ヱヴァンゲリヲン

    8ee29_97_N0042974_l
    店構えも箱根調!?和風アイテム充実のオフィシャルショップオープン
    !※画像はイメージです


    人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズの舞台としても知られる箱根に、シリーズ関連のお土産を中心に扱うオフィシャルショップ、その名も「えう゛ぁ屋」が7月にオープンする。


     店内では、既存のエヴァ関連商品のほか、大判焼きならぬ「ねるふ焼」や湯飲み、木札や根付といった、箱根の地に合わせたオフィシャル商品を展開。イメージ画像でも、ネルフ印ののれんが飾られた、和風の店構えが確認できる。


     オープンする場所は、箱根登山鉄道線の箱根湯本駅1階。昨年11月に東京・原宿にオープンした「EVANGELION STORE TOKYO-01」の姉妹店で、箱根の案内拠点として、これまで以上にファンと観光客双方が楽しみ、記念となるようなショップを目指すという。


     作品の舞台としてオリジナル箱根マップ配布やスタンプラリー敢行、限定切手の発売などのタイアップ企画で、観光振興への協力を行ってきたエヴァと箱根。和風のエヴァグッズなどは、まさにファン垂涎(ぜん)もののアイテムとなりそう。今秋公開予定の劇場版最新作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』と合わせ、シリーズをますます盛り上げていくことになりそうだ。(編集部・入倉功一)


    「えう゛ぁ屋」は7月14日、箱根登山鉄道箱根湯本駅1Fにオープン予定 営業時間9:00~18:00(不定休)
     http://www.cinematoday.jp/page/N0042974

    【関連まとめ】

    ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」予告編ムービー&公開日は2012年11月17日【関連記事まとめ】



    1339119726
    ヱヴァスマホの 120秒特別 TVCM、6月10日に一度限りの限定放送
    提供:インターネットコム



    2012年6月16日から予約受付が始まるヱヴァスマホ「SH-06D NERV」の TVCM が、テレビ東京系列6局ネットを通じ、6月10日24時28分から一度限りで放送される。


    この TVCM は、Web に公開されているヱヴァスマホ「SH-06D NERV」の紹介動画を、新たに TVCM 版として120秒に特別編集したもの。ヱヴァの世界観を反映した設定になっており、“ドコモ・プロダクト開発センター特技班”という架空部署や、“赤木リツコ博士”などのキャラクターも登場。新劇場版本編のワンシーンのような重厚な映像になっているという。

    なお、Web に公開された動画をみたユーザーからは「動画のクオリティが高い!」「すごい壮大」など、紹介されているヱヴァスマホ「SH-06D NERV」のみならず CM 動画そのものを賞賛する声も多く挙がっているという。さらに、この CM 動画は全編英語(日本語字幕入り)になっているため、海外のヱヴァファンからも「かっこいい!」「海外でも発売して欲しい!」などの声も多く寄せられているそうだ。

     http://news.livedoor.com/article/detail/6640496/


    【関連まとめ】

    ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」予告編ムービー&公開日は2012年11月17日【関連記事まとめ】




    576687294

     最新作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の完成が待たれる庵野秀明が5月10日、東京・六本木のニコファーレで行われた「館長 庵野秀明 特撮博物館 -ミニチュアで見る昭和平成の技-」(7月開催)の発表会見に、樋口真嗣監督、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーとともに出席。会見の様子は「ニコニコ生放送」で中継され、約8000人のネット観客が見守った。


    日本のお家芸ともいえる“ミニチュア特撮”の魅力を多角的に紹介する展覧会。ミニチュア特撮の熱狂的なファンで、「エヴァ」シリーズ製作にも多大な影響を受けたという庵野が“博物館館長”として、その魅力を後世に伝えるために企画した。会見では、同展覧会で庵野が企画、“博物館副館長”である樋口監督がメガホンをとるスタジオジブリ最新短編映画「巨神兵東京に現わる」が特別上映されることも発表された。

    巨神兵は宮崎駿監督の「風の谷のナウシカ」に登場し、庵野が手がけたキャラクターとしても知られる存在。「せっかくなら展示だけではなく、映像も見たいよね」という鈴木氏の一言で、今回の短編映画製作が始動したといい「ちょうどジブリで会議していたから、僕と庵野で宮さん(宮崎監督)に挨拶に行った」(鈴木氏)。庵野は「『うん、いいよ』って即答でしたよね。ただ、ナウシカは出すなって言われました(笑)」と“条件付き”の承諾だったと振り返る。“実写版”巨神兵の造形デザインを手がけるのは、日本が世界に誇るフィギュア造形作家の竹谷隆之だ。

    メガホンをとる樋口監督によれば、上映時間は「5分以上、10分未満。今は、その間を行ったり来たりしている」。自身もミニチュア特撮の大ファンであり、「やっぱりミニチュアで作るのは楽しいですよ。それに今回は展示を使って、どうやって(映像を)作ったのかも見てもらえる」と興奮気味だ。もちろんCGは一切使用せず「今の時代、ミニチュア特撮をやるのは、それはそれで大変。映像の作り手として、こうした手法もあると再提示できれば」と企画の意義を語った。


    展覧会では、怪獣映画、SF映画、戦争映画、さらにヒーローが活躍するテレビ番組などで使用された貴重なミニチュアやデザイン画など約500点を一堂に展示。また、「特撮美術倉庫」や「ミニチュアステージ」など、映画製作現場をイメージしたスペースを作り、ミニチュア特撮の魅力に迫る。庵野“館長”は「僕らが子どもの頃に夢中になった特撮映像をもう一度再発見し、ミニチュアや技術を文化遺産として後世に残したいという気持ちがある。今やらないと二度とできないし、これが最後のチャンス」と熱弁。今後は、ミニチュアの保存や常設的な展示が理想だといい「その願いの第一歩にしたい」と抱負を語った。


    「館長 庵野秀明 特撮博物館 -ミニチュアで見る昭和平成の技-」は7月10日から10月8日まで東京都現代美術館で開催される。公式HP http://www.ntv.co.jp/tokusatsu/

    http://eiga.com/news/20120510/10/


    【関連まとめ】

    ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」予告編ムービー&公開日は2012年11月17日【関連記事まとめ】



    l_os_sh06d_nerv02

     NTTドコモが6月に販売を予定している、“NERV特別仕様スマートフォン”「SH-06D NERV」。シャープのAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE SH-06D」をベースに、今秋公開予定の映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」とコラボレートした特別モデルという位置付けのこのモデルに関する情報は、特設Webサイトで順次公開されているが、今回新たに2種類の背面パネルが同梱されることが分かった。

    SH-06D NERVは、映画の世界観を再現したNERV官給品というコンセプトで、内蔵コンテンツやUI(ユーザーインタフェース)、パッケージなどは、映画の制作会社、スタジオカラーが全面監修している特別モデル。すでに3月には、前モデルに当たる「SH-06D NERV」と似た雰囲気の外観デザインが公開されていたが、先に公開されたリアパネルは「Type:NERV」と呼ばれるもので、別途着せ替えられる「Type:MAGI」と呼ばれるパネルも同梱されるという。

     Type:NERVが装甲仕様のパネルなのに対し、Type:MAGIはホログラムを使用したNERVロゴを中央に大きくあしらった鏡面仕上げのパネルとなっており、大きく印象が異なる。公式サイトでは「アップデートされていくヱヴァンゲリヲンの世界観の新しい側面をとらえた一枚に仕上がっている」と説明されている。

     オリジナル卓上ホルダ(デスクトップホルダ SH38)も、専用のデザインとなっており、色は黒になるようだ。下部には「NERV ONLY」のロゴがあしらわれる。SH-06Dに用意されている「チャージングメニュー」も、SH-06D NERVでは専用デザインとなる。このほか特設サイトではホームUIの「MAGI Home」のグラフィックイメージなども公開されている。5月中旬にはさらに多くの画像やコンテンツの情報が公開されるもようだ。



    http://news.livedoor.com/article/detail/6533752/


    D_800

    航空会社であるANAと、2012年秋の公開が予定されているアニメ映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」がコラボレーションした、ティザーサイトをオープンした。

    ティザーサイトには、ANAのカラーであるブルー基調に、「ネルフ」マークに「ANA」と「EVANGELION3.0」の文字をあしらったロゴマーク、さらに「西暦2012年5月下旬 始動」の文字が表示されている。

    また、ティザーサイトでは4種類のオリジナル壁紙を配信中。

    詳細については今後更新されるものと思われる。

    ○ANA×EVANGELION:
    ティザーサイト



    【関連まとめ】

    ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」予告編ムービー&公開日は2012年11月17日【関連記事まとめ】



    03-01



    「Schick×ヱヴァンゲリヲン オリジナルムービー」ということで「ゲンドウの決断」「ミサトの胸中」「始動」の3本がYouTubeで公開されました。

    2012年4月25日「シック×ヱヴァンゲリヲン キャンペーン」特設サイトオープン!
    http://extr.b-ch.com/cgi-bin/eva_news/official/news_det.cgi?news_c=11194

    Schick × ヱヴァンゲリヲンキャンペーン(よく見ると小さく「第1装甲」と書いてあり、下の方に行けば行くほど「第2装甲」「第3装甲」というようにして突き破れるようになっている)
    http://www.schick-jp.com/eva/top.html

    これが問題のムービー。

    「ゲンドウの決断」 Schick×ヱヴァンゲリヲン オリジナルムービー - YouTube


    ゲンドウの決断


    「シンジ」


    「私はひげを剃ろうと思う」



    「その方が、皆も喜ぶ」


    「言うことはないのか。後戻りはできないぞ」


    「いいな、私は剃るぞ!」


    2本目がコレ。

    「ミサトの胸中」 Schick×ヱヴァンゲリヲン オリジナルムービー - YouTube


    ミサトの胸中


    「碇指令、どうしちゃったっていうの……」



    「突然、さっぱりヒゲを剃って……」


    「それに……」


    「あいつまですっきりしちゃって……」


    「男どもは一体、何考えちゃってるんだか……」


    「急に色気づいちゃって……」


    「……なんか好きになっちゃいそうなんだけどぉ!!」



    そしてラストは予告っぽい感じ。

    「始動」 Schick×ヱヴァンゲリヲン オリジナルムービー - YouTube


    始動


    「突然発表されたシックとヱヴァンゲリヲンのコラボレーション」


    「この意外な組み合わせが意味するものは一体何か」


    「爽快さを求めシックのシェーバーを手にしたゲンドウと加持、様々な想いが彼らの心中に去来する」



    「そして数量限定で投下される個性豊かなオリジナルぷちえう゛ぁフィギュアたち」








    「最高のリフレッシュを目指すキャンペーンはさわやかに、頂点へと駆け上がっていく」




    「Schick×ヱヴァンゲリヲンキャンペーン、さぁ、お店へ急いで!」



    なお、店頭でのキャンペーン第1弾の限定製品として「『レイ』 ホルダースタンドセット」も登場するそうです。




    記事全文へ

    元記事


    【関連まとめ】

    ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」予告編ムービー&公開日は2012年11月17日【関連記事まとめ】




    このページのトップヘ