笑える話

    1:2014/05/28(水)18:46:59 ID:
    中国鄭州市。人工池を造ろうしたら、何故かそこには砂漠が出来ていた
    GIZMODO:ニュース一覧
    2014年5月27日(火)23時00分配信

    中国の河南省鄭州市郊外にキラキラ水源豊かな人工池を造るプロジェクト。市の周囲にある何十万tにもなる砂を排除し、龍湖という名の美しいウォーターフロントができるはずでした。

    でも、そこに水が流れることはありませんでした。代わりに出来たのは砂漠。ネタ元のOddityCentralによりますと、工事が進行する途中で地下水源が枯渇し、草木が枯れ果てしまったそうです。そのため、掘り上げた砂が拡散してしまい、水どころか土地そのものの水分が消失してしまったというわけ。ちなみに砂漠の広さは、サッカーフィールド4つ分にもなるんだとか。



    詳細のソース
    http://news.nicovideo.jp/watch/nw1084849?news_ref=top_topics_topic
    【人工池を造ろうとしたら、砂漠が出来た。】の続きを読む

    1:2014/04/12(土)18:19:10 ID:
    ネット検索でイメージボタンをクリック! 「世界の日本に対するイメージ画像」を開いてみたら…?

    世界で大きなシェアを誇る検索エンジンGoogle、それを使いGoogle UK、Google France、等々
    世界の国々のGoogle検索サイトへ飛び、そこで各々の原語で「日本」という言葉を検索してみたところ
    微妙に異なるそれぞれの「日本像」が生々しく浮かび上がって来た。

    ※ 例・Google Franceではフランス語で「Japon」、Google Brasilではポルトガル語で「Japao」と検索するなど
    各国の公用語で「日本」を検索し、日本のイメージ画像をキャプチャ

    フランス
    スウェーデン
    ブラジル
    メキシコ

    フィンランド (車両、動物、ロボット等、日本を多角的に注視している事がわかる)

    アフリカ (日本は自然災害と神社仏閣のイメージなのだろうか)

    アメリカ (もう世界大戦のイメージ皆無w )

    サウジアラビア (特に規律や教育、日本のユニークな発想等の精神性に着目するサウジ)

    タイ (とにかく観光に行きてーんだよ!みたいな?)

    ドイツ (食、歴史、音楽、スポーツ、建造物…よく見ているね)

    ベトナム (日本は花・花・花のイメージ?)

    ロシア (色彩を求めているのが伝わって来るロシア)

    台湾 (他の国とは全く違う「日本を元気に」というのが検索上位なんだね、感謝)

    ノルウェー (台湾とは別の意味で他国とは違っている。日本に対してマイナスイメージばかりが際立つ事に驚き。
    何故なのか? ノルウェーに対する見方が変わりそうだ)

    中国 (日本地図と鉄道とドラえもんを検索しているんだね…)


    韓国 (ノーコメントwwwww )
    【世界から見た日本のイメージ画像・韓国だけがこんなにひどい件】の続きを読む

    1:2014/04/11(金)19:18:14 ID:

     「飲む」「打つ」「買う」は男の甲斐性と言われていましたが、今の男子は元気がなく、「(体調不良で薬を)飲む」「鬱」「COW(草食化)」となっています。浮気三昧の男性は嫌われますが、活発的な男性がモテるのも事実。ゲッシーも女性から「まあ、この人、オスとして素敵!」と思われたいものです。どうすれば女性にアピールできるでしょうか?

    「昨日は彼女と10回ほどやって、相手は腰が抜けたよ」(精力自慢)
    「オレのセックスが上手すぎて、彼女からのおねだりがヒドイ」(セックステク自慢)
    「車が壊れたので、押して自宅まで帰ったよ」(力自慢)
    「FXで1日に100万円儲けちゃった」(お金持ち自慢)
    「誰もいない綺麗なビーチに連れて行ってあげる」(面白いところを知ってる自慢)

     うーん、いろいろ考えましたが、どれも本当ではないので、頭の悪い中学生男子の妄想みたいになっていますね。セックス自慢はうまいことすれば一発ぐらいやらせてくれる女性もいそうですが、一回こっきりでおしまいかも。ヘタに虚勢を張ったところでどれもモテ道に続く感じがしません。
    (以下略)
    http://mess-y.com/archives/7860?read=more
    【男の甲斐性、昔は「飲む」「打つ」「買う」。今は「(体調不良で薬を)飲む」「鬱」「COW(草食化)」。】の続きを読む

    1:2014/04/10(木)10:20:01 ID:
    「小保方さんに好感?反感?」働くアラサー女性に聞いた意外な結果 - 日刊アメーバニュース

    <前略>

     30歳の彼女は、働くアラサー女性にとって、良くも悪くも気になる存在です。STAP細胞の存在を発表した当初は、その業績以上に「女子力」(気持ち悪い言葉ですが)の高さが注目され、疑惑が発覚すると今度は、あたかも上司に色目を使ったかのような報道まで……。


    では、同年代の女性は小保方さんについて、どんな感情を抱いているのか? 女子SPA!総研では、28~32歳の働く女性100人(正社員)にアンケートを取ってみました。わずか100人ですが、傾向はわかるのでは。

    ◆3人に1人が好感、3人に2人が反感



    詳しいアンケート結果やコメント内容はソースで
    http://news.ameba.jp/20140407-96/
    【小保方は可愛いから許される?アラサー女性からは反感も】の続きを読む

    1:2014/04/08(火)23:27:38 ID:
    入学式への出席を断られた北海道大学1年生


    リツイート 6,729
    お気に入り 3,603

    13:23 - 2014年4月8日
    https://twitter.com/higedi/status/453387578331250688
    【【画像】入学式への出席を断られた北海道大学1年生をご覧下さい】の続きを読む

    1:2014/04/06(日)17:02:31 ID:

    RTLラジオによれば、フランスで殺人罪を審議した裁判官は「証人」として
    被害者の飼っていた犬を尋問した。飼い主が殺された時一緒にいたラブラドル犬の
    タンゴは、犯人逮捕に役に立つと期待されたからだ。

    犬とうまくコンタクトを取る為に、裁判所は専門の獣医に頼み「証言確認」のため、
    同じ年齢だが事件と何の関係もないラブラドル犬ノルマンを用意した。ノルマンは、
    裁判官が、容疑者に対する2匹の犬の反応を見たい時や、明確な結論を出したい時、
    尋問に協力した。

    しかし犬に「証人」尋問する実験は、失敗に終わった。タンゴが主人が殺害された
    運命の日の状況をはっきり思い出すのを助けるため、裁判官が容疑者に対し、
    重いバットを脅すよう振り回すことを指示したが、何の効果もなく、2匹の犬は共に
    無関心なままだった。

    ソース
    http://japanese.ruvr.ru/news/2014_04_06/furansu-inu/
    【殺人事件の「証人」として犬を尋問 フランス】の続きを読む

    1:2014/04/05(土)03:14:36 ID:

    魚、タウナギ、縫い針……世界各国で報告されている男性の“異物尿道挿入(侵入)事件”。
    今回は新たにゴム縄を尿道に挿入した男性の話が中国で報じられ、世間を騒がすことになった。

    中国メディア楚天都市報などによると、この過激な行為に走ったのは湖北省宜昌市で暮らす
    40歳の男性Aさんだ。Aさんは先日、短く切ったゴム縄跳びの縄を自身の尿道に挿入、
    快楽に酔いしれて奥へ奥へと押し込む内に、気付くと抜けない状態に陥ってしまった。

    もともと男性自身も想像していなかったことだが、挿入されたゴム縄は複雑に曲がりくねっては絡まり、
    引き抜けなくなったそう。結果として尿道が激しく痛むようになり、排尿も困難に。
    途方に暮れ、仕方なく病院を訪れたというわけだ。

    男性が診察に訪れたときはすでにゴム縄の大部分が膀胱内に侵入。
    尿道口から10センチ程度はまだ垂れていたものの、無理に引き抜くと尿道狭窄などのリスクが高くなる。
    そこで摘出手術を行うことになった。

    手術は数時間かけて行われ、ゴム縄は無事摘出され、男性も事なきを得たが、
    手術を担当した医師は「とんでもない。自分の命を無駄にする行為だ」とあきれ顔。
    なお、摘出されたゴム縄は長さ1.1メートル、太さ4ミリメートルあったという。

    livedoorニュース
    http://news.livedoor.com/article/detail/8704482/
    【快楽に酔いしれゴム縄を尿道の奥へ奥へ→緊急手術】の続きを読む

    このページのトップヘ