よしもとクリエイティブ・エージェンシー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    news138010_pho01
    傷害の疑いで逮捕された吉本芸人が、「住所不定」と警察に発表され、様々な憶測を呼んでいる。実は、それなりのわけがあったようだ。


    「ほら、ケンタ! ニンジンも食べなさい」

    ママに扮した男性芸人がテレビ番組で、女性っぽい声でコントを演じる。

    女性っぽいキャラでも暴行の疑い

    逮捕されたのは、お笑いトリオ「ソーセージ」のボケ役、藤本聖(たかし)容疑者(27)だ。吉本興業の芸人プロフィールでは、趣味・特技は「女装」と書かれてあり、コントもそのキャラを生かしたらしい。

    ところが、容疑の内容は、実に荒っぽい。

    大阪府警南署の調べによると、藤本容疑者は、2012年5月20日夜、直前まで交際していた大阪市中央区の無職女性(26)宅で、女性の背中を蹴ったり、果ては、馬乗りになって顔を平手打ちにしたりした疑いが持たれている。女性は、腰や頭を打撲して1か月の重傷を負っていた。暴行のきっかけは、男女関係のもつれによるささいなトラブルで激高したことからだという。

    女性は2日後、南署に被害届を出している。南署では、捜査を進めたうえで、7月2日夜、ソーセージが大阪市内の劇場「5upよしもと」での公演を終えたところで、署員が令状を示して藤本容疑者を逮捕した。任意同行しなかったのは、容疑を裏付ける証拠があったからだとした。

    ただ、藤本容疑者は、調べに対し、女性宅を訪れたことは認めたが、「殴ったり蹴ったりしたことはない」と容疑を否認している。酒を飲んで酔っていたこともないという。

    警察の発表では、藤本容疑者は「住所不定」とされ、ネット上で、どういうことなのかと波紋を呼んだ。無職ならともかく、テレビでもレギュラー出演している吉本芸人だからだ。一体、なぜなのか。

    交際女性宅から追い出されていた?

    大阪府警南署の副署長は、取材に対し、こう説明する。

    「住民票のある場所はありますが、友人宅などを転々として生活していたからです。本人への取り調べでも、そう供述しています」

    藤本聖容疑者がなぜ定住していないのかは、「私生活は、本人の自由ですので、こちらでは分かりません。吉本興業に聞いて下さい」とした。

    そこで、所属事務所のよしもとクリエイティブ・エージェンシー側に取材すると、次のように答えた。

    「藤本は、あるときまで女性と一緒に住んでいました。しかし、男女関係のもつれから、痴話ゲンカのトラブルになり、その後、藤本は、ツテを頼って泊まり歩いていたようです」

    ソーセージは、関西を中心に活動しており、漫才コンテスト「M-1グランプリ」では、2008、09年の2度も準決勝に進出している。毎日放送(大阪)の深夜番組「ソガのプワジ」にレギュラー出演もしており、ツイッター上でファンから逮捕への悲鳴が上がるほどの一定の人気はあった。

    今後について、吉本側は、「事実関係を確認中でして、その結果から活動をどうするか決めます」とした。しかし、報道によると、毎日放送は、事件を受けて「ソガのプワジ」12年7月4日放送の取り止めを決めており、逮捕の代償は大きいようだ。





     http://news.livedoor.com/article/detail/6721401/

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    images000
    藤本聖容疑者




     知人女性を暴行して重傷を負わせたとして、大阪府警南署は2日、傷害の疑いで、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いトリオ「ソーセージ」の芸人、藤本聖容疑者(27)=住所不定=を逮捕した。調べに対し、容疑を否認しているという。



     逮捕容疑は今年5月20日午後7時20分ごろ、大阪市中央区の知人女性(26)宅で、女性の背中をけったり、顔を平手打ちするなどの暴行を加え、腰や頭に全治約1カ月の重傷を負わせたとしている。

     同署によると、藤本容疑者と女性は事件直前まで交際関係にあったという。

     

    提供:産経新聞




      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    お笑いコンビ「次長課長」の河本準一さんの親族が生活保護費の不正受給を受けている、とする指摘について、吉本興業が正式に反論をおこなった。

    世耕弘成、片山さつき両参議院議員がブログで本件についてを報じていたことにも言及、「今後、マスコミ各社及び両参議院議員においては、人権に配慮した冷静な対応をいただくことを強く望みます。今後は、管轄の福祉事務所や両参議院議員にもご説明のうえ、行政からの何らかの指導 があるようであれば、これについても適切に対処してまいる所存です。」としている。

    この問題をめぐっては、複数のニュースサイトなどが実名で報じていたほか、

    生活保護費問題に片山さつきが参戦 河本の証人喚問も? - 税金と保険の情報サイト
    【生活保護】刑事責任を追求で次長課長・河本準一が逮捕の可能性あり / 不正受給・共同正犯・教唆は刑事罰の対象 - ロケットニュース24

    吉本興業の声明にもある世耕・片山両議員がTwitter・ブログで問題視するコメントを出していた。 5月16日付の「ビジネスジャーナル」のインタビュー記事によると、片山議員は、「直接のきっかけは、週刊誌やサイゾーの記事でことを知った有権者からの情報提供です。
    <中略>
    私もすぐに調べてみたところ、昨今問題視されている不正受給の問題を考える上で、極めて象徴的な事例であることがわかってきた。これを放置することは、制度問題そのものを放置することにもなりかねないと思いました。」
    と述べている。

    世耕議員も、5月16日付の自身のブログで「特権を認められた一種の公人であり、きちんと説明責任を果たすべきだと考える。」と述べ、生活保護法の改善を図る考えを明らかにしている。

    ■関連情報
    河本準一に関する一部報道について - 株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー(5月16日)

    【速報】もっと自分がしっかりしていれば…河本準一さん涙で会見
    http://blog.livedoor.jp/nukonukonachi/archives/6247504.html

    河本準一 生活保護受給の母養えぬとの言い分に正当性あるか
    http://blog.livedoor.jp/nukonukonachi/archives/6223227.html

    「次長課長」河本 年収3000万円なのに母が生活保護 よしもとは「事実です」
    http://blog.livedoor.jp/nukonukonachi/archives/6222466.html

    河本準一の報道に吉本興業反論も、厳しいコメント相次ぐ
    http://blog.livedoor.jp/nukonukonachi/archives/6223485.html

    元記事 http://blogos.com/news/komoto_junichi/

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1335950591343

     お笑いコンビ「次長課長」の河本準一(37)の母親が生活保護を受けていたなどと、17日発売の「週刊文春」などが報じており、河本が所属するよしもとクリエイティブ・エージェンシーは「母親が生活保護を受けていたのは事実です」と認めた。

     4月に「女性セブン」が匿名で「超人気芸人“母に生活保護”仰天の言い分」と題して報じた後、ネットメディアが実名を報道。河本の年収は少なくとも3000万円以上なのに、母親は5年以上前から生活保護を受けていたと指摘している。

    次長課長 河本準一、母の生活保護受給を否定 http://blog.livedoor.jp/nukonukonachi/archives/6222504.html


    次長課長 河本の生活保護不正受給について吉本興業が声明を発表。http://blog.livedoor.jp/nukonukonachi/archives/6222545.html

    元記事 http://news.livedoor.com/article/detail/6566905/

    このページのトップヘ