推進してりゃそうなるよ。
5:2014/05/13(火)18:50:33 ID:
いいんでない
温暖化してるんなら蒸発量が増えるから
海面上昇もたいしたことないやろ
6:2014/05/13(火)18:52:17 ID:
NASAの言うことだから話1/8くらいか
7:2014/05/13(火)18:52:36 ID:
地球が温暖化したら二毛作し放題。
イイじゃん!
8:2014/05/13(火)18:56:06 ID:
火力発電や二酸化炭素より火山だろ?
9:2014/05/13(火)19:20:12 ID:
氷床はいつだって溶けてるだろ。
溶けないと地球の水が極地に集まってしまうんだが。
10:2014/05/13(火)19:28:16 ID:
氷床が海に浮かんだ時点で海面はある程度上昇するのでは?
塩分の分上昇量は少ないけど

まあ、陸上にあるのは溶けなきゃ上昇には繋がらんけど
11:2014/05/13(火)19:40:09 ID:
アーサー・ゴードン・ピムか氷のスフィンクスか、それとも狂気の山脈にてか
12:2014/05/13(火)19:41:48 ID:
WallStreetJournal 2014 年 5 月 13 日 01:49 JST
http://jp.wsj.com/news/articles/SB10001424052702303352004579559060543599946?tesla=y&tesla=y&mg=reno64-wsj
より

米国の科学者グループは12日、南極大陸で6つの氷河が急速に溶け出し、それによって世界最大級の氷床の1つがむしばまれようとしていると発表した。このまま放置されれば、膨大な水が海に流れ込んで、世界的に海面が向こう数世紀にわたって数メートル上昇する恐れがあるという。

 氷床は広大な大陸規模の氷帽(ice cap)の一部で、厚さは場所によって数マイルにも及ぶ。氷床は氷河の流出によって縮小する。湖が川からの水の流出によって縮小するのと同様だ。

氷河の融解だけでも既に毎年、グリーンランドの氷床全体と同じ程度の海面上昇の要因になっている。こうした南極沿岸部の氷河から溶ける水は全体で見ると海面を4フィート(約120センチ)押し上げる可能性があるという。

だが、極氷の専門家がもっと懸念しているのは、氷河の変化が南極大陸の膨大な「西南極氷床」の安定を脅かすことだ。
「西南極氷床」は地球の海面を10フィート(約3メートル)上昇させるほどの量の水を氷の形で閉じ込めているからだ。
南極大陸には全体として、地球の淡水の約60%が何百万ないし何千万立方マイルもの極氷(polar ice)の中に閉じ込められている。

 これまで専門家たちは、沿岸氷河は、海底に結合した状態にあり、それが氷床を安定させていると確信していた。
だがこの沿岸氷河が近年、海水温の上昇によって浸食されるにつれて海底から遊離して海に浮かび、溶解の速度を上げているという。
13:2014/05/13(火)19:44:51 ID:
心配するな、縄文時代の海面上昇に比べたらまだまだ。
14:2014/05/13(火)19:47:30 ID:
北欧とかロシアとか寒い国は大喜びなんじゃないの?
15:2014/05/13(火)21:02:47 ID:
さいたまに海が出来るぞー!
16:2014/05/13(火)21:10:49 ID:
>>15
ヤメろ(;_;)。ウチが沈む…
17:2014/05/13(火)21:51:01 ID:
最近、温暖化とか言うのがタブーになってる気がするな
18:2014/05/13(火)21:59:13 ID:
NASAが騒ぐ割には「アメリカ」は無関心だね
19:2014/05/13(火)22:04:11 ID:
北極海は氷漬けになっとるとかいう話だったが?
たしかこの冬、アメリカめちゃくちゃ寒くなかったか?
20:2014/05/13(火)22:08:55 ID:
温暖化した場合
ツンドラ地帯の地下で凍ってる水分はどうなるんだろう?
地表に出てきて湿地になるのか?
21:2014/05/13(火)22:31:15 ID:
>>19
地球全体をみると、年々温暖化は進んでおるんよ。
局地的に寒くなったり、異常気象が多発しているのは、
温暖化による?地球規模の気候変動が原因なのでしょう。
22:2014/05/13(火)22:43:08 ID:
23:2014/05/14(水)00:33:50 ID:
温暖化が進んでるってのも信じられんな
どうせいいようにいじられてるんだろ
捏造あったせいでなんも信じられん
24:2014/05/14(水)00:48:45 ID:
コウ「阻止限界点を……越えた……?」
25:2014/05/14(水)01:19:44 ID:
全国の堤防を3メートル程高くせにゃならんな。
26:2014/05/14(水)01:32:26 ID:
よく釣りに行くが「海面上昇」なんて、全く感じないぞ?
熱いとは思うが…
27:2014/05/14(水)01:38:10 ID:
確かにアチーよな? 

おかしい…
28:2014/05/14(水)01:38:21 ID:
地球は今までも温暖化と寒冷化を繰り返してきてるんだもんね
原因は火山の大噴火や隕石衝突などか考えられるけど
1番の原因は太陽活動だと言われてるよね
CO2?あれは詐欺だよね
29:2014/05/14(水)01:45:21 ID:
>>28
同感。
一々、わずか数百年の常識で量れる事ではないと思う。
縄文時代も海面上昇が有ったというし、地球は生きてる証拠。
30:2014/05/14(水)01:46:55 ID:
コップの中の氷が溶けても
コップの水位は変わらないよね
31:2014/05/14(水)02:01:23 ID:
氷山は水上部分があるから上がるんじゃない?
メロンソーダ放っておくと溢れるし。
32:2014/05/14(水)02:15:31 ID:
まあ、目に見えて変化してたら、ゲキヤバなんだろうけど…
33:2014/05/14(水)02:16:35 ID:
先生、南極大陸の西側って分かりませんっ
34:2014/05/14(水)02:23:30 ID:
太陽の黒点問題はどうなった。太陽は寒冷化方向だろ。
にもかかわらず温暖化。
黒点は少し増えてきたのかな。
http://swc.nict.go.jp/sunspot/
35:2014/05/14(水)02:31:49 ID:
ポールシフトも関係あるんじゃないかな。
36:2014/05/14(水)02:38:17 ID:
ポールシフトは予測も対策もしようがないよ。
氷漬けマンモスの胃袋から南国のシダが出てくるぐらい急に起こるみたいだし。
37:2014/05/14(水)02:41:07 ID:
>>36
えっ?
マジで?!
オカルティック・サイエンスじゃなくてですか?
38:2014/05/14(水)02:55:57 ID:
理由は分からないけど、シダの話は事実ですよ。
段々と寒くなった後に枯れる前のシダを食べた所で死んだのかも知れませんが。
39:2014/05/14(水)03:02:40 ID:
>>36
急激でなくとも、結構磁極は動いてるみたいだね。
これがポールの移動か?というと定かではないけど。

40:2014/05/14(水)03:08:18 ID:
>>38>>39
し… 知らなかった…
怖いお((((;゜Д゜)))
41:2014/05/14(水)03:09:42 ID:
調べたら「歳差」ってのも有るけど、これ周期が約25800年。
約12900年で地軸の位置が一番離れた場所に来るみたい。
氷河期もコレに関係あるのかな?

NHKでは、地球が銀河系の星の密集地帯に入ると、
地球は氷河期になるとかいう学説の番組やってたけど。
42:2014/05/14(水)03:20:09 ID:
南極中央部は寒くなって氷も厚くなってるだろ
43:2014/05/14(水)03:23:32 ID:
>>41
いろいろあるんですね…
自分が生きてる間には、遭遇しませんように…
ガクブル((((;゜Д゜)))
44:2014/05/14(水)03:24:03 ID:
>>42
だとすると、南極西部のこの現象は、
潮流の変化や海底火山の活発化って事も考えられますね。

話は戻るけど、wikiで調べてみたら、急激な局移動は結構非科学的みたい。
急激な局移動が有ったとしたら、とんでもない天変地異で
生物は全滅らしい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ポールシフト
45:2014/05/14(水)03:27:15 ID:
>>43
まぁ、死ぬ時はみんな一緒。
閻魔さまも大忙しだw

だけど、極移動で急激な全滅はなさげの様です。
46:2014/05/14(水)03:30:15 ID:
中国全土で石炭燃やしてるからねしょうがないね
47:2014/05/14(水)03:35:55 ID:
地球の自転速度は赤道面で約秒速500メートルだと言うし、
極移動でこれが別方向に向いたら、生物はみんな慣性の法則で
「グシャッ」でしょうね。
48:2014/05/14(水)03:37:11 ID:
>>46
いやいや、中国は去年もおととしもPM2.5飛ばしてるから違うんじゃないかな?

深海魚がよく上がるのは水温の変化byさかなクン

島が出来た、イエローストーン活発化 

つまり地球内部が活発化

で氷河溶けたが自然じゃね?
49:2014/05/14(水)03:40:48 ID:
今夜は怖い夢が見れそうだ…
50:2014/05/14(水)03:51:13 ID:
ケムトレイルとは

FOX NEWS


Rosalind Peterson Presents at UN Session


Geoengineering Whistleblower Kristen Meghan
.be&a

INFO WARS
.be

ABC NEWS 10
http://www.dailymotion.com/video/xildr6_news-10-aborde-la-question-des-chemtrails_webcam

元FBI 管理職 テッド・ガンダーソン氏
51:2014/05/14(水)03:53:57 ID:
「気温が・・・℃の時、フィンランド人はどんなふうにふるまうか、そのとき他国では何が起きているか」
+15℃。スペイン人は毛糸の帽子をかぶり、手袋とコートを着用。フィンランド人は日光浴をする。
+10℃。フランス人は集中暖房をつけようとむなしい努力をする。フィンランド人は花壇に花を植える。
+5℃。イタリアでは車のエンジンがかからなくなる。フィンランド人はオープンカーでドライブする。
  0℃。蒸留水が凍る。フィンランドのヴァンターヨキ川の水は、ほんの少し凝固する。
-5℃。カリフォルニアでは住民が凍死寸前。フィンランド人は庭で、夏の最後のソーセージをグリルする。
-10℃。イギリスでは暖房を使い始める。フィンランド人はシャツを長袖にする。
-20℃。オーストラリア人はマヨルカ島から逃げ出す。フィンランド人は夏至祭りをおしまいにする。秋の到来である。
-30℃。ギリシャ人は寒さで死亡。フィンランド人は、洗濯物を屋内に干し始める。
-40℃。パリは凍えてガチガチ音を立てる。フィンランド人は屋台に行列する。
-50℃。シロクマが北極から退避しはじめる。フィンランド軍は、本格的な冬の到来までサバイバル技術の訓練を延期する。
-60℃。コルヴァトゥントゥリが凍結。フィンランド人はビデオを借りて家の中で過ごすことにする。
(コルヴァトゥントゥリはフィンランド北部・ラップランドにある山でサンタクロースが住むとされる)
-70℃。サンタクロースが南方へ引っ越す。フィンランド人は、コスケンコルヴァを屋外に保管しておけなくなり、いらいらする。フィンランド軍がサバイバルの訓練を開始。
(コスケンコルヴァはフィンランドの蒸留酒でアルコール度数が非常に高い。通常、飲む前にビンごと冷凍庫に入れて冷やす)
-183℃。食品の微生物が死滅。フィンランドの牛は、乳しぼりに来る人間の手が冷たいと文句を言う。
-273℃。絶対零度。あらゆる原子の運動が停止。フィンランド人は「くそっ、今日はずいぶん寒いじゃないか」と言い始める。
-300℃。地獄が凍結。フィンランドがユーロヴィジョンで優勝する。
52:2014/05/14(水)04:36:23 ID:

>>33
気になったので調べてみた。
この赤いところが西南極氷床


南極点に立つと、東西南北は無くなる。
しいていうなら、足の下が南で後は全て北。
しかし、便宜上西南極と東南極に分けてるみたい。
wikipediaより
南極大陸は、ロス海とウェッデル海岸を繋いだ南極横断山脈で二分される。
ウェッデル海西側とロス海東側に挟まれた西半球にある地域は西南極 (West Antarctica) と呼ばれ、残りの東半球にある地域は東南極 (East Antarctica) と呼ばれる。
この東西の呼び分けは、それぞれがグリニッジ子午線に対しておおよそ西と東にある事を理由とする便宜上のものである。

解りやすく言うと
53:2014/05/14(水)07:13:18 ID:
>>31
氷の方が密度低いから、水面より上に顔出してる分もふまえて、海水面はかわらないよ
海水が塩分含んでて浮力が高い分多少溶けた後の方が海水面高くなる可能性はあるが誤差程度かと
54:2014/05/14(水)07:33:07 ID:
>>53
なるほど。ならば水面上昇は陸上の氷の融解による訳だから、
北極と南極で事情は変わるのか。
でも、北極は冷えて氷が増えてるのに南極では減ってるとなると
今言われてる温暖化とは別の異常があるような気がする。
55:2014/05/14(水)07:54:13 ID:
>>54
海面上昇に関わるのはでかいところだと南極とグリーンランドの氷と言われてる

北極の氷については同意だなあ
56:2014/05/14(水)07:59:12 ID:
全球収縮
57:2014/05/14(水)08:05:20 ID:
太陽活動さんの前じゃ 二酸化炭素排出量なぞ四天王以下
58:2014/05/14(水)08:12:01 ID:
>>36
シダじゃなくてキンポウゲな
今のシベリアにもキンポウゲは咲いてるけど
ポールシフトってのは、地磁気が逆転する現象で
地殻がズルっとズレるワケじゃないよ


...海面上昇したら、沖ノ鳥島は諦めんといかんな...
59:2014/05/14(水)09:43:42 ID:
>>58
ポールシフト以前はシベリア付近に赤道が通ってたとか言うわけじゃ無いんだ?
60:2014/05/14(水)10:06:07 ID:
南極の氷「大事な支えを失ってしまった…!」
61:2014/05/14(水)10:58:39 ID:
>>59
ポールシフトとは、天体の地磁気の極や自転軸が移動することだよ。
天体の磁場というものは、回転によって生まれるんだけど、太陽や地球みたいに中身が鉄でドロドロの天体は回転によるプラズマの影響で強力な磁場を発生する。
月は中身まで今は冷え切ってしまっているので磁力は強くないが、安定している。
つい先日、大昔の月は地球と同じように中身がドロドロだったので磁場も強力でポールシフトもあったと『かぐや』の観測データから推論される、との発表があった。

太陽は約22年周期で磁極のポールシフトを繰り返しているが、地軸は変わらない。
星のお腹の辺りにN極S極があることもある。
これは、太陽が表面に『地殻』を持たず全部ドロドロだから。マントルの活動がそれほど星の自転に影響をあたえない。
対する地球は中身はドロドロでも、薄くて固い地殻に覆われているので、地軸の極=地磁気の極となりやすい(多少のズレはいつものこと)。
何らかの理由で地殻内のマントルの活動が活発になると、磁極の移動が起こり、ついで地軸の移動も起こる。
地球では、磁極の移動は地軸の移動となる。

磁極の移動を起こすほどの活発なマントルの活動は、当然その上に浮いているプレート(地殻)に大きな影響を与える。
地震が起きまくる。
その上移動した地軸の角度が黄道面に対して何度になるかで、気候は全く変わってしまう。
wikiには
『地球の地磁気は過去100万年あたり1.5回程度の頻度で反転していることが地質的に明らかである。
現在では極端な移動こそはないものの、中心核の磁性変動で磁北が1年に約64キロというスピードで東へ向かって移動しているとする研究結果が発表されている』
とある。
62:2014/05/14(水)12:22:45 ID:
>>61
...時々勘違いしてる人がいるんだけど
マントルは固体です
超高圧力と長時間で、液体のような挙動をとるけど

磁気に影響するのは、鉄でできた核

更に、地震は地殻内のひずみで生じるんで
マントルの性状とは関係ないよ
63:2014/05/14(水)12:54:19 ID:
>>62
スマソ
液状なのは中心核のうちの、外核でした。

オレも地震は地殻のひずみで起きるって思ってたんだけど、ついこないだの地震の震源が地下160kmだったんで、地殻通り越してるなと思ったんだが調べても原因わからずだった(言及してるマスコミもあったが、答えは「調査中」・・・)。
64:2014/05/14(水)12:59:17 ID:
火力発電を使うとこうなるのは目に見えてる
65:2014/05/14(水)17:59:43 ID:
地球の温暖化?
地球はすでに小氷河期に入ったと言われてたのは何だったの!?
66:2014/05/14(水)18:07:17 ID:
氷河期のマイナス分より温暖化の方が強いからね
67:2014/05/14(水)18:11:25 ID:
異常気象で大量死しないと分からないだろうな。
支那やインドやアフリカで1万人単位で死なないと動かないと思うよ。
68:2014/05/14(水)19:16:23 ID:
氷床の下にある古代文明の遺跡が姿を現すのか?