映画

    a619d_97_N0043832_l
    熱演の裏には沢尻の知られざる思いが…… -
    (C) 2012 映画『ヘルタースケルター』製作委員会



     女優・沢尻エリカ主演の映画『ヘルタースケルター』で、沢尻の素顔がのぞけるメイキング映像が公開された。クランクアップ後のインタビューで撮影を振り返った沢尻は、スタッフへの感謝の思いを口にした場面で感極まり、声を詰まらせ、目に涙を浮かべた。


     2分強のメイキング映像には、全身整形で誰もがうらやむ美しさを手に入れた主人公のトップスター、りりこに成りきった沢尻が、濃いメイクに露出度の高い派手な衣装を身に着け、ドスのきいた低い声で残酷なセリフを言う姿や、蜷川実花監督とのオフショットなども収録されている。


     超ミニ丈のヒョウ柄ワンピース姿で、幻覚に惑わされ、髪を振り乱し泣き叫ぶりりこをとらえたシーンでは、緊迫した空気の中で演技する沢尻の存在感が抜群だが、「カット」の声が掛かった後、「皆さん本当に今日はご迷惑お掛けしました。明日もよろしくお願いします」とスタッフに深々と頭を下げる沢尻。


     また、大雨の中で魂の叫びを爆発させるという、りりこの心情を切り取った重要なシーンでクランクアップを迎えた様子も収められており、蜷川監督と主演女優・沢尻が、思いを共有するかのように長く抱擁し合う場面も。そして、沢尻は花束を手に「イエ~イ! 打ち上げも飲むぞー!」と元気いっぱいに笑顔をはじけさせたが、撮影を振り返り「りりこが落ちていくと自分も落ちていく感じだった」などと役の気持ちにどんどんシンクロしていったことを告白。


     「支えてくれるスタッフがなんて温かいんだろう」と現場スタッフへの感謝を口にした瞬間、ふと込み上げた熱い思いからか、声がかすれた沢尻。「それは絶対芝居にも出ていると思うから」と涙声で約5年ぶりの映画復帰作に確固たる自信をのぞかせた。なお、Yahoo!映画で公開されている約7分版のメイキング映像は、掲載2日間で100万回再生を突破。Yahoo!映画史上初の盛り上がりを見せている。


     体調不良を理由に映画のPR活動休止を5月15日に発表した沢尻は、今月5日に蜷川実花監督をはじめ、共演の大森南朋、綾野剛、水原希子、新井浩文が出席したジャパンプレミアイベントも欠席。その際、沢尻からの謝罪メッセージが会場スクリーンに大きく映し出されたが、映画初日となる14日の舞台あいさつでは復活した姿を見せるのか、注目されている。(編集部・小松芙未)


    映画『ヘルタースケルター』は7月14日より丸の内ピカデリーほかで全国公開

    ヘルタースケルター.メイキング映像

    提供:シネマトゥデイ




    ■関連記事
     【沢尻エリカ】 ヘルタースケルター7月14日公開【スキャンダル記事まとめ】





    m_news12070513_218958
    沢尻エリカからの謝罪文が公開された「ヘルタースケルター」のジャパンプレミア




    5日、沢尻エリカが蜷川実花監督とタッグを組んだ主演作「ヘルタースケルター」のジャパンプレミアが都内で開催され、出演者の大森南朋、綾野剛、水原希子、新井浩文と蜷川監督が参加した。

    【関連写真】沢尻エリカが「毎日楽しく撮影しています」と語っていた、「ヘルタースケルター」撮影現場会の様子

    この日は出席の予定だった沢尻だったが、前日夕方に急遽欠席が決定。またもや様々な反響を呼ぶことになったが、登壇者たちからはいたって前向きなコメントが続いた。

    まずは、蜷川監督の現場について聞かれた大森。「監督は非常にちゃんとされていますが、強烈な女優が集まっていたので、その辺が強烈というか…、頼むよ!」と、言葉に詰まるといきなり新井にバトンタッチ。「なおさんはほとんど絡んでないじゃないですか? 僕なんか(沢尻、桃井かおり、寺島しのぶ)3人と絡みましたから。すごく気を使うから、希子ちゃんと撮る時はとても楽しかったです」と、思わず本音も飛び出した。

    2人のやりとりを聞いていた綾野も、「ただでさえ、先輩方が気を使うと言っているのに。僕は初日が性的描写のシーンで、ずいぶんサディスティックなスケジュールだなと思いましたが…まぁ全部ショッキングですから」と、苦笑した。沢尻のライバルを演じた水原は、「(自分が演じた)こずえちゃんは私と同じモデルなので、自分の仕事の現場に映画のカメラが入ってきた感覚でした。監督には普段の希子らしくいけと言われたので、なるべくナチュラルに見えるように頑張りました」と振り返った。

    続けて沢尻からの手紙がスクリーンで公開され、この日の欠席を謝罪。今日も沢尻と電話で話したという蜷川監督は、「(公開初日の)14日に向けて(体調を)整え、(舞台挨拶の)劇場で会えるのを待っています」と沢尻のメッセージを伝えると共に、「今日、やっと皆さんに見ていただき、ここからこの映画は始まります。ぜひ宣伝してください!」とPRした。

    映画「ヘルタースケルター」は、7月14日(土)丸の内ピカデリー他全国ロードショー

     

    提供:ハリウッドチャンネル

    lvn_6714469
    (C)2011 SIX ENTERTAINMENT



    モラルと残酷表現の限界に挑み、“史上最もヤバい映画”として全世界を絶句させた超問題作『ムカデ人間』。3人の男女の口と肛門を繋ぎ合わせ、“ムカデ人間”を創るという強烈な内容には賛否両論あったものの、結果的に作品は異例の大ヒット。その続編『ムカデ人間2』は前作以上に過激な表現に挑み、倫理や良識を全く無視した作品になっているようだ。なんと今回は前作の4倍、12人の人間が結合されるとのこと。すでにイギリス、オーストラリアなど世界各国で、審査拒否・上映禁止の処分を受けている。日本では映倫との長期にわたる審査と交渉の末、“R-18+”の指定を受け、ようやく劇場公開が実現した。

     これまでに、前作『ムカデ人間』のマッドサイエンティスト“ハイター博士”を上回る強烈な主人公・マーティンの姿や、修正済みの予告編が公開され、早くもその狂気に満ちた内容が物議を醸している。

    ・『ムカデ人間2』予告編



     そして今回、映倫によって使用を禁じられた“18禁版”予告編が公式サイトに隠されていることが判明した。もちろん、18歳以上の方は見れないよう、認証が必要となっている。果たしてあなたは闇に葬られた禁断の映像を探し出すことが出来るだろうか。身の毛もよだつ、狂気の映像に耐える自信のある方は、公式サイトをくまなくチェックして欲しい。なお、ナレーションは18禁版、修正版ともに『ムカデ人間』でも好評を博した、若本規夫氏が再び務めている。

    『ムカデ人間2』は7月14日(土)より新宿武蔵野館にて禁断のレイトショー

    『ムカデ人間2』 - 公式サイト


     

    提供:MOVIE ENTER

    20120701-00000038-bark-000-0-view
     


    試写の段階から超満員、7月14日に全国公開となる映画『へルタースケルター』。主演の沢尻エリカの体当たりな演技と過激な演出、そして蜷川ワールド全開の映像美がすごい、というのはすでにいろんなところで噂となっているが、この作品で使用されている音楽もまたすごいと噂らしい。

    というのも、本作の音楽は80年代に戸川純らとともに「ゲルニカ」として活動した上野耕路が監督を務めている。上野といえば坂本龍一とともに数々の映画音楽に携わってきた男。映画『へルタースケルター』という作品世界に負けることなく、時にドラマティックに、時に緊迫感を持って、ストリングスを中心とした数々の楽曲で音の面から作品に華を添えている。

    主人公“りりこ”の心情にトリップするような錯覚すら覚えるこの楽曲群を収録したサウンドトラックCDは、7月11日に発売。ラストには今作のテーマソングとなっている浜崎あゆみの代表曲「evolution」も収録されている。

    提供:BARKS


     【沢尻エリカ】 ヘルタースケルター7月14日公開【スキャンダル記事まとめ】






    f72c6efa399566f62882436c8cebd85e
    (C)2012映画『ヘルタースケルター』製作委員会 写真一覧(4件)

     2003年に発売され「第8回手塚治虫文化賞マンガ大賞」を受賞した岡崎京子の同名マンガを原作に、沢尻エリカがバストトップを披露した過激なセックスシーンなどでも話題を呼んでいる映画『ヘルタ―スケルター』。公開2ヵ月前に予告編が解禁となった矢先、体調不良を理由に沢尻のPR活動休止が発表され、5日に開催されるジャパン・プレミアに姿を見せるか注目が集まる中、いよいよ14日より最高のショーが幕を開ける。

    美貌・若さ・演技力のすべてを兼ね備えた唯一人の女優

     沢尻演じる“りりこ”は、美・名声・金・愛の欲にまみれた芸能界の頂点で光り輝くトップスターだ。トップの座を脅かす後輩モデル・吉川こずえ(水原希子)や、狙っていた御曹司・南部貴男(窪塚洋介)に突如現れた婚約相手など、自分にとって邪魔な存在に危害を加えようとする様は、まさに“悪女”そのもの。身近なマネージャーに当たり散らし、周囲を寄せ付けずに孤独を抱え、破滅への道を辿っていく姿は痛々しい限りだが、りりこは決して悪一色に染まり切っている訳ではない。温もりに包まれた花畑で妹相手に本音を漏らしたり、「仕事を辞めたい」と無邪気な子供のように泣き叫ぶシーンでは、“目ん玉と爪と髪と耳とアソコ以外は全部つくりもの”な全身整形の外見と反して、内に秘めた心優しい素顔を覗かせる。

     実に5年ぶりとなる復帰作で、破滅への道を辿るりりこ役を全身全霊で演じ切った沢尻。彼女を起用した監督の蜷川実花が「沢尻エリカは、りりこそのものでした」と語るように、栄光から一転してマスコミのバッシングに晒されるりりこの姿は、現実世界の沢尻自身とも重なって見える。沢尻エリカの真実の姿とは一体…? 彼女の代表作とともに、その素顔に迫る。

     沢尻がブレイクするきっかけとなったのは、2005年に公開された映画『パッチギ!』(監督:井筒和幸)だ。1968年の京都を舞台に、朝鮮高校に通うヒロインのキョンジャを演じ、自分に思いを寄せる日本人学生・康介(塩谷瞬)と交友を深める。キョンジャと康介は、南北に分断された朝鮮半島を歌った「イムジン河」を通じて距離を縮め、二人を取り巻く家族や学校にも波紋を広げていく。歴史的な過去から反日感情を抱く周囲に戸惑いながらも、自分の想いを貫こうとする可憐なキョンジャを演じた沢尻は、数々の映画賞で新人賞を総ナメにした。

     一部では孤高な女王のごとく「エリカ様」とも呼称される沢尻だが、2006年5月に公開された映画『間宮兄弟』(監督:森田芳光)で演じたヒロイン・本間直美を観れば、その印象もまた違ってくるだろう。レンタルビデオ店でアルバイトをする大学生の直美は、客の一人である間宮明信(佐々木蔵之介)からカレーパーティに誘われ、必要以上に警戒することもなく兄弟の家を訪れる。野球に夢中な彼氏に不満を感じる一方で、マニアックな趣味をもつ間宮兄弟の温かい人柄に触れ、一緒になってモノポリーを楽しむ直美。天真爛漫な妹・夕美(北川景子)と比べて控え目ながらも、その真っ直ぐで心優しい姿には、男性のみならず同性からも支持を集めるに違いない。

    笑わせないで かわいいだけなんて嫌。 私はそんな女じゃない

     その後7月より放送されたドラマ『タイヨウのうた』では、同時期に公開された同名映画でアーティストのYUIが演じたストリート・ミュージシャン雨音薫役を演じ、役名のKaoru Amaneで歌手デビュー。ドラマ挿入歌として使用されたシングル「タイヨウのうた」はオリコン・ランキングで2週連続1位を獲得し、女性歌手のデビュー作として最高の初動売り上げを記録した。続く、2007年にERIKAとしてリリースしたシングル「FREE」もオリコン1位を獲得し、女性歌手でデビューから2作連続の1位獲得は、薬師丸ひろ子の「セーラー服と機関銃」「探偵物語」以来、24年振りの快挙となった。同作に収録される「Time to go home」では、本人がどうしても入れたかった言葉で締め括られている。

    役者になるために生まれて来た人ですね。彼女が画面の中で笑ったり泣いたりすると、シナリオが喜ぶんですよ。

     2007年に公開された映画『クローズド・ノート』を最後に、女優としての活動を休止していた彼女だったが、今年2月よりBeeTVにて配信開始となったドラマ『L et M わたしがあなたを愛する理由、そのほかの物語』で4年半振りに女優復帰。“本当にイイ女とは?”をテーマに、仕事をバリバリこなしキレイでカッコいいが恋愛に関しては純情で奥手な女性“絵瑠(エル)”と、純情で明るく可愛らしいが恋愛に関しては積極的で小悪魔タイプな女性“絵夢(エム)”を一人二役で演じ分けた。

     監督・脚本を務めた寒竹ゆりは、今後の沢尻について「これからもっと色んな役を演じて欲しいなと思います。エリカはコメディがすごく向いてると思う瞬間がありまして、変なことをやらせると、水を得た魚のようにすごく嬉しそうにやるんですよ。普段は三枚目なので、面白いと思います。」と意外な素顔を伝えた。沢尻は『ヘルタ―スケルター』を撮り終えて「とにかく実感したのは、やっぱり現場が好きだということ。お芝居の現場に戻って来れたことが一番大きかったですし、これが私の生き甲斐なんだなって感じたんです。」と心の内を明かしている。

     『ヘルタ―スケルター』公開を前に、女優・沢尻エリカの生き様を学ぶなら、国内外の映画からドラマ、アニメ、音楽、BeeTVまで約5,000タイトル以上が定額525円で見放題の「dマーケット VIDEOストア powered by BeeTV」がオススメ。スマートフォンで、自宅でも外出先でも、観たいときに動画と出会う、新しいケータイライフがあなたを待っている。

    提供:MOVIE ENTER




    【関連記事】

     【沢尻エリカ】 ヘルタースケルター7月14日公開【スキャンダル記事まとめ】
    沢尻エリカ 主演映画「ヘルタースケルター」予告編が解禁(YouTube 動画)
    沢尻エリカ、わずか半年でまた休業w
    沢尻エリカ、美脚全開!むっちり太ももがセクシー!「パルコ」新CMに登場
    国内療養はウソ!? 「大麻中毒報道」の沢尻エリカに“海外逃亡”の怪情報!




     

    00

    本日21時に新宿バルト9のビル壁面にて、約5000人が集まって見守る中、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の予告編ムービーが上映され、YouTubeにその様子を撮影したムービーが次々とアップロードされていっており、公式サイトも更新され、上映予定日とチケット発売開始日が公開されています。

    ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 公式サイト
    http://www.evangelion.co.jp/


    「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の予告編ムービーはこんな感じになっています。

    エヴァンゲリオン Q 予告動画 11/17 - YouTube


    EVA-EXTRA08@新宿バルト9 2012.07.01 - YouTube


    なお、劇場限定特典付き特別鑑賞券(特典:「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」公式「青いバンダナ」)は7月14日(土)より一般2000円(内訳:チケット価格1500円+特典代500円)で発売開始となっており、上映される劇場一覧は以下のページにて確認可能です。

    ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 公式サイト│チケット販売
    http://ticket.evangelion.co.jp/

     

    提供:GIGAZINE


    【関連まとめ】

    ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」予告編ムービー&公開日は2012年11月17日【関連記事まとめ】










    images0

    貞本義行がキャラクターデザインを務める「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の公開日が、11月17日に決定。7月14日より新宿バルト9をはじめとする上映劇場にて、特報映像の上映やポスタービジュアルの掲示がスタートする。

    また同じく7月14日より、劇場限定特典付き特別鑑賞券が販売される。特典は「『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』公式『青いバンダナ』」、価格は2000円だ。数に限りがあるので、確実に手に入れたい人は早めに購入を。上映劇場のリストは公式サイトで確認しよう。


    217190p

    2012年7月1日、東京・新宿にある「新宿バルト9」の壁面に、今秋公開予定の劇場アニメ『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の告知映像「EVA-EXTRA08」が上映され、注目の公開日時をはじめとする本作の最新情報が明らかとなった。


    事前に公式ブログなどで、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の情報を公開すると告知されていたこともあり、上映予定時間の21時を前に、雨の中およそ5,000人のファンが新宿バルト9前に集結。それではまず、こちらを映像を観てほしい。



    雨の降る夜とはいえ、人通りの多い日曜日の新宿で行われる路上での上映イベントということで、現場には交通整理のスタッフなどが大量動員された。ファン、スタッフ、そしてまったく偶然通りがかった道行く人、そのすべてを巻き込んだ情報告知は、アニメ映画のプロモーションとしてはまさに前代未聞といえよう。作品そのもの、そしてそのメディア展開も破格といえる『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』。詳細については、今後の続報を楽しみに待ちたい。

    関連記事



     

    12965
    前列左から蒼井優、佐藤健、武井咲、吉川晃司。
    後列左から木崇高、江口洋介、田中偉登、大友啓史監



    コミックの累計発行部数が5700万部を突破した超人気作の実写映画化ということで注目を集める『るろうに剣心』。この映画の完成披露レッドカーペットイベントが6月27日に六本木ヒルズで行われた。

    『るろうに剣心』完成披露イベント、その他の写真

    イベントに姿を現したのは佐藤健、武井咲、吉川晃司、蒼井優、青木崇高、田中偉登、江口洋介と大友啓史監督の総勢8名。レッドカーペットには大勢のファンも集結。なかには、主人公・緋村剣心(ひむら・けんしん)の格好をした小さな子どももおり、キャストらは気軽にサインに応じていた。

    その後、ステージに登壇。吉川は「赤い絨毯の上をこんなに長く歩いたのは初めてです。ちょっと嬉しかったです」と茶目っ気たっぷりに挨拶。青木は「今の状況を最高と言わずして何というんだというくらい、最高な気分です」とハイテンションで話し、田中が「僕のことを知らない人が多いと思いますが……」と控えめに挨拶すると、「そんなことないぞ!」と励ましていた。

    超人気キャラクターの剣心を演じた佐藤は「役作りで気をつけたことは?」という質問に「子どもの頃にマンガもアニメも見ていて、僕自身、剣心というキャラクターが大好きだったので、剣心にはこうあってほしいという理想像が僕のなかにあった。今回は理想の剣心を演じさせていただいた」と回答。ヒロインの神谷薫を演じた武井は、演じてみた感想を聞かれ「薫の素直さというか、純粋さ、真っ直ぐさ、健気さは、演じていて愛おしかったです」と話した。

    その武井は佐藤から「ちょっと偏食なんですよ。武井さんが食べられるものがあるお店を大人たちが探していた」と暴露される場面も。蒼井からは「結果的にうどんがあれば大丈夫」と言われると、武井は「スッポンが出てきたんです。ハードル高くないですか」と言い訳していた。

    また江口は「どんなに期待していただいても、期待を裏切らないすごい映画ができましたので、楽しみにしていて下さい」と胸を張り、それを受け大友監督も「江口さんが言ってくださったけど、どんなに期待していただいても、それ以上にビックリするようなものを見ていただける自信があります」と本作をアピール。

    最後に佐藤は「全員で一生懸命やって、その頑張りに大友監督が報いてくれたら、すごい映画ができちゃったなって感じです。見たことがない映画になったと思うし、この映画が出てきたことが、日本の映画界にとっても大きなことなんじゃないかなと思う。その世界観に自分がいられることが心から幸せです」と締めくくっていた。

    『るろうに剣心』は8月25日より全国公開となる。

    提供:MOVIE Collection[ムビコレ]


    cinematoday_N0043444_0-small

     [シネマトゥデイ映画ニュース] 映画『アナザー Another』の完成報告会見が27日、東京・六本木のニコファーレで行われ、不思議な少女を演じた橋本愛が、「羞恥心を持ち合わせていない」と告白、共演した加藤あいは、極度の怖がりの一面を明かした。この日はそのほか、山崎賢人、袴田吉彦らも出席。フォトセッションでは、『貞子3D』から貞子まで登場した。


     本作について橋本は「撮っている間はわからなかったんですが、(完成してみたら)すごく怖くて面白い作品」と紹介。共演した加藤あいはホラーが大の苦手とのことで、「まさかホラー映画に出演するとは思わなかった。引き受けて良いかどうか迷ったのですが、怖さだけじゃない作品と聞いて一大決心しました」と出演を決めるまでの心境を語った。


     撮影では携帯電話も通じない三重県の山奥で5日間の合宿状態となることもあったというが、橋本にとっては楽しい経験だったようで、「何の邪念もなく一つの作品に集中できるのは楽しかった。怪奇現象がなかったのはつまらなかったですね」と明るい表情。


     また報道陣から、恐怖体験や恥ずかしい体験について聞かれると、極度に怖がりの加藤は「ロケで地方に行くと、一人でお風呂に入れないのでマネージャに一緒に入ってもらったりしています。何でもないことでも心霊体験に思えちゃいます」と苦労話を披露。


     一方で「羞恥心を持ち合わせていないんです」と告白した橋本は、「道路の真ん中でダンスを踊ったり大声で歌ったり、友達に『恥ずかしいからやめて』って言われちゃうんです」と過去の経験を語る。すると古澤健監督からも「お弁当を食べながら大声で歌っていたね。そういう子なんだって思ったよ」と言われ、橋本も「無意識に歌っちゃうんです」と認めた。


     同作品は綾辻行人の小説「Another」が原作。中学校を舞台に不思議な少女、見崎鳴(橋本愛)の存在をめぐり、次々に不吉な出来事が起こり死者が増えていく学園ホラー。(取材・文:県田勢)

    映画『アナザー Another』は8月4日全国公開



    最も怖いジャパニーズホラー映画ランキングTOP10!他ホラー映画NEWS



     http://www.cinematoday.jp/page/N0043444

    このページのトップヘ