大津市

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



     大津市立中学2年の男子生徒(当時13歳)の飛び降り自殺を受けた全校生徒アンケートを巡り、男子生徒が自殺直前、いじめた同級生らに「死にます」とメールしたり電話したりしていた、と生徒7人が回答していたことがわかった。


     
    市教委は遺族に確認せず、いじめたとされる3人にも否定されたため、「事実との確証は持てない」として公表を見送っていた。



     市教委によると、7人は「男子生徒が自殺の練習をさせられていた」と回答した16人とは別の生徒たち。いずれも伝聞情報で、ある生徒は「いじめていた人に、死ぬという内容のメールを送ったらしい」と回答。「『もうおれ死ぬわ』とメールすると、(いじめた同級生の1人は)『死ねばいいやん』と返信した」「前日に電話で『死ぬ』と伝えたらしい」などの記載もあった。



     男子生徒は時々、家族の携帯電話を借りて使っていたが、市教委は遺族に送信履歴を確認してもらうなどの調査はしていなかった。市教委は取材に、「自分たちで調べるのは物理的に無理だと思った」としている。

     

    提供:読売新聞

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     大津市で昨年10月、市立中学2年の男子生徒=当時(13)=が飛び降り自殺した問題で、死亡した男子生徒は当初、いじめていたとされる同級生らと仲良しで、激しい暴行は夏休み後に集中していることが5日、関係者への取材でわかった。男子生徒は自殺直前の約1カ月間に友人関係が急激に悪化する中、ストレスが極度に高まり、自殺に追い込まれた疑いがある。


     学校が実施した生徒へのアンケートなどによると、男子生徒は7月ごろから同級生と行動を共にする姿が目撃されている。夏休みに入ると、同級生宅に外泊したり、一緒にゲームをしたりすることもあった。


     しかし、同時期に貯金を数万円単位で下ろし始め、9月末までに12万円以上を引き出していたことが発覚。男子生徒の親族は友人宅に連絡を取り、宿泊させないよう頼んでいたという。


     アンケートでは、無記名だったものの、暴行現場を直接目撃したという生徒は「2学期が始まってすぐ、廊下で思い切り肺、おなか、顔を殴ったり、跳び蹴りしていた。一方的だった」と記述。このほか、「トイレで殴り合いがあった」(記名、伝聞)という指摘もあるなど、この頃から急激に暴行が本格化し、周囲も異常さを感じるようになった。


     9月下旬には教科書が破られたり、口に粘着テープを張られて羽交い締めにされて殴られたりするなど、いじめは急激にエスカレートしていたという。


     中学側は自殺といじめの因果関係は不明とし、「学校の教諭らは、男子生徒や同級生が仲良しグループだと思っていた。だから、微妙な人間関係の変化に気づけなかった」としている。

    提供:産経新聞




      

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    滋賀県大津市で、昨年10月、市立中学2年の男子生徒が飛び降り自殺した。3日、自殺した男子生徒に対して行われていたイジメの内容が発覚し、騒動になっている。

    各メディアの報道によれば、自殺した男子生徒は「自殺の練習をさせられる」「雀の死骸を口に入れる」「全裸にして射精を強要」などの行為を強要されていたという。しかし、大津市教育委員会は「イジメと自殺との因果関係は判断できない」と一貫して主張しており、ネット掲示板では、加害者の暴力と暴力行為を見逃した学校側、さらにイジメが原因の自殺だったと認めない教育委員会に対して怒りの声が殺到している。

    掲示板上では、「悪質なイジメに遭ったら、警察や教師なんかに相談せずに、ネットにいじめの状況を報告するしかないな」などと、万が一、イジメに遭った場合の対応策を真剣に議論するユーザーも。さらには、学校や警察に代わって加害者への制裁行為を行おうと呼びかける投稿が相次ぎ、炎上状態になっている。

    また、京都新聞は、大津署が、被害者の父親が出した被害届を受理していなかったことを報じた。これに対して、ネット掲示板では「警察が弱い者の味方をするわけないよな」「交通違反の取り締まりが忙しすぎてイジメ自殺放置したのか?」と、警察の対応に憤る声も相次いでいる。


     http://news.livedoor.com/article/detail/6727161/

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     5日午後3時55分ごろ、大津市役所内(同市御陵町)にある市教育委員会学校教育課に「爆弾を仕掛けた。午後8時に爆発する。お前らの建物や」と男の声で電話があり、一方的に切った。電話を受けた男性職員が県警大津署に通報するとともに、庁舎に来ていた市民らを庁外に避難させた。


     署員約80人が庁舎内と周辺を調べたが、不審物は見つからなかった。同署は悪質ないたずらとみて、威力業務妨害容疑で捜査している。


     市立小中学校を担当する同課には、中学2年の男子生徒が飛び降り自殺した問題を巡り、「子供や遺族への謝罪の言葉がない」などの抗議電話が相次いでいるという。


     http://news.livedoor.com/article/detail/6730686/

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


     滋賀県大津市で昨年10月、市立中学2年の男子生徒=当時(13)=が飛び降り自殺した直後、学校側のアンケートに15人の生徒が「死亡した男子生徒が自殺の練習をさせられていた」などと答えていたことが発覚した問題で、4日、同市教育委員会には「ちゃんと説明してほしい」などとする電話が相次いだ。



     市教委によると、電話は始業の午前8時半ごろから相次ぎ、10件以上に達した。「市も事情があって対応が大変だろう」とする電話もあったが、ほとんどが抗議で、市教委の説明責任を求めるほか、「きちんと認めたうえで謝罪して」とする内容もあったという。



     男子の両親が今年2月、いじめが自殺の原因だったとして大津市やいじめ行為をしたとする生徒などに約7720万円の損害賠償を求め提訴しており、市教委学校教育課は「訴訟中でコメントできない」としている。




    提供:産経新聞




     

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1-d9c7e
     

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


     肺炎の1歳7カ月の息子を放置し、治療を受けさせず死亡させたとして、滋賀県警捜査一課などは28日、保護責任者遺棄致死容疑で、母親の無職高橋由美子容疑者(29)=大津市大平=を逮捕した。同課によると、容疑を認めているという。



     これまでの調べに対し、高橋容疑者はパソコンのチャットに夢中になり十分な子育てをしていなかったなどと供述しているという。県警は同日、同容疑者の自宅を捜索し、パソコンなどを押収した。
     

    提供:時事通信社




    【関連記事】
    「チャットに夢中で…」母に育児放棄された男の子が死亡 ーまとめ





    このページのトップヘ