フジテレビ


    8日、放送された「ザ・ノンフィクション 倒産ピエロ~夢の終わり」(フジテレビ系)に登場したスーパーマーケット店員に問題発言があったとして、店舗のブログが大炎上している。

    番組は、倒産したサーカス団でピエロ役だった24歳女性が、様々な苦難を乗り越える様子を追ったドキュメントだ。サーカス団の倒産後、仕事のない女性は、スーパーマーケットに「ピエロをやらせて下さい」と、飛び込み営業をするものの、スーパーの担当者に「世の中そんなに甘くないからね」と言われてしまう。さらに、「まずは意気込みとか気持ちが大切でしょうから」と言われ、いきなり試食コーナーで販売の仕事をやらされてしまうこととなった。

    この場面の放送直後から、「世の中甘くないからね」と女性に迫る店員の「態度が悪い」と、ネット掲示板に批判が殺到した。さらに、その後、スーパー側から女性に仕事の依頼がなかったことから、「試食コーナーで販売の仕事をやらせたことが“タダ働き”となり、労働基準法違反に当たるのではないか?」と、疑問の声が多数寄せられることとなった。

    また、店舗のブログにも批判コメントが殺到し、9日11時現在、コメント数は2500を超えている。

    この事態を受け、店舗側は「お詫びとご報告」と題したブログ記事で、テレビ番組内での発言を謝罪。また、労働基準法違反については「当該社員からは経緯を聴取し事実関係を調査中」としたものの、ネットユーザーの怒りは収まらず、「謝って済むんなら労働基準監督署はいらない」「弱者の足もとを見る最低の行為」「世の中そんなに甘くないからね」と、店舗側にさらなる謝罪と事情説明、関係者の処分を求める事態へと発展した。

    一方、ネット掲示板には「あれは番組の演出で、実は女性には金銭を支払っているのでは?」という声もあったが、その場合はフジテレビに“やらせ”疑惑が浮上することとなり、さらなる批判を呼ぶ可能性がある。

     

    提供:トピックニュース


    86d3a227-cf2b-4764-8d1c-ec6d576476c2_n


     7月3日、新ドラマ『GTO』(フジテレビ系)が鳴り物入りでスタートした。正式に制作発表される以前から、主演の鬼塚英吉役に内定していた赤西仁が降板するなど、内情がスッパ抜かれ、よくも悪くも話題となっていた同作。高い注目を得られたようで、初回視聴率は平均15.1%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)という好数字を弾き出した。

     だが、1998年に反町隆史主演で放送されたドラマのリメイクとあって、当時のファンには物足りない内容だったことは否めない。初回のストーリーも、98年版とほぼ相違ないもので目新しさがないだけでなく、出演者の演技力の低さも目に余った。

    「EXILEのパフォーマーであるAKIRAに主演は荷が重かったのでは? 外見は鬼塚風ではあるもののセリフの棒読みがひどく、学芸会レベル。決して反町の演技力が高かったとは言いませんが、当時の反町は高視聴率ドラマを連発していて、一部で“反町神話”とも言われていました。98年版にはいまだに強い思い入れのあるファンが多いため、今回のリメイク作品はそれを知らない中高生などの若年層にしか受け入れられないのでは。それともうひとつ、生徒役のキャスティングには各芸能プロダクションの思惑が色濃くにじみ出ており、興ざめですね」(テレビ誌ライター)

     今回の配役を見てみると、98年版でメインの生徒となった教師イジメの首謀者・相沢みやび(98年版は中村愛美、以下同)に研音イチ押しの川口春奈、村井国雄(池内博之)と菊池善人(窪塚洋介)はそれぞれジャニーズJr.、気弱なイジメられっ子の吉川のぼる(小栗旬)には『家政婦のミタ』(日本テレビ系)でアスダ家の長男を演じたスターダストプロモーションの中川大志が配されている。また、美人モデルとして話題にされることの多い西内まりや、本田翼も生徒役で出演中だ。

     だが生徒役の新人俳優たちの演技力などたかが知れている。窪塚や池内、小栗は今でこそ演技派俳優に成長したが、当時から上手な演技ができたわけではない。何より旧作と新作では、脚本の違いが大きい。98年の『GTO』脚本を執筆した遊川和彦は、『十年愛』(フジテレビ系)、『魔女の条件』(TBS系)、『女王の教室』(日本テレビ系)と各局でヒットドラマを手掛け、昨年はドラマ不況が騒がれる中で大金星となった『家政婦のミタ』を制作したヒットメーカー。旧作の脚本が秀逸だったせいか、リメイク版は「名シーンの焼き直し」に終始してしまっている。

     ただの焼き直しに何の意味もないことは、前田敦子主演でリメイクされた『花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011』(フジテレビ系)が証明済みだ。『GTO』制作発表で、AKIRAは「どなたがやっても魅力的な作品」と話したが、そううまくはいかないだろう。二回目以降、興味本位でチャンネルを合わせた視聴者が離れ、一桁台に急降下してしまう可能性も否めない。現時点では前作に忠実な内容で進行していくようで、この先のストーリーをすでに知っている視聴者はますます視聴意欲を失ってしまうだろう。単純なリメイクではなく、独自路線のまったく新しい『GTO』を構築してほしいものだが……。
    (文=鬼流院生姜)

    ※イメージ画像:関西テレビ『GTO』公式HPより


     http://news.livedoor.com/article/detail/6725992/


    「つかでございます」の挨拶でお馴染み、ニッポン放送(LF)とフジテレビの元アナウンサー、塚越孝さん(57)が26日、勤務先のフジテレビ内の男子トイレで首つり自殺をしていたことが分かった。現場には「ご迷惑をかけて申し訳ありません」などと書かれた遺書が残されていたという。


    「温厚な人柄ですが、会議ではシニア採用のOBを怒鳴りつけたりする一面もあった。仕事熱心な人でした」(フジ社員)


     日大芸術学部卒業後、1977年にニッポン放送に入社。「オールナイトニッポン」や「朝からたいへん!つかちゃんです」といった人気番組のパーソナリティーとして活躍していたが、06年4月、フジのアナウンス室に転籍する。昨年6月からはクリエイティブ事業営業部プロデューサーを務めていた。


    「02年、横浜市長に転出した中田宏の後継として神奈川8区から出馬すると報じられ、ミソがついた。政治色がつくと仕事にマイナスですからね。その後、ホリエモンのニッポン放送買収騒動に伴うグループ再編で、仕事のできないお荷物社員と50代以上の高給取り社員がフジテレビ送りとなった。これだけ大規模なリストラは後にも先にも一度きり。塚越さんも放出組のひとりでした」(ニッポン放送社員)


     古巣を追い出されたアナウンサーたちは、新たな職場で肩身の狭い思いをしていたという。

    「『年だけど、新入社員の塚越です』なんて自虐的に挨拶していましたね。当時のアナウンス室は飽和状態だったし、いくら経験が豊富とはいえ、ラジオとテレビは別物。慣れない環境で仕事にも恵まれない。塚越さんも地上波での出番はほとんどありませんでした。心の病を患った男性アナもいましたね。現在、LF出身のアナウンサーで活躍しているのは、『Mr.サンデー』のナレーションを担当する松元真一郎アナぐらいです」(フジ社員)


     昨年、同事業部に異動となったが、「アナウンサーを辞めたくない」と上層部に掛け合っていたという。

    「LFに残ったままなら、今ごろは管理職。“現役引退”の諦めもついたでしょう。まさかの人事で苦しい日々を過ごした上に、現場を離れることに抵抗があったのではないでしょうか」(前出のフジ社員)


     数年前、新聞のコラムで〈最後は居酒屋のオヤジになりたい〉とつづっていた。ホリエモンがいなければ違った人生を送っていたかもしれない。


    (日刊ゲンダイ2012年6月28日掲載)



    提供:ゲンダイネット


     


     フジテレビ系列で9日放送されたバラエティー番組「めちゃ×2イケてるッ!」の企画が、急性アルコール中毒を招きかねない危険な飲み方を助長する内容だったとして、飲酒による事故で子どもを失った遺族らでつくる「イッキ飲み防止連絡協議会」「主婦連合会」など3団体が18日、連名でフジテレビに抗議文を送った。



     抗議を受けたのは、「めちゃイケ酒豪No.1は誰だ!決定戦」と題した企画で、番組メンバーの飲み会の模様を放送した。抗議文によると、自分のペースで飲み、眠くなったら別室で寝るというルールはあったものの、長時間の飲酒やテキーラの一気飲み、飲酒を強要する発言などが見られ、死亡事故が後を絶たない若者の飲酒コンパと類似していたと指摘している。



     3団体は、番組内での謝罪と再発防止を求めており、納得できる返事がない場合は放送倫理・番組向上機構(BPO)に申し立てるとしている。フジテレビ広報部は「内容を精査した上で、対応する」とコメントしている。


    imagesCA9FMETT


     http://www.asahi.com/national/update/0618/TKY201206180380.html

    G20120618003493950_thum
    「笑っていいとも!」で
    胸中を語ったHKT48の
    指原莉乃

     ◇指原莉乃 HKT48移籍

     AKB48からHKT48へ移籍した指原莉乃(19)が18日、フジテレビのレギュラー番組「笑っていいとも!」(月~金曜正午)に生出演した。

     番組冒頭で司会を務めるタモリ(66)から「指原は博多行くの?」と聞かれると笑いながら「そうなんです。引っ越さなきゃいけないんですよ博多に」と明るい表情。

     HKT48メンバーともすでに初対面を果たしたという。「これからはHKT48として、いいともにも出させていただきます」と宣言すると拍手が起こり、「通います!週1回こっちに来るという形になりますけど」と吹っ切れた様子だった。
    スポニチアネックス

    AKB48→HKT48へ 指原莉乃スキャンダル.まとめ



    【関連記事】
    有吉「指原の竜平会の受け入れ画策」
    さしこ HKT移籍発表後初の握手会でファンに感謝

    【音声動画】指原莉乃が涙のHKT48電撃移籍、“元カレ”暴露報道を受け謝罪も。
    「エッチしたのに…」指原莉乃AKB48加入後の肉食情事発覚で脱退か!?
    AKB48指原莉乃、HKT48への移籍が決定
    【音声動画】さしこHKT電撃移籍にメンバー呆然 大島優子「まじ?」


     総選挙.関連記事 PV(アクセス数)ランキングベスト10 【BBA.R調べ】
    【AKB48】第4回選抜総選挙 まとめ
    【第4回AKB総選挙】4位大躍進のさしこ、脱ヘタレ宣言「弱音吐かない」



     http://news.livedoor.com/article/detail/6668283/

    20120612-00000044-dal-000-7-thumb

     警視庁町田署は12日、東京都世田谷区上北沢、人気デュオ「バブルガムブラザーズ」のブラザーコーンこと近藤信秋容疑者(56)を暴力行為等処罰法違反(団体の威力を示した脅迫)容疑で逮捕した。


              ◇


     近藤容疑者がゲスト出演したフジテレビ系「カスペ! 芸能人アカペラ選手権ハモネプスターリーグ」が12日夜、放送された。番組の冒頭や近藤容疑者の出演シーンなどで5月31日に収録したことを示すテロップを流した。同局広報部は「内容の編集や番組の差し替えが間に合わなかったため」と説明している。

    【関連記事】
    暴力団とお友達:ブラザー・コーン容疑者逮捕・まとめ
    ブラザー・コーン容疑者逮捕 暴力団の名前挙げて知人脅迫



      http://news.livedoor.com/article/detail/6652231/

    204244

    【AKB48】第4回選抜総選挙 速報 まとめ

     人気アイドルグループ・AKB48が6日に東京・日本武道館で行う『第4回選抜総選挙』の開票イベント(後5:30開演)の模様が、SNS・Google+の機能を活用した特設サイト「AKB選抜総選挙+1サイト」で完全生中継(後5:20~終了まで)されることが発表された。

     同選挙はフジテレビで生中継特番『第4回選抜総選挙 生放送SP』(後7:00~9:09)が放送されるが、「AKB選抜総選挙+1サイト」(http://www.akb48plus.com/)では開演前から会場とつなぎ、64位~1位までの全順位発表をリアルタイムで生配信する。

     世界中のAKBファンに向け、日本語と英語(同時通訳)の2ヶ国語で配信するほか、Google+上で感動や共感を意味する「+1」ボタンが押された数を即座にグラフ化。総選挙の盛り上がりを共有したり、どのシーンが最も感動を呼んだのかがリアルタイムで視認でき、新たな総選挙の楽しみ方を提供する。

     総選挙当日の午後11時からは、トップ当選したメンバーの所信表明演説をGoogle+およびYouTubeのAKB48公式チャンネルで独占配信。興奮冷めやらぬ1位メンバーのリアルな思いを、世界に向けて2ヶ国語で中継する。ただし、1位メンバーが18 歳未満の場合は、自宅からの電話音声のみが配信される。

     http://news.livedoor.com/article/detail/6622118/

    20120606-00000300-oric-000-0-view

     人気アイドルグループ・AKB48の前田敦子が、きょう6日に東京・日本武道館で行われる「第4回選抜総選挙」を生中継するフジテレビ系特別番組(後7:00)にスペシャルゲストとして出演することがわかった。同グループからの卒業が決まり、立候補を辞退していた前田は、東京・お台場のスタジオで開票結果を見守る。

    前回の総選挙の模様

     AKB総選挙の生中継特番放送は今回が初。番組では、同局社屋にメインスタジオを置き、伊藤利尋、山崎夕貴両アナウンサーの進行で、関根勤、山里亮太(南海キャンディーズ)、茂木健一郎をゲストに招き、武道館の渡辺和洋アナウンサーと中継を結ぶ。

     午後7時台は「AKB48選抜総選挙をこう見ろ!」をコンセプトに、昨年の順位の振り返りと今年の順位予想、AKB48のヒストリーも振り返る。午後8時台は総選挙の結果発表の生中継に徹し、L字画面、速報など、本物の選挙特番を模したような緊張感あふれるライブショーを展開する。

     2009年第1回総選挙の第1位は前田、2010年第2回では大島優子が1位となり念願のセンターを獲得。そして、昨年の第3回総選挙では前田がリベンジし、センターに返り咲いた。4回目となる今回は、発表順位を昨年の40位から64位まで拡大し、過去最大規模で行われる。“絶対的エース”と言われた前田が参加しない今回の総選挙では、“世代交代”が大きな焦点となっており、新センターは一体誰になるのか、躍進する新星はいるのか注目される。

     『第4回選抜総選挙 生放送SP』は午後7時から9時9分まで放送。

    【AKB48】第4回選抜総選挙 速報 まとめ


     http://news.livedoor.com/article/detail/6629899/

    oth12060205040005-p1

     女優山口智子(47)が、阿部寛(47)が主演する10月スタートのフジテレビ系ドラマ(火曜午後10時、タイトル未定)に出演することが1日、分かった。山口は、単発ドラマの04年「向田邦子の恋文」には出演したが、連続ドラマの出演は、96年のフジテレビ系「ロング・バケーション」以来16年ぶり。今回は初共演となる阿部の妻を演じる。脚本と監督を映画「ワンダフルライフ」「誰も知らない」の是枝裕和監督が務める。是枝監督が連ドラを手掛けるのは初めて。


     山口はあらすじなど読み、「面白い。早く見たいと思いました。夢と希望があふれる作品が大好きなので」と、出演を決めた理由を説明した。阿部の共演を「年を重ねるほどに新鮮な魅力を放つ阿部さんの大きさ、優しさ、温かさに飛び込んで行きたいです」と喜び」、阿部は「(山口は)自然体で力の抜けたすてきな人。僕もすごく新鮮な気持ちで共演させてもらえることがうれしいです」とコメントした。


     脚本家の先輩、倉本聡氏の「前略おふくろ様」や山田太一氏や向田邦子さんのドラマ作品が好きで、よく見ていたという是枝監督は「ワクワクしています」と、連ドラ初チャレンジに意欲的。山口と仕事できることを「お互い“向田邦子好き”なので、好みを反映できたらいい」と前向きにとらえ、阿部については「二枚目半」と表現。「この半をどう表現していくのか…そのさじ加減が難しく、面白いところ」と自らの課題をあげた。


     物語は是枝監督の書き下ろしのオリジナル。40代のサラリーマンが、親や妻子の巻き起こす家庭の問題や仕事の問題など、さまざまな局面で板挟みになりながら懸命に奮闘する姿をユーモラスに温かく、時にほろ苦く描く。

     [2012年6月2日6時46分 紙面から]

     http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20120602-960937.html


    1338545046

    1日、フジテレビのバラエティー番組「あいのり」に出演していた東京都渋谷区の会社員・南里始(なんり・はじめ) 容疑者が、韓国人と偽装結婚をして逮捕されたとFNNニュースが報じている。

    FNNによると、南里容疑者は韓国国籍の女性・李恩定(イ・ウンジョン)に在留資格を取得させるため偽装結婚をしたとして、公正証書原本不実記載などの疑いで逮捕された。
    南里容疑者は、偽装結婚の報酬として現金を受け取ったとみられ、神奈川県警の調べに対して容疑を認めているという。

    2002年、南里容疑者はフジテレビのバラエティー番組「あいのり」に出演しており、"南ちゃん"のニックネームで人気を博していた


     http://news.livedoor.com/article/detail/6618311/

    このページのトップヘ