小嶋陽菜

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



    30603615

    東スポWeb



     国民的アイドルグループ「AKB48」の大島優子(25)が、昨年のNHK紅白歌合戦でAKB卒業を電撃発表。これは世間の驚きを誘ったが、実は多くの関係者の間で「次の卒業」が有力視されていたのは、「こじはる」こと小嶋陽菜(25)だった。小嶋よりも先に大島が先に卒業を発表するのにはワケがあった――。

     小嶋は2005年10月にAKBに加入した初期メンバーだ。選抜総選挙では、第1回から6位、7位、6位、7位、9位とすべて選抜メンバー入り。篠田麻里子(27)卒業後、グループ最年長メンバーとなった。

     卒業する中核メンバーが大島ではなく、「先に小嶋だ」と言われていたのにはワケがある。

     小嶋はモデルやバラエティー番組などでのソロ活動が目立ち、女性層からも支持が高い。昨年あるインタビューでは、「いつでも(卒業の)準備だけはしておこうと思っている」と発言。さらに、先月下旬に行われた初フォトブックの発売記念イベントでは、「やり残したことはない。(来年は)卒業準備の年にしたい」と言い切った。

    「去年7月に親友で遊び友達の篠田が卒業した後、小嶋が“孤立”し、気持ちが卒業に傾いていたのは間違いない。仲が良い高橋みなみは総監督という立場で忙しく、峯岸みなみが研究生(現在はチーム4キャプテン)になったことも大きかった。控室で話すのは仲がいいメークさんぐらい。メンバーと会話せず、ケータイをいじる姿が当たり前だった。スタッフの間でも『元気ないね』『次(の卒業)はこじはるかも…』という声が出ていたのは事実」(ある芸能プロ関係者)

     そんな流れから当然、卒業を言い出すのは小嶋のはずだが、先に発表したのは大島だった。この“逆転劇”の舞台裏を、別の芸能プロスタッフが明かす。

    「当初は小嶋の卒業プランが進んでいたんです。ただ、同じころに大島も卒業を強く意識するようになった。そこで秋元(康)さんやスタッフは、2人に卒業への意向を聞いたようです。女優への思いを抱く大島に対し、小嶋は卒業後の明確なビジョンがなかったようで(苦笑)。小嶋は秋元さんから『目標を明確に!』と卒業への“宿題”を与えられ、大島の卒業が優先されたんですよ」

     先を越された小嶋が不満を持ってもおかしくないが、そこは平和主義・こじはるだ。昨年10月に発売された33枚目シングル「ハート・エレキ」で、8年目にして初のセンターになると、握手会などでは大勢のファンから祝福された。さらに選抜メンバーに高橋や峯岸らがいたことで、「まだ頑張ろうかな~」とグループ活動へ、気持ちが前向きになったという。

     こんな小嶋に卒業の機会はいつ訪れるのか。

    (卓上)AKB48 小嶋陽菜 カレンダー 2014年
    ハート・エレキ TypeA(通常盤)(多売特典付き)

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    imagesbbb
    「TSUBAKI(ツバキ)」
    シャイニングライン新CMに出演する小嶋陽菜



    AKB48の小嶋陽菜、人気モデルの蛯原友里が出演するヘアケアブランド「TSUBAKI(ツバキ)」シャイニングラインの新CMが、6月22日よりオンエア開始される。

    【このほかの写真を見る】小嶋陽菜が渡部豪太と見つめ合う!新CMカット

    水原希子&安藤政信がパリで繰り広げる甘いラブストーリーで注目を集めた「TSUBAKI」テレビCM第3弾。今作もパリを舞台に、小嶋陽菜、蛯原友里それぞれが恋愛映画さながらの物語を展開する。

    「LOVE 小嶋陽菜」編は、美しい髪をなびかせながら登場した小嶋陽菜が俳優・渡部豪太に顔を近づけ見つめ合うロマンティックなシーンに注目。「LOVE 蛯原友里」編ではパリコレモデルとして「LOUIS VUITTON」「LANVIN」「ETRO」などの有名ブランドのショーに出演するTakeshi Mikawaiと蛯原友里の競演が見どころだ。

    「TSUBAKI」は「あなたが輝く」をテーマに、CMキャストとのシークレットトークイベント参加権など豪華プレゼントが当たるWEB限定「TSUBAKI You’re Beautiful!キャンペーン」第2弾を実施中。(~7月31日まで)(モデルプレス)

    モデルプレス

     総選挙.関連記事 PV(アクセス数)ランキングベスト10 【BBA.R調べ】
    【AKB48】第4回選抜総選挙 まとめ


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    e2d7a_760_20120606_231908_large_3865-m
    『第4回AKB選抜総選挙』7位に入った
    AKB48・小嶋陽菜、涙のスピーチ
    (C)ORICON DD inc.

    【AKB48】第4回選抜総選挙 まとめ


     人気アイドルグループ・AKB48の選抜メンバーをファン投票で決める『第4回AKB選抜総選挙』の開票イベントが6日、東京・日本武道館で行われ、速報11位の小嶋陽菜が猛烈な追い上げで7位フィニッシュ。第1回からTOP7以内に入り続ける「神7」の座を死守した。

     第2回(最終7位)、第3回(同6位)ともに速報10位のスロースターター。スピーチでは過去2回「10位用のコメントしか考えていなかったので」と本音をはぐらかしてきたが、速報11位にはさすがにショックと危機感を隠しきれず、「不安で不安で、毎日不安でした」と弱音を漏らした。

     選挙中、ファンから「こじはるは大丈夫そうだから他の子に投票しました」と言われたことを明かし爆笑を誘うと「私は大丈夫じゃないです!」と涙で訴えた。「もっとこの子を応援したいと思われる人になりたいと思います。私のこともイチ押しにしてください」と呼びかけると、場内から大きな拍手が沸き起こった。

    【関連記事】
     総選挙.関連記事 PV(アクセス数)ランキングベスト10 【BBA.R調べ】

     http://news.livedoor.com/article/detail/6633676/

    このページのトップヘ