感想

    木嶋佳苗 最終弁論は山口百恵引退シーンのような気配あった 元記事



    失笑するくらいの糞記事だけどコメントがよかったので

    hh1949240624さん

    俺は特に両親、祖父母に教わった、「人間多少、人様や動植物に迷惑を掛けながら生存している、そして人間として他人様の名を利用する事は人間として最低限しては成らないと」、要は他人様の名を持ち出し記事を書くなど最低限のモラル違反と言うこと、そんなモラルも遵守出来ない輩が何を言っているのか、それにずれているのはオバハンお前だよ、3DK、ソファ、こんなの極々普通、お前中心に地球は回っていない、木島と北原、性根はそっくり、そのうちこのオバハンも何か事件を起こすだろう、いや既に起こしているかも詐欺あたり。

  • soraya_sky2011さん

    山口百恵を出すとはこの記事書いた奴は日本人ではないなと見ていいな!

  • lion_of_dainoharaさん

    いい加減とっとと始末しろ。もちろんこんなクソ以下の記事を書いた輩もまとめてな。

  • kiea21stさん

    また おっきい釣り針でいっぱい釣れましたね。まいど反感記事かかせれば随一ですな。

  • norainukurokichiさん

    あっそ、死ねよ。

  • a12345689さん

    「徹底的にこの人はズレているな」北原みのりサン、アンタもね♪

  • kurara18さん

    どんな神経してるんだ?最低だな糞記事!百恵さんに失礼だろうが?殺人犯と一緒にするなんて!見出しと記事書いた人を百恵さん名誉棄損で訴えても良いと思う、相手にしたくないとは思うけど、こんなやから野放しにしない方が世の為人の為だわ

  • lived00rlivenewsさん

    ヒ素カレーの時 庭に水まいていた映像とダブる存在。 絶対認めることはない。 詐欺はやったが人殺しはしてない。で共通。 殺してない、死んだだけだも共通。共に現場にいない。

  • musashioriginalさん

    ずれた人がずれた人をずれてると誹謗してもキチガイ同士で何してんの?という感じだ。

  • keiji08liveさん

    悪党の末路を華々しく書くな!

  • service38さん

    ストーカーがストーカー相手に私の存在に気づいて!私だけ見て!ってアピールしてるようでこの北原って女めっちゃ気持ち悪い…

  • kaizaa1さん

    しかし、この北原ちゅうオバはんもどうしょうもないクソババアやのう。このオバはんはかつて、この木嶋のドブスを称賛するような記事を書いとったにも拘わらず、結局、取材対象の木嶋に相手にされへんかったからちゅうて訳の判らん事を言うてけつかるが、所詮、オドレの単なる愚痴や無いかい。ほんで、山口百恵てなんじゃい!!模倣するにしても人を選ばんかい!!腐った殺人鬼を山口百恵みたいな表現してどないすんじゃ!!クソアホンダラが!!腐ったオバはんがライターなんか名乗んな!!!クソドたまにくんのう!!!

  • gunma_taroさん

    この記者は恐らく女が男に勝っているみたいな状況が気持ちよくてしかたないんだろな。

  • gunma_taroさん

    マスコミって木嶋を何気にもちあげるよな…。読んでほしくて無理やりつくってるのか、こいつらも騙されているのか。そのうち無罪主張してくるかもなマスゴミ。真実を正しい言葉でつたえろよ。山口なの?

  • jsmt29さん

    興味なし。早く死刑にしろ

  • who_are_you_00さん

    山口百恵に失礼すぎる

  • osakanakuroさん

          三浦友和 に 告発される 低レベル記事・・・(-_-;)

  • masa_kyonさん

    山口百恵の名が汚れた。汚物オンナはさっさと処分。廃棄物処理願います。

  • ajdajgmdさん

    最近、ドエム記事が多いな。そろそろ、「かまってちゃん記事」終わりにしないかい?

  • masakimihonさん

    はあ!?何言ってんの?ワケわからん(´⌒`)

  • lastonboatさん

    どこから山口百恵が湧いてきたんや?意味不明の文章、このおばんも相当世間からずれとるな。まあとっとと木嶋を死刑にせいや、救いようのないばばを。

  • ukiukiukikoさん

    いったいどこが山口百恵なのか?

  • shakenoritamaさん

    山口百恵に謝罪しろ

  • guile_matsunoさん

    木嶋より、北原を名誉毀損で、百恵さん、訴えてください。

  • latenews1033さん

    よくもこんな無礼者がいたもんだ。人殺しの裁判になぜ山口百恵さんを引き合いに出すんだ。信じられない。人殺しの意味が理解できないのか?

    latenews1033

    12そうだね

    cyfiawnderさん

    取材を断られての逆切れ愚痴か?みっともない。


    こんな記者が糞記事を書いて低能アピールするから

    「だから女は・・・」
    「だからBBAは・・・」

    って言われるんだよ。。ドアホ



  • jirotyouaiさん

    まず山口百恵さん及びファンの俺たちに謝ってもらいたい。話はそれからだ!

  • mithuya_hさん

    比較対象が悪すぎる。頭剃って山口百恵に土下座すべきレベル。

  • gulido66g6さん

    頼むからこんな猟奇殺人鬼の人間のクズと、山口百恵を引き合いに出して天秤に掛けるの止めて貰えます? 

  • atom_2001さん

    佳苗がこの文筆家とかいうエログッズ屋のオバハンに心を開かないのは当たり前だわ、頼んでもいないのに勝手に書かれてもな・・・だろうよ。

  • naotohokuさん

    この文筆家なる輩もずれているという事でしょうね。

  • agora1991さん

    この文筆家なる輩が、商売をさせてくれないという愚痴か。

  • 196212

    中谷美紀が「人」「猫」そして「擬音」まで、6役以上、全役の声優を務めているテレビアニメ「くるねこ」が28日より公開される映画『貞子3D』とコラボレーションしたマナー特報が制作されたことが明らかになった。「貞ね子」と題されたこのマナーCMは、角川シネマ新宿、角川シネマ有楽町にて上映中で、28日より全国のワーナーマイカルシネマズ「シネマンズショー」、シネプレックスほかにて上映される予定。

     
    5匹の猫と飼い主の日常をコミカルに描いたテレビアニメ「くるねこ」。マナーCMでは、5匹の猫と飼い主の初めての映画館での物語が描かれる。劇場で自由気ままにやりたい放題の猫たちに飼い主があきれて注意していると……? 公開された画像には、「貞ね子」であろう猫(!?)が5匹の猫たちをトレードマークの長い髪で押さえ込んでいる姿が描かれており、コミカルでちょっと怖い(!?)「貞ね子」の世界観をほうふつさせている。

     
    石原さとみ、瀬戸康史、山本裕典らが出演した映画『貞子3D』は呪いの動画をめぐる心霊現象を、これまで映画『ハンサム★スーツ』『高校デビュー』などラブコメディーを得意としてきた英勉監督が描いた作品。先日は東京ドームで始球式を行うなど大活躍中の貞子は、「ハローキティ」「ケロロ軍曹」ともコラボレーションを果たしており、「くるねこ」とのコラボレーションは第3弾ということになる。(編集部・島村幸恵)

    映画『貞子3D』は4月28日より全国公開
    オリジナル劇場マナーCM「貞ね子」は角川シネマ新宿、角川シネマ有楽町にて上映中、28日より全国のワーナーマイカルシネマズ「シネマンズショー」、シネプレックスほかにて上映

    元記事

     幼稚園の行事などで撮影した子どもの写真が、インターネットのブログなどを通じて児童ポルノ愛好家に狙われる恐れがあるとして、警視庁は23日、東京都内の行政担当者を集めた会議を開き、安易にネットに掲載しないよう注意を呼び掛けた。

     会議に出席したのは、幼稚園や保育園を監督する市や区の担当者で、警視庁の河合潔生活安全部長は冒頭で「善意の写真掲載が、被害に転じることもある。十分注意してほしい」と話した。 

    「子どもの写真、ネットに載せないで」=ポルノに転用、幼稚園に呼び掛け―警視庁

    自分のHPやブログに子どもの写メを載せてる人は大丈夫ですかぁ?

     子供を持つ女性が避けて通れないのが「PTA」という存在。4月、ママたちが憂鬱になるのが、「役員決め」だ。ほとんどスムーズにいくことのないこのイベントが、その後のママ友関係を大きく左右することになる。

    「学年最初の保護者会の最後に役員決めがあるのですが、本当に針の筵。誰もやりたくないので、下を向いたままシーンと数分…。結局、いちばん気の弱い人が、その沈黙に耐えられなくなって役員を引き受けることになるんです」(中学2年生の息子をもつ40代・専業主婦)

    「うちの高校では、立候補者がいなければ、最後にはくじ引き。欠席していても『○○さんの分』といってくじを引かれるので、逃れることはできません。

     一度、フルタイムで働いているお母さんがくじでいちばん大変な本部の役員にあたってしまい、電話を受けたときに泣き崩れてしまったとも聞きました」(高校2年生の娘をもつ50代・パート)

     なり手がいない場合、標的にされやすいのが専業主婦。しかし、外で働いていないとはいえ、親の介護や自らの体調など、それぞれに事情を抱えているもの。それゆえ、ときにはこんな事態を招くことも。

    「“役員を断るならその理由を絶対いわないといけない”と主張するお母さんがいて、ひとりひとりに理由を聞いていきました。そんななか、『どうしてもできないんです』と理由をいいたがらないママがいて。『専業主婦なのにどうして?』と問いつめると、そのかたは目に涙を浮かべ、小さな声で『体調が悪くて…がんなんです』と。その場が一瞬凍りつき、結局、他のママが引き受けてくれました」(40代・自営業)

     ところが、「誰もやりたがらないなら、私が」と他のママたちのことを思って立候補したことが、とんだ軋轢を生んでしまう場合もあるから、ややこしい。

    「役員決めの重い空気がイヤ」と、自ら手を挙げて子供の中学の役員になったAさん(40代・専業主婦)は、しばらくしてから「あの人は本当にでしゃばりで困る」「役員をやりたい人が他にたくさんいるのに、しゃしゃり出ていい気になって。何かおいしいことでもあるのかしら」などと陰口をいわれるようになってしまった。

    「後で知ったのは、その噂を流した人は、実は役員がやりたかったということ。でも自分で手を挙げてというのは格好がつかないので、推薦してくれる係のような友達を立てて、その推薦で『いやいやなったけど、がんばる』みたいなシチュエーションを用意していたみたいなんです。それを私が邪魔したかっこうになったために、逆恨みされて。女同士って、本当に面倒くさいですよね」(Aさん)

    ※女性セブン2012年4月19日号
    PTA役員決めの席で辞退理由「がんです」との告白でシーン

    ガンの話を言わなければならなかった方の気持ちを思うと胸が痛くなる

    私も以前、脳の病気をして9ヶ月間入院をしていた

    そのあともずっと後遺症とやらと戦っているわけだが

    ずっと寝込んでいるわけじゃないし私にだって生活があるんだから多少無理をしても買い物くらい行く

    それを見かけたお母様たちが家まで押しかけてきてまだやっていないし退院したんだから役員をやれと

    無理なら病名と診断書をみせろって

    病名 言いましたよ

    皆さんが偏見もってて陰口のネタにされる病名を(笑)

    そのあとはキチガイ扱いですよ

    人の不幸話の噂の広がり方って尋常じゃないですよマジでw

    女って団体になるといきなり強くなるんですよね

    一人だと優しい(ふり)対応できる人もいるのに

    本当にくだらない世界

    私みたいにつるんだりグループ行動が嫌いなひねくれものもどうかと思うけどね(笑)





    ストーカー規制法違反容疑で日光市の無職、中村仁容疑者(32)が逮捕された。以前交際していた30代の看護師の女性に無言電話をかけた疑いだ。

    「2人は2年ほど前に交際を始めたが、その後破局。中村は諦めきれず、昨年10月14日から11月28日までの1カ月半の間に無言電話を9回かけたのです。脅しや暴力などはないものの、女性が恐怖を感じたため、警察は早めの対応として逮捕。逮捕前、犯人に警告はしなかったようです」(捜査事情通)

     昨年12月に長崎県西海市でストーカー男が元恋人の母と祖母を殺害する事件が起きて以来、警察はこの種の犯罪に厳しくなっている。今月は14日に千葉でアルバイト男性(25)が、12日には都内の会社員(36)が女性に脅迫メールを送った容疑で逮捕された。このほか東京や福岡、滋賀、群馬などでストーカー男が逮捕されている。弁護士の山口宏氏が言う。

    「市民の安全を守りたいという警察の意欲は評価できますが、生きづらい世の中になったものです。栃木の事件では警告なしに逮捕したそうですが、以前は再三の注意のあと警告、それでも悪質なら逮捕という手順でした。それが、ここにきて厳格化したわけです。もともとストーカー規制法は女性などが不安を覚える行為を連続して行ったときに適用されます。電話で復縁を迫るのは女性が拒絶した場合に逮捕されますが、無言電話や待ち伏せ、見張り、進路妨害などは女性が明確に拒絶しなくても逮捕される可能性がある。弁護士同伴で話し合いに行ってもダメ。2人そろって捕まりかねません。また、“オレの気持ちを彼女に伝えてくれ”と友人に何度も電話をかけさせたりしたら、友人ともども摘発されるかもしれません」

     捕まらずに復縁を迫ったり、求愛する方法はないのか。

    「法律の適用を受けない手紙を使うか、女性の友人に気持ちを伝えてもらうくらいしかないでしょう。男性が自分の母親や妹みたいな女性を同伴すれば女性の不安が和らぐかもしれませんが、それとて絶対に逮捕されないという保証はありません」(山口宏氏=前出)

     ますます逮捕者が増えそうだ。

    (日刊ゲンダイ2012年4月18日掲載)
    ストーカー

    いやいやいや(笑)
    無言電話をしてる時点で嫌がらせじゃないかw

    復縁を迫ったり求愛するのになぜ無言電話をする必要がある

    人が嫌がることはしない

    そんなこと小学生にだってわかりますよ

    「オリックス0-5日本ハム」(20日、ほっと)

     グラブをポンと叩いて小さく笑った。131球の熱投。日本ハム・斎藤佑がプロ初完封でリーグトップの3勝目。快投でチームを首位に押し上げた。

     持ち味の打たせて取るピッチングを披露した。三者凡退は一回、六回、八回の3イニングだけ。8安打2四球と走者は出したが、低めを丁寧につき、得点を許さなかった。最大のピンチとなった七回1死一、三塁では、坂口をこの日最速タイの139キロで見逃し三振。続く大引も切れのある直球で右飛に仕留めた。

     初めてスコアボードにゼロを9個並べ「不思議な感じがします。素直にうれしいです」。楽天・田中と投げ合った13日の登板では、制球に苦しみ今季初黒星を喫した。それだけに「悔しかった。カードの頭を投げる投手としてちょっとした意地があった」と言う。

     前回登板後は通常より短い距離でのブルペン投球や遠投を取り入れ、投球フォームのバランスを整えた。その成果でコントロールが思うように定まった。この日が47歳の誕生日だった吉井投手コーチは「前回の反省を生かして投げられていた。フォームが安定していた。ありがたい日になった」と目を細めた。

     昨年は4月に2勝した後、左脇腹を痛めて戦線離脱。3勝目を挙げたのは7月だった。「去年のことがあったので3勝目を早く取りたいと思っていた。4月にできたので、この流れでいきたいと思います」と手応えを感じている。

     斎藤佑に対して常に厳しい栗山監督は5点差の七回、先頭のバルディリスに不用意な四球を与えたことに「頭に来る」と不満の様子。だが、これも期待の裏返しだ。背番号「18」の投球レベルは着実に上昇している。
    佑、プロ初完封!リーグトップの3勝目も栗山監督は不満残る「頭に来る」

    必要以上に持ち上げられたり落とされたり叩かれたり比べられたりと忙しい祐ちゃん
    マイペースでもいいじゃない。頑張れ祐ちゃん!


    ちょうど一年前、私はてんかん患者の社会的地位についてなぜ彼はクレーンに乗らなくてはならなかったのか - Thirのノートにて記した。

    そして今回の事件においては、てんかん患者への運転免許取得規制が本格的に議論されようとしている。はっきり言って、私はこの規制に断固反対である。それが事件の被害者を侮蔑した行為であるとののしられてもまったく構わない。というのも、免許規制はてんかん患者にとって単なる「運転ができなくなる」以上の意味を持っており、それは彼らの社会的地位をさらに差別に晒すものであることは間違いないためである。

    なお、てんかんと免許の「安全性」については、先のクレーン事故と織り交ぜて語られているてんかん報道(特に、報道関係者のかたへ)|てんかん(癲癇)と生きるに詳しい。

    「クローズ」——仮面をかぶる生き方

    てんかんに限らず、慢性精神疾患やエイズなど告知によって差別・偏見を受ける疾患は多数存在する。そういった疾患を持つ者は、多くの場面において自らが病気であることを自分から話さない。それは、就職の際にも同様である。告知せずに就職をし、雇用主からクリティカルな質問を受けない限りは病気を隠し続ける——これが「クローズ」(クローズド)という生き方である。

    この「クローズ」なる単語はネットスラングではない。医師やソーシャルワーカーなども使用する単語であり、このような単語が存在している事実が、まさに病が就職において忌避される要因であることを物語っている。キャリアカウンセラーやソーシャルワーカーは、正社員雇用を目指す場合にはクローズにしたほうがよいと現在でも「指導」している。

    社会的偏見や差別により、患者は病気の事実を隠して就職することを強要されている。別に、自ら積極的に隠したいわけではない。隠さなくては多くの企業から雇ってもらえないのだ。なお、障害年金や生活保護等の公的支援は使い物にならないことに関しては、前述の記事にて記載している。

    「クローズ」という生き方、これはまさに「仮面をかぶって生きる」ということである。そう、「健常者」という「仮面」をかぶらなくては、この社会では生きていくことができないのだ。

    運転免許規制が剥がす「仮面」

    「クローズ」においては、病気にり患している事実を徹底的に隠し続けなくてはならない。ゆえに、一般的な「健常者」が出来る業務は同様にすべてをこなすことが可能であること、履歴書上健常者となんら変わりないことを表明する必要がある。

    しかし、免許が規制されたらどうなるか。当然「運転免許を取得することはできない」ということを雇用主に対して表明しなくてはならない。その表明の際は、おそらく「なぜか」と問われるだろう。この質問に対しては、もはや素直に「てんかんを持っているので…」と回答するしかない。この瞬間に、かぶっていた仮面は剥がされ、崩れ落ちる。

    それが入社後であればまだ何とかなるかもしれない(解雇規制が激しいため)。しかし入社前の履歴書や面接の段階で指摘された場合、もはや逃げる道はない。というのも、病気があると判明した段階で採用しない企業は膨大にあり(だからこそ「クローズ」が推奨される)、その段階で入社の道は絶たれてしまうためである。

    運転免許証を規制した場合、できなくなることは「運転」だけではない。「クローズ」という生き方そのものが危険にさらされる。当然、「オープンにして生きていけばいいじゃないか」という方はいるだろう。残念ながらこの国におけるてんかん差別はそんな生易しいものではない。何が原因かはわからない。なにはともあれ、国の公的支援は非常に乏しく(医療面においては、公的支援を使用しても月5000円程度の負担がある。性能の良いてんかんの新薬は非常に価格が高くジェネリック医薬品も出ていない。)、公共団体や病院、施設を頼ることもできない。ならば、自らが「クローズ」を選択することで生きるしかない。それが現在のてんかんをとりまく現状であり、ごく軽症であっても、てんかん罹患の事実を決して口外しない者は、決して少なくない。

    さて、以上のとおり、てんかん患者から運転免許をはく奪することは、より強く深い意味を持っている。もし規制を行うのであれば、それと同時に上記のような実態を少しでも改善することが必要となるだろう。だが、その道は険しい。てんかんに対する差別・偏見は、我々の認識を超えて社会全体に広く共有されもはや暗黙知となってしまっている。さらに、これは制度的な問題ではないため、「改革」を断行することは極めて難しい。ゆえに、この風土を改善し「てんかんを正しく理解してもらう」ということは、前途多難である(あるいは正しく理解してもらったところで差別や偏見がなくなるわけではないともいえる)。なんということだろう、この国はあの「薬害エイズ」から何も変わっていないのだ。

    同様に、「運転免許証」に関する概念を変えることも難しいだろう。今や普通免許は「持っていて当然」の存在である。免許を持っていない人間、あるいはとることの出来ない人間は「欠陥」扱いをされてしまう*1。ただし、上記とは異なり制度に関する変更で良い(ただし老年者の免許取得を見る限り難しいとはいえるが)点において、行いやすくはあるかもしれない。つまり運転免許という制度全体にメスを入れることで、「クローズ」というあり方そのものは温存することができるだろう。

    さて、この差別の中で免許をはく奪したら、目に見える事故はなくなるかもしれない。あるいは、「てんかん」を安易に「事故の原因」として納得させるようなことは、なくなっていくだろう。だが、それは今回の事件も相まって「てんかん」という存在をより社会の「タブー」とし、それでいて患者はクローズを行えなくなるという状況を作り出してしまうのではないか。あるいは、何らかの瞬間に飛び出る「てんかん」という単語に対して、異様なまでに反応してしまう社会を作り出しはしないだろうか。

    このような理由から、私は全面的な免許規制に賛同することはできない。もし行うのであれば、ハローワークや病院が率先してオープンで就職できる場所を探したり、場合によっては現在以上のインセンティブを供与し、それが困難であるのならばクローズして生きる何らかの「抜け道」を用意するべきである。あるいは先に書いたような「免許を変える」という歩み寄り方も(難しいとはいえ)ありうる。いずれにせよ、「差別は存在している」という現状から出発する場合、「クローズ」という生き方そのものを肯定する必要がある。

    こんなことが起きているなんて到底信じられないかもしれない。しかし、それは彼らが「クローズ」であるからだ。患者が見えなくなったのだ。誰が見えなくしたのか?——ほかでもない、我々である。

    追記

    「クローズを進めるというのは、患者に『お前は隠れて生きろ』といっているもので、これはお前が患者を差別しているんじゃないのか」というコメントがあったが、私が主張したいのはそうではない。

    もちろん、差別がなくなることが最も良いことである。それは、てんかんという病それ自体への偏見がなくなり、職場についても運転はさせないとか、そういうものである。ただ、私はこの国でそういう文化が根付くのかと言われたら、根付かいと言わざるを得ないと思う。履歴書に一つでもキズがあると渋るような経営者が大多数を占めているこの国の上位層が、「キズ」のひとつである精神疾患・脳疾患にたいして寛容になることはおそらくありえない。私は社会的な差別は一切なくなるべきだと思う。しかしそれは残念ながら理想論だ。私は理想論を語りたいのではない。理想論はあくまでも理想であり現実で今苦しんでいるものにとっては、それ自体が苦痛でしかない。

    それでも!それでもだ、そういった「社会的偏見はなくならない」という状況の下で、クローズという生き方を行えば、普通の暮らしがおくれるのだ……これだけは最低担保しておくべきである、それが私の主張である。

    「クローズで生きる?生きさせる?それはおかしいだろ」というのは簡単だ。オープンにすることはいまだ社会的偏見から非常に成功することが難しい。だからクローズがある。クローズをしぶしぶ進めなくてはならない。だがクローズにすれば生きることができる。もしクローズという選択肢が使えなくなってしまったら?問いはそこだ。

    しかし「クローズ」には危険性も

    ……とだらだらと追記を書いたのだが、「クローズを続ける」ということのもつ危険性というのも、一度記述したほうがよいかもしれない。たとえばそれは、今回のようにてんかん患者が何かを起こした時に、本来の原因が何であれとりあえず「てんかん」がやり玉にあがりさらに誹謗を受ける、といったことは十分に考えられる。クローズとして生きた結果何かが発生したときに、てんかんであることが発覚した瞬間に「またあのパターンか」と言われ病気自体が中傷される可能性は十分にある。

    つまりだ。「患者がクローズとして生きる利益」と「その際、もし何かあった時に『てんかん』全体が受ける不利益」の双方を考える必要があった(本記事では前者に偏っている)。この二つをどのように両立させようか、あるいはハンマーでぶっ壊すようなことができないか、それが課題となるだろう。

    願わくば全員がオープンに出来る社会がほしい。けれどもそれは無理だ。オープンにするメリットのほうが、クローズで生きるメリットを超えなくては、誰もオープンになんてしたがらない。それくらいに差別は進み・固定化している。なら、クローズというあり方を認めつつも徐々にてんかんに対する差別を(何らかの手段で)緩和させ、「実は私…」といえる環境を作ること、この目標に対して具体的にどうのような施策が(運転免許を含めて)必要であるか、そういった議論が要請されてくるだろう。しかしその最終段においては、もちろん「有事の際の議論」も行わなくてはならない。そのすべてを整理することが望まれている。


    *1:表現中カギカッコをつけている部分は、当然「欠陥ではないのに、社会人としては不覚とされてしまう」という意図が内包されてるものとお考えください

    てんかん患者からの免許はく奪はより深い意味を持つ

    アナタならこの記事をどう思いますか?



    42b10276.jpg

    すっかり人気者になったしおちゃん


    I am MARUのまるちゃんも超える勢いです


    帰宅してこんなふうにお迎えしてもらってたら外出したくなくなりますよ


    しおちゃんが可愛いのはもちろんだけど、この主の声に癒されるのは私だけでしょうか


    親バカ丸出しとはいえ、しおちゃんに語りかける優しい口調、きっと愛情あふれる暖かい人なんでしょうね


    私には一生縁がなさそうだわ


    しゃべってない、主が親バカだから聞こえるだけ、
    などといろんな意見もあるでしょうけど「おかえり~」だけははっきりと理解してしおちゃんは話してると私は思っています


    ずっとお留守番していて主が帰ってきてくれてホントに嬉しいんでしょうね!


       心の声…(うちのたみふるだって「ママ大スキ!っていうんだからね///)




    にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへCoRichブログランキング



    ブログトーナメント・なんとも摩訶不思議な人間大賞 結果発表



    忘れてましたが優勝してましたw

    なんでも一位というのは嬉しいものですね

    優勝に自分の記事を見つけてリアルでガッツポーズしちゃいましたよ、マジで///

    決勝で組織票に負けなかったのが嬉しいですね(笑)

    投票してくれた方、ありがとうございましたm(__)m

    ますます自動焼売機ブログの主に会いたくなりましたw


    にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへCoRichブログランキング


    三毛猫ホームズの推理
      三毛猫ホームズの怪談


    赤川次郎は私が本にハマったきっかけになった作家さん

    今まで何回もドラマ化、映画化されているけど

    その度に毎回いつも思う なぜ安っぽく作るのか・・・

    今回の三毛猫ホームズにしても設定からしておかしいし 兄弟3人になってるし、マツコさんもイミフだし、ホームズだって三毛猫は三毛猫でも高級そうなスコティッシュフォールドになってるし

     モデルになった赤川さんの猫のミーコもきっとビックリしてますよ

     相葉くんのムチャぶり企画なんかよりドラマがもうムチャぶりだっつ~の

     でもそこはさすがジャニーズドラマ 初回視聴率15.9%だそうで今後も気になります

     私も見ますよ?

     だって相葉くん好きですから(笑)

    原作も小説好きな方にはオススメです

     赤川さんの本は入り込んで読んじゃえば2時間くらいで読んじゃえるしね

    個人的には三毛猫ホームズシリーズの中では 三毛猫ホームズの怪談 が一番好きでした 



     
    にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへCoRichブログランキング

    このページのトップヘ