傷害

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    news138010_pho01
    傷害の疑いで逮捕された吉本芸人が、「住所不定」と警察に発表され、様々な憶測を呼んでいる。実は、それなりのわけがあったようだ。


    「ほら、ケンタ! ニンジンも食べなさい」

    ママに扮した男性芸人がテレビ番組で、女性っぽい声でコントを演じる。

    女性っぽいキャラでも暴行の疑い

    逮捕されたのは、お笑いトリオ「ソーセージ」のボケ役、藤本聖(たかし)容疑者(27)だ。吉本興業の芸人プロフィールでは、趣味・特技は「女装」と書かれてあり、コントもそのキャラを生かしたらしい。

    ところが、容疑の内容は、実に荒っぽい。

    大阪府警南署の調べによると、藤本容疑者は、2012年5月20日夜、直前まで交際していた大阪市中央区の無職女性(26)宅で、女性の背中を蹴ったり、果ては、馬乗りになって顔を平手打ちにしたりした疑いが持たれている。女性は、腰や頭を打撲して1か月の重傷を負っていた。暴行のきっかけは、男女関係のもつれによるささいなトラブルで激高したことからだという。

    女性は2日後、南署に被害届を出している。南署では、捜査を進めたうえで、7月2日夜、ソーセージが大阪市内の劇場「5upよしもと」での公演を終えたところで、署員が令状を示して藤本容疑者を逮捕した。任意同行しなかったのは、容疑を裏付ける証拠があったからだとした。

    ただ、藤本容疑者は、調べに対し、女性宅を訪れたことは認めたが、「殴ったり蹴ったりしたことはない」と容疑を否認している。酒を飲んで酔っていたこともないという。

    警察の発表では、藤本容疑者は「住所不定」とされ、ネット上で、どういうことなのかと波紋を呼んだ。無職ならともかく、テレビでもレギュラー出演している吉本芸人だからだ。一体、なぜなのか。

    交際女性宅から追い出されていた?

    大阪府警南署の副署長は、取材に対し、こう説明する。

    「住民票のある場所はありますが、友人宅などを転々として生活していたからです。本人への取り調べでも、そう供述しています」

    藤本聖容疑者がなぜ定住していないのかは、「私生活は、本人の自由ですので、こちらでは分かりません。吉本興業に聞いて下さい」とした。

    そこで、所属事務所のよしもとクリエイティブ・エージェンシー側に取材すると、次のように答えた。

    「藤本は、あるときまで女性と一緒に住んでいました。しかし、男女関係のもつれから、痴話ゲンカのトラブルになり、その後、藤本は、ツテを頼って泊まり歩いていたようです」

    ソーセージは、関西を中心に活動しており、漫才コンテスト「M-1グランプリ」では、2008、09年の2度も準決勝に進出している。毎日放送(大阪)の深夜番組「ソガのプワジ」にレギュラー出演もしており、ツイッター上でファンから逮捕への悲鳴が上がるほどの一定の人気はあった。

    今後について、吉本側は、「事実関係を確認中でして、その結果から活動をどうするか決めます」とした。しかし、報道によると、毎日放送は、事件を受けて「ソガのプワジ」12年7月4日放送の取り止めを決めており、逮捕の代償は大きいようだ。





     http://news.livedoor.com/article/detail/6721401/

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    images000
    藤本聖容疑者




     知人女性を暴行して重傷を負わせたとして、大阪府警南署は2日、傷害の疑いで、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いトリオ「ソーセージ」の芸人、藤本聖容疑者(27)=住所不定=を逮捕した。調べに対し、容疑を否認しているという。



     逮捕容疑は今年5月20日午後7時20分ごろ、大阪市中央区の知人女性(26)宅で、女性の背中をけったり、顔を平手打ちするなどの暴行を加え、腰や頭に全治約1カ月の重傷を負わせたとしている。

     同署によると、藤本容疑者と女性は事件直前まで交際関係にあったという。

     

    提供:産経新聞




      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     居酒屋でアルバイト店員の男性(20)の左目付近を箸で突き刺したとして、神奈川県警厚木署は2日、傷害の疑いで同県愛川町中津、会社員猪股直矢容疑者(26)を逮捕した。

    逮捕容疑は、2日午前0時50分ごろ、同町の居酒屋で「店員の接客態度が悪い」と腹を立て、プラスチック製の箸で顔面を突き刺し、全治1カ月の重傷を負わせた疑い。

    同署によると、箸は左目の上から突き刺さり、鼻に貫通した。視力に影響があるか不明。

    ニュースの裏ばなし : 【神奈川】「接客態度が悪い」と会社員、猪股直矢容疑者、 店員の目に箸を突き刺し、鼻まで貫通させる


     http://news.livedoor.com/article/detail/6619876/

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     2歳の長女に暴行を加えて重傷を負わせたとして、千葉県警成田署は1日、千葉県富里市七栄、トラック運転手多田伊佐緒容疑者(34)を傷害容疑で逮捕した。


     同署は、多田容疑者の元妻の中込あすか容疑者(20)も、長女への別の暴行容疑で同日逮捕した。


     発表によると、多田容疑者は5月29日、自宅で長女の顔を殴ったり、顔や足を踏みつけたりして、太もも骨折の重傷を負わせた疑い。中込容疑者は同月24日、長女が多田容疑者になつかないことに腹を立てて、顔を殴った疑い。


     中込容疑者は昨年3月に多田容疑者と結婚。長女はその前の夫との間に生まれた。両容疑者は今年に入って離婚したというが、その後も両容疑者の間に生まれた長男(11か月)を含む4人で同居していた。


     富里市職員が31日に巡回指導で両容疑者宅を訪れた際、顔が腫れ上がっている長女を発見。救急車で病院に運び、病院が警察に通報した。

     http://news.livedoor.com/article/detail/6618207/

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    駅構内には多くの警察官が行き交い、改札付近は「何があったのか」と問い合わせる人や、携帯電話で事件の情報や乗り換え経路を調べる人で混雑。事務室前には、振り替え輸送証明書を待つ人で長い行列ができた。


     渋谷では今年2月にも、JRや東急電鉄の駅につながる通路で、女性が刃物を持った女に襲われる重傷傷害事件が発生。通勤で駅を利用する男性会社員(23)は「また渋谷。この前も同じような事件があったばかりなのに」と心配そうに話した。


     事件当時、副都心線ホームで電車を待っていたという女性は「救急隊に搬送される男性を見た。かなり血が流れていた」と引きつった表情。ホームに止まっていた電車内にいたという会社員男性(32)は「いつまでも発車しないと思っていたら、警察が来て、『外に出るように』と言われた」と戸惑い気味に話した。


     駅施設を管理する東急の広報担当者が現場で対応したが、「事件や逃げた男の情報は入っていない」と繰り返すばかり。「とにかく早期解決を」と焦りを隠し切れない様子で話した。

      http://news.livedoor.com/topics/detail/6580963/

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     15日午前2時15分ごろ、東京都江戸川区東葛西の民家で、男性(54)が意識不明となっているのを119番通報で駆けつけた救急隊員が発見。病院へ搬送したが、男性は間もなく死亡した。男性の体には殴られたような痕があったため、警視庁葛西署が、現場にいたおいの都立高校の男子生徒(18)に事情を聴いたところ、暴行を認めたため、傷害の現行犯で逮捕した。


     同署によると、男子生徒は現場の民家に住んでおり、男性は同じ敷地内の別宅で暮らしていたが、当時、生徒宅の風呂で入浴。男性がなかなか出てこなかったため、生徒が様子を見にいったところ、トラブルになったとみられる。


     当時、男性の妹で生徒の母親も家にいたという。同署は今後、動機などについて調べる。


     逮捕容疑は、15日午前2時すぎ、自宅で男性に殴るけるの暴行を加え、けがをさせたとしている。

     http://news.livedoor.com/article/detail/6560436/

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     内縁関係にある男性の次男(12)を虐待したとして、福岡県警筑紫野署は10日、同県春日市の無職女(38)を傷害容疑で逮捕した。


     容疑を認めているが、しつけと説明しているという。発表によると、4月23日午後1時頃、自宅で次男の足を布団たたきで殴るなどし、約2週間のけがを負わせた疑い。


     次男は中学1年生。体に多数のあざがあり、「小学校低学年の頃から暴力を受けていた」と話していることから、同署は女が虐待を繰り返していたとみて追及する。


     http://news.livedoor.com/article/detail/6547689/

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     遅刻した部下に腹を立て、殴る蹴るの暴行を加えたうえ頭に熱湯をかけて全治3週間のケガを負わせたとして、大津北署は9日、滋賀県草津市追分町の不動産経営、田口章太(29)容疑者を傷害の疑いで逮捕した。調べに対し、「暴行は事実です。」と容疑を認めているという。


     逮捕容疑は、2月19日午後6時午後8時45分までの間に、当時田口容疑者が勤めていた不動産会社(大津市本堅田)の事務所内で、当時部下だった男性(当時25)に暴行したうえ、ストーブにかけてあったやかんの熱湯を頭に浴びせかけて、全治3週間のケガを負わせたとしている。


     同署によると、田口容疑者は、30分ほど遅刻した部下の勤務態度について説教をしていたところ、次第に激高したという。被害者の男性は、その後会社を辞めたという。

     http://news.livedoor.com/article/detail/6544428/

    このページのトップヘ