Twitter

    taro


    大飯原発の再稼動により、福島原発事故後1年以上経った現在でも反原発運動は行われている。

    最近だと6月に首相官邸の前で行われた反原発デモに数千人規模で原発の再稼動停止を求める人たちが集まったが、脱原発運動を行っている有名人として有名なのが俳優の「山本太郎」さんである。


    山本さんは6月29日に行われる再稼働反対デモ空撮中継を現在Twitterで告知しているようだが、残念なことに姉である山本利華容疑者が近畿厚生局麻薬取締部により大麻取締法違反(所持)容疑で現行犯逮捕していたことが報じられた。


    朝日新聞の報道によると、山本利華容疑者は「脱原発運動や更年期障害で疲れ、気分を和らげるために(大麻を)使った」と供述しているそうだ。この報道に対し、ツイッターユーザーは……

     
    「そんな言い訳あるか!」
    「脱原発で疲れたって? アホか!」
    「脱原発関係無いだろ」
    「放射能より麻薬のほうが安全と考えたわけですな」
    「このタイミングで、山本太郎の姉逮捕なのか?なんかタイミング良すぎ!」
    「反原発デモで、大麻合法化のプラカードが」
    「そんなに疲れるのなら、しなけりゃいいのに」
    「驚きに値しない」
    「情けない自爆すなあ。 」
    「家族を止めることが出来ない太郎に、原発を止めることが出来るのか?って書き込みワロタ 」
    「ヒッピー文化といいお決まりの流れだな。自然主義者の大麻所持。」
    「原発よりも先に脱するべきものがあったな」
    「脱原発で疲れたって?ちょっと、お姉さんに葉っぱかけ過ぎたんじゃないの?」
    「ダメだこりゃ!」

     
    ……などと反応。「大麻を吸わなければいけないぐらいなら運動を止めろ」や「元々常習だったのに反原発運動のせいにするな」などの声が多数を占めていた。


    なお、山本太郎さんは姉の逮捕を受け「えーっ!マジか?逮捕されてたなんて知らなかった」と驚いている様子。「何やってんだ、いい大人が。脱原発と彼女がやった事は、何の関係もない。全ては自己責任。法の裁きを受け、一日も早く社会復帰してくれ、姉よ。」(Twitterより引用)とコメントしている。


    参照元:asahi.com、Twitter yamamototaro0


    提供:ロケットニュース24








































    最近の有吉さん まとめ



    Narinari_20120623_18286_1


    6月22日に、シンガーソングライターの鬼束ちひろがTwitterで過激な発言をしたことについて、所属事務所のNAPOLEON RECORDSが公式サイトで謝罪した。

    公式サイトに掲載された「Twitterでの発言につきまして。」の内容は次の通り。

    ※※※ ※※※ ※※※

    鬼束ちひろのTwitterでの発言につきまして、
    本人の大人げないいたずらな書き込みで波紋が広がり、
    問題の箇所は弊社にて即時削除致しましたが、
    関係各位に大変ご迷惑をおかけした事、
    世間をお騒がせした事に対し、深くお詫びを申し上げます。

    株式会社NAPOLEON RECORDS

    ※※※ ※※※ ※※※

    鬼束は22日にTwitterを開始。「いえー!!!ツィートスタートー!!」と最初からハイテンションで始まり、タレントの和田アキ子や、島田紳助氏を名指しした過激発言をツイートするなど、物議を醸していた。なお、23日現在、アカウントは非公開となっている。

     
    ナリナリドットコム

    【関連記事】
    鬼束ちひろのツイッターにネットが震撼!和田アキ子、島田紳助に対してもぶっ飛び発言連発




     


    N0043348_l



     22日、歌手の鬼束ちひろがツイッターを開始し、そのぶっ飛んだ内容が早くも話題となっている。



     12時ごろにツイッターを始めてから、現在17時45分までに24のツイートした鬼束。「ガンガン、ガンガン眼科!!! オイィィ!!!!!!」「異常ありぃぃぃい!!!! イィィぃエェェェェエ!!!!!!」「画像見たい人間ぉぉぉぉおおおおおお!! 載せるかバーカ!!!!!!!! いぃぃぃ!!えぇぇぇぇええええ!!」など異常にテンションの高いツイートを飛ばしまくっている。また和田アキ子、島田紳助に対するツイートは、読んでいる人が震撼してしまうほどの破壊力だ。



     その衝撃的すぎるツイートにファンは続々鬼束をフォロー。開始からわずか6時間ほどでフォロワー数は3万6,000を超えるなどネット上で話題に。5時45分には「えんじょう???? 何それ。 あたしいつもこういうハメになるなぁ。 フツウにしてるつもりなんだけど。 ネットってこわ~。」とツイートするなど、あまりの反響に本人も驚いているようだ。(朝倉健人)



     http://www.cinematoday.jp/page/N0043348

    35c95_223_8c3b42d15eb2acc5579116586eaa3449



    素肌にアクリル絵の具を用いて書かれた絵が「やけにリアル」と話題になっている。女性芸術家「チョーーーさん」、ツイッターアカウント「@soba_ba」という方の作品なのだが、腕の中に乾電池ボックスがあったりと、顔の目の位置が頬にあったりといった感じで、そのリアルさは見事というしかない。


    筆者的には、目の位置が変わっていたり、目が複数あったりといった関連の絵が苦手なのだが、周囲の感想は「SUGEEEEEEEEEEEEEE!パねぇぇぇぇぇぇぇぇ!」ということで、比較的軽めのものをピックアップさせてもらった。ほかにも多くの作品があるので気になる人は、ぜひとも見ていただきたい。そのリアルさに驚くこと間違いなしだ。


    togetter:アクリル絵の具で身体に描かれた、ボディペイントがすごい!!

    NAVERまとめ:女性芸術家「チョーーーさん」のボディペインティングが凄い!見なきゃ損だと話題沸騰。



    ITライフハック
    ITライフハック Twitter

     

    img_1289887_38917567_0
    ローラが「UFOを見た」と公開した写真/オフィシャルTwitterより


     ここ1年では、国内で「UFOを見た」という目撃情報が増えている。ローラ(22才)もUFOを目撃したひとりだ。彼女は4月にツイッターで「さっき、UFOを見たよー」とつぶやき、写真を公開して、ネット上は騒然となった。


     ローラが見たUFOらしきものは夜空に光を放ち、あきらかにヘリコプターや飛行機とは違う物体だ。オカルト研究家の山口敏太郎さんは次のように指摘する。


    「窓ガラスに映った蛍光灯とも見えなくもないですが、彼女の証言からは違うようです。三角形型のUFOに近い形ともいえます」


     ほかにも4月、長崎・対馬市の景勝地として知られる豆酘埼灯台で不思議な光が目撃され、その後、地元紙でUFOではないかと報じられた。


     国内だけではない。昨年9月には、中国北部で2つの大きな星のような黄色い発光体が、飛行する姿が目撃された。目撃者は1万人以上にのぼるという。昨年10月には米国ミズーリ州のカンザスシティーで、3日連続で謎の飛行物体が飛んでいたことが、地元メディアによって大きく伝えられた。


     最近、UFOが目撃されているのはなぜか。山口さんは次のように指摘する。


    「はっきりとした理由は不明ですが、UFOは宇宙人が乗っていると考えるのではなく、未来人が過去のことを調べているという可能性もあります。実際に東日本大震災があった当日のCNNの映像にはたくさんのUFOが映っていたといわれています。


     そうしたことから未来人が歴史を調べるためにUFOに乗ってきているとも考えられます。一部では中国版のステルス機がひそかに開発され、飛来しているという説もささやかれています」


    ※女性セブン2012年6月28日号



    NEWSポストセブン
      http://news.livedoor.com/article/detail/6667417/


    最近の有吉さん まとめ













    このページのトップヘ