漫画

    1:2014/05/17(土)00:41:27 ID:
     東京電力福島第1原発を訪問した主人公らが鼻血や倦怠(けんたい)感を訴える描写や、「今の福島に住んではいけない」などの表現で議論を呼んでいた漫画「美味しんぼ」を連載する小学館の「週刊ビッグコミックスピリッツ」最新号(19日発売)に、「ご批判、お怒りは真摯(しんし)に受け止め、表現のあり方について今一度見直していく」などとする編集部の見解が掲載されていることが16日、分かった。自治体や有識者による描写への賛否両論を並べた特集も掲載された。

     併せて、美味しんぼを次号からしばらく休載することが明らかにされた。編集部によると、休載は以前から決まっていたという。

     「『美味しんぼ』福島の真実編に寄せられたご批判とご意見」と題した特集では、有識者13人の意見や福島県庁、同県双葉町、大阪府・大阪市から送られた抗議文が10ページにわたって展開された。

     この中で、立命館大の安斎育郎名誉教授(放射線防護学)は、1シーベルト超の被曝(ひばく)をしなければ倦怠感は表れないが、漫画で第1原発を見学した際の被曝線量ははるかに低く、倦怠感が残ったり鼻血が出たりすることは考えにくいと指摘。「率直に申し上げれば、『美味しんぼ』で取り上げられた内容は、的が外れていると思います」「200万人の福島県民の将来への生きる力を削(そ)ぐようなことはしてほしくない」と訴えた。

     福島県川内村の遠藤雄幸(ゆうこう)村長も「多くの読者がいる御社の雑誌の一言一言は重い。自主避難者支援は理解できますが、全ての被災者が同じように受け止めることができるかどうかは疑問だと思う」とした。

     一方で、岡山大の津田敏秀教授(疫学、環境医学)は「チェルノブイリでも福島でも鼻血の訴えは多いことが知られています」「『低線量放射線と鼻血に因果関係はない』と言って批判をされる方には、『因果関係がない』という証明を出せと求めればいい」と擁護。「こんな穏当な漫画に福島県の放射線のことが描かれたからといって文句を言う人のほうが、むしろ放射線を特別視して不安をあおっているのではないでしょうか」とつづった。

    〈以下略〉

    ソース
    産経新聞
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140516-00000582-san-soci

    【付録】
    美味しんぼ風評被害時系列まとめ
    >>2-3
    【〈風評被害〉「美味しんぼ」一時休載へ!! 「表現のあり方を今一度見直す」と編集部見解】の続きを読む

    1:2014/04/28(月)22:08:33 ID:
    【衝撃】福島で鼻血が多発?美味しんぼのデマによる風評被害騒動まとめ
    http://matome.naver.jp/odai/2139868776944160301

    ■今週の美味しんぼ「福島で鼻血が多発」


    ■これを見た福島県民の反応
    ***@******
    今週の「美味しんぼ」、福島から帰ってきた山岡さんが原因不明の鼻血を出し、
    海原雄山も出たと話をして、最後に井戸川さんが出てきてこの有様でした。
    これは流石に福島県民として抗議の意を示したい。僕はこの三年間、鼻血なんか出たこと無いですが。
    ***@******
    「美味しんぼ」読むなら、「いちえふ」を読みましょう。
    美味しんぼの登場人物がちょっと福島に来ただけで鼻血出すほどの高線量の被曝してるんなら、私を含めた福島県民、とっくの昔に死に絶えてます
    ***@******
    @spiritsofficial 販売されている「美味しんぼ」について今の福島県に全くあり得ないウソを掲載している漫画をどう思いますか?
    福島の風評被害をデマをまき散らして、ストレスを増やす「美味しんぼ」作者は野放しデスカ?
    福島県民を不幸に落としいれて楽しいのですか????「美味しんぼ」が発売されるたびにそれが福島県内のコンビニでも販売されているのです、
    福島県だけ販売を停止させる措置をとっても意味がありません、それは福島県に在住し福島に住まう方々の侮辱です、
    私は34.5km地点に在住ですが体調の変化は全くありません
    ***@******
    直線距離にして50Km圏内在住の私も鼻血出たなんて一回も聞いたことないし、私も家族も健康そのものだ。
    御誌は悪質なウソとデマの漫画掲載して風評被害撒き散らして福島や周辺の県を貶めた責任取れよ!

    詳細はソースで
    http://matome.naver.jp/odai/2139868776944160301
    元スレ:http://www.hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1398690513/
    【【悲報】今週の美味しんぼを見た福島県民の反応をご覧ください・・・】の続きを読む

    1:2014/04/03(木)13:54:01 ID:

    まず有名どころから
    パパには変わった友人がいた。
    手しか見せない人物で、パパはあの手この手で姿を見ようとするけどもうまくいかない。
    最終的に家を放火すれば慌てて出てくるかもしれないと踏んだパパは実行するけども
    結局出てこず焼け死んでしまった。新聞では腕の骨しか見つからなかったと出ている。
    パパは反省するでもなく真似しようとするなど平然としている。
    【天才バカボンの怖いエピソードを淡々と貼っていく】の続きを読む

    1:2014/04/03(木)15:03:02 ID:
    昨今「あまちゃん」の北三陸を筆頭にさまざまな「地元」が注目を浴びています。
    しかし「都道府県の魅力度ランキング」で最下位を取ったこともある群馬県の場合、少々状況が違うようで……。

    【一部立ち読み】県民が黙認する「グンマ」漫画

    その認知度の低さにつけこむように、「グンマー」なる架空の群馬像がネット上で投稿され続けているのです。
    たとえば埼玉県とグンマーの間の“国境”を越えると裸のグンマー人が槍を構え、警備隊はどうみてもアフリカの軍隊。
    成人式には櫓の上からバンジージャンプを行い、砂漠の掘っ立て小屋にはグンマー県庁のキャプションが。
    「未開の地」「地球上に唯一残された秘境」「グンマーからは生きて帰れない」等々。事実無根で嘲笑的な群馬像が、
    ネット上で増殖し続けています。

    ■群馬探検隊

     こうした悪意のある「グンマー」像に業を煮やしたのか、この3月、群馬県庁は俳優藤岡弘、さんを隊長に
    「群馬探検隊」を発足しました。県内各地を調査して「原住民が生活する未開の地グンマー」が実在しないことを
    証明するのだそうです。その過程で群馬県の自然や特産品を宣伝できる、まさに一石二鳥のプロジェクトです。

    ■県民が黙認する「グンマ」漫画

    「グンマー」と「群馬」。ネットとリアルの虚実の争いに、もう一つの「グンマ」が登場し、
    いま話題となっています。群馬在住漫画家による初の「グンマ」漫画『お前はまだグンマを知らない』がそれ。

    チバ県からグンマ県に転校した主人公が体験するさまざまな「グンマ」の真実。朝一番から受けた
    「起立、注目、礼」の洗礼。トチギのスパイと疑われ、試される上毛かるた「つる舞う形のグンマ県」。
    他所者(よそもの)が食べれば死に至るグンマ人のソウルフード「焼きまんじゅう」などなど。

    事実無根の「グンマー」と違い、群馬の文物、習慣を元にした「グンマ」漫画には県民も「だいたい合ってる」
    と黙認せざるを得ません。それどころかむしろ大いに愉しんでいるようで、くまざわ書店JR高崎店の
    今井さんによれば「305冊仕入れましたが10日で完売しました。長年コミックスを担当していますが
    こんなこと初めてです」とのこと。

    ちなみに作者の井田ヒロトさんは、群馬県で700年続く旧家の末裔。脈々と流れる県民の遺伝子が
    「グンマ」漫画を描かせたのかと思いきや、実はそうではないと仰る。「生まれたのは神奈川で、
    群馬に来たのは中学入学のとき。だから群馬の変わったところ、おかしいところが分かるんですよ。
    だって生まれたときからずっと群馬だったら、他所と何が違うのか気づきませんから」。

    yahooニュース
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140328-00010000-shincho-ent

    参考画像 




    上記画像はこちらから ※ステマではないよ!
    http://kurage-bunch.com/manga/gunma/01/
    【県民も「だいたい合ってる」 群馬県民黙認の“グンマ”漫画】の続きを読む

    1:2014/03/28(金)14:38:41 ID:
     漫画の神様とも言われる巨匠・手塚治虫先生の書斎机の中を何十年ぶりに調べたら、
    すごいものが出てきた──手塚治虫さんの娘でプランニングプロデューサーの手塚るみ子さんが
    Twitterに投稿した“開かずの机ご開帳”リポートが、ネットで大きな注目を集めています。
    (中略)
     机の中にはさまざまな貴重な資料が入っており、
    その一部をるみ子さんがTwitterで紹介してくれたのですが、
    そのどれもが手塚さんの人柄を感じさせるファン涙目の資料でした。
    大友克洋さんについてのエッセイの手書き原稿や、食べかけのチョコレート、
    数々の原画など、それぞれの資料が注目を浴びましたが、中でも話題になったのが、
    「田中圭一も真っ青な…(続きは引用元を参照してください↓)

    (引用元:ねとらぼ)2014年03月28日 11時53分
    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1403/28/news069.html

    画像



    togetterのまとめ
    http://togetter.com/li/647740

    togetter 大友克洋さんについて書いた手書き原稿
    https://twitter.com/musicrobita/status/449132296906371073/photo/1
    【数十年ぶりに開けられた手塚治虫先生の机からスゴイのが出てきて話題に】の続きを読む

    このページのトップヘ