エンタメ

    mainvisual


    5月16日(水)23時15分から!!

    ◆マツコ&有吉があの『二股騒動』を語る

    ◆有吉政調会長怒り爆発!
    KY『文化人出演者』対マツコ&有吉

    ◆鉄のマツコ、鬼の有吉が
    つい『泣いちゃう』ツボとは?

    ◆『嫌いな人への態度』の取り方&
    『失礼すぎるファン』への接し方

    ◆ゴールデンウィークに日本中で頻発!
    『運転してない同乗者は寝たらダメ』問題を斬る

    ◆「新・3大○○」は西武ライオンズ・悲運の
    エースの“哀しい勝利”

    どうぞお楽しみに!

     http://www.tv-asahi.co.jp/ikari/

    怒り新党 5月16日放送 動画

    最近の有吉さんまとめhttp://matome.naver.jp/odai/2133456503071191401


     人気お笑いタレントが年収5000万円ありながら母親が生活保護を受給しているとされた件で、吉本興業は「河本準一に関する一部報道について」と題して、実名を初めて公表した上で、「現在は生活保護は受給しておりません」と噂を否定した。

     同社によると、河本さんには複数の生活援助を行う必要のある親族がいるといい、芸人として無名の時代に開始されたものであるとしている。

     その上で「生活保護費の不正受給のそしりを受けるような違法行為が存在しないことについては、ここにあらためてお伝えいたします」としている。

     これまでに週刊ポスト、サイゾーなどの報道で騒動に火がつき、片山さつき参院議員(自民)らが、厚生労働省の担当課長に調査を依頼するなどしていた。

    「次長課長」河本 年収3000万円なのに母が生活保護 よしもとは「事実です」
    http://blog.livedoor.jp/nukonukonachi/preview/edit/da0e3a770da80ff4a46963db38c0bcee

    次長課長 河本の生活保護不正受給について吉本興業が声明を発表。http://blog.livedoor.jp/nukonukonachi/archives/6222545.html


    河本準一の報道に吉本興業反論も、厳しいコメント相次ぐhttp://blog.livedoor.jp/nukonukonachi/archives/6223485.html


    元記事 http://news.livedoor.com/article/detail/6567131/

    NGY201109220007

    落合博満元中日ドラゴンズ監督夫妻が、5月16日のテレビ『笑っていいとも!』のテレフォンショッキングに出演した。次のゲスト、猫ひろしが紹介されて電話でつながった落合氏は、ロンドン五輪へ参加する夢が破れた猫にエールを送った。初めて会話したという猫は、感動して落合氏へ決意を語ったのである。

    タレントの猫ひろしが、5月17日の『笑っていいとも!』にテレフォンショッキングのゲストとして出演する。16日の放送で電話に出た彼は、司会のタモリから五輪出場が叶わなかった件を「残念だったね」と触れられると「残念でした」と返した。

    ゲストの落合博満元監督と猫ひろしは面識がなく、この日に電話で初めて会話したという。落合氏はタモリに続いて五輪の件に触れ、「4年後にまた行けばいいじゃない。マラソンは年配の人の方がイイ走りをするよ」と夢を諦めるなと諭す。

    神妙に聞く様子の彼に、落合氏は語気を強めて「4年後の方がおもしろくなると思うよ」とリオ五輪出場へ向けてエールを送ったのだ。猫も「ハイ、絶対がんばります!」と決意を示すと、「かげながら応援するよ」と落合氏もうなずいていた。

    猫はリオ五輪に意欲を見せているが、4年後には38歳となることもあり聞かれるのは応援の声ばかりではない。そんな時期にプロ野球で選手から監督へと活躍して歴史を築いた落合氏の言葉をもらえたのだ。猫ひろしも心強かったに違いない。
    (TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

     http://news.livedoor.com/article/detail/6564797/


     女優沢尻エリカ(26)が、再び活動を休止していることが14日、分かった。

    7月14日公開の主演映画「ヘルタースケルター」(蜷川実花監督)でオールヌードや激しいセックスシーンに初挑戦。エキセントリックな役柄にのめり込んだことも影響し、撮影を終えた今月に入り、心身のバランスを崩してダウンしたという。PR取材などもドタキャン。

    4年半ぶりの女優再開から、わずか半年で再度の活動休止状態になった。今後の仕事もすべて白紙という。


     [2012年5月15日6時4分]

    ヘルタースケルター予告動画http://blog.livedoor.jp/nukonukonachi/archives/6216127.html


     【沢尻エリカ】 ヘルタースケルター7月14日公開【スキャンダル記事まとめ】


     http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20120515-951063.html

    126198143589216110058_51jJZa6kfQL
     
    モデルの冨永愛と料理研究家の園山真希絵との二股交際騒動で涙ながらに謝罪した塩谷瞬。その代表作といえば、05年に公開された映画『パッチギ!』だが、主役クラスの出演者が続々とトラブルを起こしている。

    「ヒロイン役の沢尻エリカは主演映画の舞台あいさつでの“『別に……』騒動”で干されて所属事務所をクビになり、ハイパーメディアクリエイターの高城剛氏と結婚したと思ったら離婚問題が泥沼化。相変わらず男関係も奔放。ヒロインの兄役を演じた高岡蒼佑は自身ツイッターで“問題発言”を連発し事務所をクビになり、妻で元女優の宮崎あおいと離婚。最近も、離婚間際に発覚した宮崎とV6・岡田准一の不倫問題をTwitterでぶちまけるなど相変わらずの問題児ぶり。そして、主演だった塩谷は一躍“時の人”に。同映画は大手芸能プロ『スターダストプロモーション』が製作に関与していただけに、3人と当時は同プロダクション所属していたが、この3人をキャスティングした井筒和幸監督の眼力はいろんな意味で大したもの」(スポーツ紙デスク)

     塩谷にいたっては、知ってか知らずか園山が自身の古巣に所属していただけに、「同事務所のマスコミ担当が懇意のスポーツ紙記者にリークし二股が発覚。メディアの“袋だたき”にあってしまった」(同)。

     しかし、恐ろしいことに、この3人以外の出演者も映画公開後、それなりのトラブルが身にふりかかってしまったというのだ。

    「オダギリジョーは香椎由宇と結婚して一児をもうけるも、絶えず離婚危機説がささやかれている。主演している放送中のドラマ『家族のうた』(フジテレビ)は放送前にストーリーや設定が昔のドラマの“パクリ”であることが発覚し変更。その影響か初回から視聴率が低迷し4月29日の放送では3.4%と深夜ドラマ並で早くも打ち切り話しが浮上。小出恵介は大リーグ・レンジャーズのダルビッシュ有の元妻・紗栄子と交際していたと思ったら、突然、ダルとのデキ婚が発表され周囲に『信じられないよ~』と泣きを入れ、しばらく女性不信に陥ったようだ。大友康平は自らボーカルをつとめる人気バンド『HOUND DOG』のほかのメンバーと金銭問題などで揉めに揉め、今やバンドは解散状態でソロのタレント活動を余儀なくされている」(週刊誌記者)

     出演者のみならず、映画を配給した「シネカノン」は同作や蒼井優主演『フラガール』が大当たりしたものの、ファンド事業の失敗や飲食店事業、『フラガール』以降に公開された映画がことごとくコケたことなどで経営が悪化。10年1月に総額47億300万の負債を抱えて東京地裁に民事再生法の適用の申請し事実上倒産してしまった。

     ここまでくればもはや“『パッチギ!』の呪い”と言われ兼ねない状況だが、ここまでトラブルに巻き込まれていないほかの出演者らは「次は自分の番かも……」と戦々恐々としているに違いない!?


    元記事http://news.livedoor.com/article/detail/6533814/



     【沢尻エリカ】 ヘルタースケルター7月14日公開【スキャンダル記事まとめ】







    このページのトップヘ