ゲーム

    1:2014/04/21(月)00:14:13 ID:
    デンマークのゲーム博物館がゲームオーバーだ。



    経済紙「ウォール・ストリート・ジャーナル」によると、ゲーム博物館「Spilmuseet(デンマーク)」が閉鎖し、膨大な数のコレクションが新しい嫁ぎ先を待っているとのこと。

     その内訳は以下

    ・約10,000台の家庭用コンソールとコンピューターゲーム
    ・約4,000台のアーケードゲーム
    ・約1,400台のアーケードマシン(ゲームとマシンの違いは不明)

    詳細はソース元にて
    http://famicoroti.blog81.fc2.com/blog-entry-1450.html
    元スレ:http://www.uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1398006853/
    【世界最大級のゲーム博物館が閉鎖「誰かまとめて引き取って」 → 1万台の家庭用ゲーム機&4千台のアーケードゲーム etc】の続きを読む

    1:2014/03/27(木)16:13:54 ID:
     「キン肉マン」ともコラボしている人気カプセルトイシリーズ「土下座ストラップ」が今度は国民的格闘ゲーム「ストリートファイター2」とコラボ決定!

     「リュウ」「ケン」などおなじみのキャラクターが申し訳なさそうな表情で土下座。ダルシムとブランカは土下座なのに腕を伸ばすし、電撃を放つしとなぜか攻撃状態ですが……。

     シークレット含む9種類が作られるそうで、発売は2014年7月下旬ごろを予定しています。価格は1回300円。

    http://twitter.com/GamerBeeTW/status/448754628142723072/photo/1

    以下ソース
    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/spv/1403/27/news111.html

    【ストリートファイター2が土下座ストラップ化決定wwwww】の続きを読む

    61WUFnfMrbL__SL500_AA300_


    メディアクリエイト提供、国内ゲームソフト売上ランキングです。

    ゴールデンウィークは新作ソフトが発売されなかった為、いつもより定番タイトルが多くランクインしています。

    1位は任天堂の『マリオパーティ9』(Wii)で、今週は14万4000本を売り上げました。累計は29万7000本で、30万本目前となりました。やはり大型連休のタイミングで発売されたことで、2週目も順調に数字を積み上げています。『Wii Party』のようにロングヒットになることが期待されます。

    2位は先週1位だった『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』(PS3/Xbox360)のPS3版が5万2000本を販売、累計30万本を突破しています。続く3位の『ファイアーエムブレム 覚醒』(3DS)も引き続き好調、今週は4万2000本を売り上げて累計34万5000本になりました。

    TOP10には任天堂タイトルが7本もランクインしており、『スーパーマリオ3Dランド』『マリオカート7』『新・光神話 パルテナの鏡』『マリオ&ソニック AT ロンドンオリンピック』『Wii Sports』といったタイトルがゴールデンウィーク期間中良く売れたことがわかります。

    他には『モンスターハンター3(トライ) G』『キングダムハーツ3D』『牧場物語 はじまりの大地』『nintendogs+cats』『ちょ~りっち!たまごっちのプチプチおみせっち』と言った3DSタイトルが人気を集めています。

    ほか、連休中に家族みんなで遊べるソフトがよく売れ、『Wii Party』『マリオカートWii』『ゴーバケーション』『星のカービィWii』『New スーパーマリオブラザーズ Wii』といった、定番Wiiソフトが順位をあげてきています。

    任天堂ハード以外のタイトルでは、『CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ!』が9位、『プロ野球スピリッツ2012』のPSP版が11位(PS3版は16位)、『第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇』(PSP)が18位、『STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん』が25位、『Ciel nosurge ~失われた星へ捧ぐ詩~』が27位にそれぞれランクインしました。

    順位 タイトル 週間 累計
    1. マリオパーティ9(Wii) 144,000 297,000
    2. バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ(プレイステーション3) 52,000 305,000
    3. ファイアーエムブレム 覚醒(ニンテンドー3DS) 42,000 345,000
    4. スーパーマリオ3Dランド(ニンテンドー3DS) 28,000 1,563,000
    5. マリオカート7(ニンテンドー3DS) 23,000 1,695,000
    6. 新・光神話 パルテナの鏡(ニンテンドー3DS) 19,000 262,000
    7. モンスターハンター3(トライ) G(ニンテンドー3DS) 16,000 1,433,000
    8. マリオ&ソニック AT ロンドンオリンピック(ニンテンドー3DS) 14,000 157,000
    9. CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ!(プレイステーションポータブル) 10,000 40,000
    10. Wii Sports Resort Wiiリモコンプラス パック(Wii) 10,000 935,000
    11. プロ野球スピリッツ 2012(プレイステーションポータブル)
    12. KINGDOM HEARTS 3D [Dream Drop Distance](ニンテンドー3DS)
    13. ポケモン+ノブナガの野望(ニンテンドーDS)
    14. 真・三國無双 VS(ニンテンドー3DS)
    15. Wii Party(Wii)
    16. プロ野球スピリッツ 2012(プレイステーション3)
    17. マリオカートWii(Wii)
    18. 第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇(プレイステーションポータブル)
    19. 牧場物語 はじまりの大地(ニンテンドー3DS)
    20. ゴーバケーション(Wii)
    21. ちょ~りっち!たまごっちのプチプチおみせっち(ニンテンドー3DS)
    22. 星のカービィWii(Wii)
    23. nintendogs + cats(ニンテンドー3DS)
    24. モンスターハンターポータブル 3rd PSP the Best(プレイステーションポータブル)
    25. STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん(プレイステーションポータブル)
    26. JUST DANCE Wii(Wii)
    27. Ciel nosurge ~失われた星へ捧ぐ詩~(PlayStation Vita)
    28. New スーパーマリオブラザーズWii(Wii)
    29. 名探偵コナン 過去からの前奏曲(ニンテンドーDS)
    30. ポケットモンスター ブラック・ホワイト(ニンテンドーDS)

     http://news.livedoor.com/article/detail/6545474/

    576687294

     最新作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の完成が待たれる庵野秀明が5月10日、東京・六本木のニコファーレで行われた「館長 庵野秀明 特撮博物館 -ミニチュアで見る昭和平成の技-」(7月開催)の発表会見に、樋口真嗣監督、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーとともに出席。会見の様子は「ニコニコ生放送」で中継され、約8000人のネット観客が見守った。


    日本のお家芸ともいえる“ミニチュア特撮”の魅力を多角的に紹介する展覧会。ミニチュア特撮の熱狂的なファンで、「エヴァ」シリーズ製作にも多大な影響を受けたという庵野が“博物館館長”として、その魅力を後世に伝えるために企画した。会見では、同展覧会で庵野が企画、“博物館副館長”である樋口監督がメガホンをとるスタジオジブリ最新短編映画「巨神兵東京に現わる」が特別上映されることも発表された。

    巨神兵は宮崎駿監督の「風の谷のナウシカ」に登場し、庵野が手がけたキャラクターとしても知られる存在。「せっかくなら展示だけではなく、映像も見たいよね」という鈴木氏の一言で、今回の短編映画製作が始動したといい「ちょうどジブリで会議していたから、僕と庵野で宮さん(宮崎監督)に挨拶に行った」(鈴木氏)。庵野は「『うん、いいよ』って即答でしたよね。ただ、ナウシカは出すなって言われました(笑)」と“条件付き”の承諾だったと振り返る。“実写版”巨神兵の造形デザインを手がけるのは、日本が世界に誇るフィギュア造形作家の竹谷隆之だ。

    メガホンをとる樋口監督によれば、上映時間は「5分以上、10分未満。今は、その間を行ったり来たりしている」。自身もミニチュア特撮の大ファンであり、「やっぱりミニチュアで作るのは楽しいですよ。それに今回は展示を使って、どうやって(映像を)作ったのかも見てもらえる」と興奮気味だ。もちろんCGは一切使用せず「今の時代、ミニチュア特撮をやるのは、それはそれで大変。映像の作り手として、こうした手法もあると再提示できれば」と企画の意義を語った。


    展覧会では、怪獣映画、SF映画、戦争映画、さらにヒーローが活躍するテレビ番組などで使用された貴重なミニチュアやデザイン画など約500点を一堂に展示。また、「特撮美術倉庫」や「ミニチュアステージ」など、映画製作現場をイメージしたスペースを作り、ミニチュア特撮の魅力に迫る。庵野“館長”は「僕らが子どもの頃に夢中になった特撮映像をもう一度再発見し、ミニチュアや技術を文化遺産として後世に残したいという気持ちがある。今やらないと二度とできないし、これが最後のチャンス」と熱弁。今後は、ミニチュアの保存や常設的な展示が理想だといい「その願いの第一歩にしたい」と抱負を語った。


    「館長 庵野秀明 特撮博物館 -ミニチュアで見る昭和平成の技-」は7月10日から10月8日まで東京都現代美術館で開催される。公式HP http://www.ntv.co.jp/tokusatsu/

    http://eiga.com/news/20120510/10/


    【関連まとめ】

    ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」予告編ムービー&公開日は2012年11月17日【関連記事まとめ】




     携帯電話で遊べるソーシャルゲームの「コンプリート(コンプ)ガチャ」による高額課金問題で、「モバゲー」を運営するディー・エヌ・エーや、グリーなどゲーム会社6社は9日、コンプガチャ商法を今月末までに中止すると発表した。


     消費者庁から「景品表示法違反の可能性がある」との指摘を受けたためで、業界は同庁と協議しながら、コンプガチャなど違法な課金方法についての指針を今月中に策定する。


     中止するのは、ディー・エヌ・エーとグリーのほか、同じ「ソーシャルゲームプラットフォーム連絡協議会」に加盟するNHNジャパン、サイバーエージェント、ドワンゴ、ミクシィ。


     さらに、こうした運営会社にゲームを提供する開発会社にも同様の動きが広がっており、「KLab」は同日、自社開発の11ゲームからコンプガチャを削除すると発表した。

     http://news.livedoor.com/article/detail/6543029/

    20101124_1284567

     誰しも一度はハマッてしまった経験があるであろう『テトリス』。頭の中で瞬時にシミュレーションしながら、ひたすらブロックを組み立てていくという超シンプルなゲームながら、やみつきになってしまったファンは多いはずだ。

    そんな多くの人を魅了してきた『テトリス』が、さらに隠れた効力を持っていることが判明した。なんと心的外傷後ストレス障害(PTSD)の症状に効くという研究結果が発表されたのだ。


     研究を行ったのは英国オックスフォード大学のエミリー・ホームズ氏。実験の流れはこうだ。気持ちが動揺するような映画を被験者に見せ、そのあとに雑学クイズに答える、『テトリス』をする、特に何もしないの三つのうちのいずれかのことをさせた。


     その結果、テトリスをした被験者のグループは、他の二つのグループと比較して強烈な映像のフラッシュバックを経験することが圧倒的に少なかったのである。この結果から、視空間スキルを使う課題をこなすと、トラウマの元となった過去の記憶がフラッシュバックするというPTSDの症状の一つを和らげることができるという結論に至った。

     
    思わぬ効果を発揮したテトリス。もちろん正式な治療方法ではないが、こんな隠れた効力があるとはテトリスファンも驚きだろう。テトリスはシンプルながらも奥深いのである。
     
    (文=佐藤 ゆき)
    参照元:DVICE(英文)

    元記事

    任天堂には、産業の突然死を乗り切る戦略が必要

    任天堂が26日に発表した2012年3月期連結決算は、売上高が前期比36.2%減の6476億円、純損益は432億円の赤字に転落したとのことです。

    任天堂の赤字というのは私も記憶がなかったので、あらためて調べて見たところ、赤字は1981年に連結業績を公表するようになって初めてとのことでした。

    私がマッキンゼーに入社した当時から、すでに任天堂は「超優良会社」として認知されていて、日経ビジネスなどでも特集されることが多かったことを覚えています。

    その任天堂が赤字に転落しました。

    業績推移を見てみると、2007年までは多少の上下を繰り返しながら一定の売上高を保って推移していました。

    ゲーム会社というのは、ゲームがヒットするか否かによって業績が変動してしまうので、売上高がある程度「波状」になるのは致し方ありません。

    そして2008年を迎え、「DS」と「Wii」という超ヒット商品が登場し、売上高は一気に3倍近くまで跳ね上がり、同時に利益も積み上がりました。

    この売上と利益に連動するように固定費が増加してしまった、というのが今回の赤字を生んだ原因だと思います。

    売上高が大きく減少したとは言っても2007年以前よりも高い水準ですから、6年前と同じ固定費の構造であれば今の売上高でも「黒字」だったのです。

    DSとWiiによる好業績が未来永劫続くと錯覚してしまったということでしょう。これが経営の難しいところであり、恐ろしいところでもあると私は思います。

    「コンソール型」から「スマホ型」への変化の中で、「産業の突然死」という状況が生まれ、任天堂はそこに巻き込まれた形です。

    任天堂の岩田社長は「Wiiの次世代機は3次元対応」などと発表していますが、この対策は「コンソール型」として一発ヒットを狙うという従来型のものですから、上手くいくのかどうか私には疑問です。

    「スマホ型」という構造変化への対策が必要ではないかと感じます。

    スマートフォンのゲーム機能はかなりパワフルになってきています。携帯電話に搭載された「カメラ機能」を思い起こしてしまいます。

    当初は大した機能ではなかったものが、最近では画質が上がり、さらには動画まで撮影できるほど機能がパワーアップしています。

    任天堂はスマートフォンのゲームの機能についてもう少し真剣に分析しないと、このまま「コンソール型」の没落とともに這い上がれないかも知れません。

    日本を代表する優良会社だけに非常に惜しいと感じます。

    「2次元でダメなら3次元」ではなく、もう少し大局的に状況を分析し、次なる一手を打ってもらいたいと思います。

    ヤフーとアスクルの提携に、あまり期待できない理由

    ヤフーは27日、オフィス向け通販最大手のアスクルと業務・資本提携すると発表しました。

    ヤフーがアスクルに329億円を出資して議決権の42.6%を握る筆頭株主になり、ネット通販部門を強化する考えとのことです。

    今のアスクルの現状を見ていると、まさに絵に描いたような「低迷ぶり」だと思います。

    誕生当時はコクヨとの差別化もされていて大成功でしたが、その後のイノベーションが全くありません。

    数年前、私はアスクルの今後を見据えた時には、次のような戦略をとるべきだと意見を述べたことがあります。

    アスクルは、「既存の中堅中小企業のネットワークを社員レベルで活用」するべきであり、具体的には「事務用品だけでなく、旅行の手配など社員のあらゆるニーズを拾っていく」ことが重要だと。

    実際アスクルを使っている中堅中小企業の事務員の女性は、最近では文房具よりも「持ち運ぶのが重たいお茶や水」を注文できる点に有り難さを感じているそうです。

    こうしたニーズをさらに発展させて、大企業が提供しているような従業員に対する旅行斡旋部門のようなサービスを、アスクルがまとめて提供することは可能だと思います。

    そんなアスクルに対してヤフーが出資して筆頭株主になるとのことですが、この戦略も私には疑問です。

    ヤフーとしては競合の楽天に負けないよう物流を強化する目的で、アスクルに出資したのだと思いますが、もしそうであるならば「10年前」に実行しておくべきです。

    先日ヤフーは「将来的にスマートフォンに力を入れる」ために社長の交代まで行いました。

    それなのにアスクルという「過去の事業」を買う意味がどこにあるのでしょうか。

    もしアスクルとの事業展開を進めるのであれば、井上前社長が退任する必要はなく、むしろ井上前社長のほうがうってつけの人材だと思います。

    ヤフーにしてもアスクルにしても、どちらも中途半端な戦略をとっていて、両者が手を結ぶと聞いてもあまり興奮できる組み合わせとは言えません。

    ヤフーもアスクルも、どこを目指すべきなのかという点をもう一度練りなおしてもらいたいと思います。

    元記事

    2012年5月2日(水) 12時30分
    『コール オブ デューティ ブラックオプス2』のファーストトレイラーが正式披露!

    『コール オブ デューティ ブラックオプス2』のファーストトレイラーが正式披露!

    『Call of Duty: Black Ops 2』の画像
    『Call of Duty: Black Ops 2』
    『Call of Duty: Black Ops 2』の画像
    『Call of Duty: Black Ops 2』
    『Call of Duty: Black Ops 2』の画像
    『Call of Duty: Black Ops 2』

    昨夜から一挙に情報が飛び出し、近未来を舞台にしていることが明らかになったTreyarch開発のシリーズ最新作『コール オブ デューティ ブラックオプス2』。そのファーストトレイラーが予告通り本日遂に正式披露されました。



    詳細はおってお伝えしますが、トレイラー中で時代設定が2025年であることが確認できます。


    元記事

    このページのトップヘ