東京

    217190p

    2012年7月1日、東京・新宿にある「新宿バルト9」の壁面に、今秋公開予定の劇場アニメ『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の告知映像「EVA-EXTRA08」が上映され、注目の公開日時をはじめとする本作の最新情報が明らかとなった。


    事前に公式ブログなどで、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の情報を公開すると告知されていたこともあり、上映予定時間の21時を前に、雨の中およそ5,000人のファンが新宿バルト9前に集結。それではまず、こちらを映像を観てほしい。



    雨の降る夜とはいえ、人通りの多い日曜日の新宿で行われる路上での上映イベントということで、現場には交通整理のスタッフなどが大量動員された。ファン、スタッフ、そしてまったく偶然通りがかった道行く人、そのすべてを巻き込んだ情報告知は、アニメ映画のプロモーションとしてはまさに前代未聞といえよう。作品そのもの、そしてそのメディア展開も破格といえる『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』。詳細については、今後の続報を楽しみに待ちたい。

    関連記事



     

    204244

    【AKB48】第4回選抜総選挙 速報 まとめ

     人気アイドルグループ・AKB48が6日に東京・日本武道館で行う『第4回選抜総選挙』の開票イベント(後5:30開演)の模様が、SNS・Google+の機能を活用した特設サイト「AKB選抜総選挙+1サイト」で完全生中継(後5:20~終了まで)されることが発表された。

     同選挙はフジテレビで生中継特番『第4回選抜総選挙 生放送SP』(後7:00~9:09)が放送されるが、「AKB選抜総選挙+1サイト」(http://www.akb48plus.com/)では開演前から会場とつなぎ、64位~1位までの全順位発表をリアルタイムで生配信する。

     世界中のAKBファンに向け、日本語と英語(同時通訳)の2ヶ国語で配信するほか、Google+上で感動や共感を意味する「+1」ボタンが押された数を即座にグラフ化。総選挙の盛り上がりを共有したり、どのシーンが最も感動を呼んだのかがリアルタイムで視認でき、新たな総選挙の楽しみ方を提供する。

     総選挙当日の午後11時からは、トップ当選したメンバーの所信表明演説をGoogle+およびYouTubeのAKB48公式チャンネルで独占配信。興奮冷めやらぬ1位メンバーのリアルな思いを、世界に向けて2ヶ国語で中継する。ただし、1位メンバーが18 歳未満の場合は、自宅からの電話音声のみが配信される。

     http://news.livedoor.com/article/detail/6622118/

    20120606-00000300-oric-000-0-view

     人気アイドルグループ・AKB48の前田敦子が、きょう6日に東京・日本武道館で行われる「第4回選抜総選挙」を生中継するフジテレビ系特別番組(後7:00)にスペシャルゲストとして出演することがわかった。同グループからの卒業が決まり、立候補を辞退していた前田は、東京・お台場のスタジオで開票結果を見守る。

    前回の総選挙の模様

     AKB総選挙の生中継特番放送は今回が初。番組では、同局社屋にメインスタジオを置き、伊藤利尋、山崎夕貴両アナウンサーの進行で、関根勤、山里亮太(南海キャンディーズ)、茂木健一郎をゲストに招き、武道館の渡辺和洋アナウンサーと中継を結ぶ。

     午後7時台は「AKB48選抜総選挙をこう見ろ!」をコンセプトに、昨年の順位の振り返りと今年の順位予想、AKB48のヒストリーも振り返る。午後8時台は総選挙の結果発表の生中継に徹し、L字画面、速報など、本物の選挙特番を模したような緊張感あふれるライブショーを展開する。

     2009年第1回総選挙の第1位は前田、2010年第2回では大島優子が1位となり念願のセンターを獲得。そして、昨年の第3回総選挙では前田がリベンジし、センターに返り咲いた。4回目となる今回は、発表順位を昨年の40位から64位まで拡大し、過去最大規模で行われる。“絶対的エース”と言われた前田が参加しない今回の総選挙では、“世代交代”が大きな焦点となっており、新センターは一体誰になるのか、躍進する新星はいるのか注目される。

     『第4回選抜総選挙 生放送SP』は午後7時から9時9分まで放送。

    【AKB48】第4回選抜総選挙 速報 まとめ


     http://news.livedoor.com/article/detail/6629899/

    DSCN0389


    お笑いコンビ「次長課長」の河本準一さんの親族などによる生活保護受給問題への抗議活動が2012年6月3日、河本さんが所属する吉本興業東京本部(東京・新宿区)前であった。


    ネットでの呼びかけを通じ約170人が集まり、「所属タレントとその親族がどれほど生活保護費を不正受給しているのか、それを徹底調査の上でつまびらかにして、吉本興業を挙げて生活保護費を返還することで社会的責務を果たせ」という抗議文を提出。吉本側では警備員がこれを受け取った。参加者の中からは時折、「恥を知れ」「日本から出て行け」といった声も上がった。


    呼びかけた人は、「今回の問題については吉本興業も会社として責任を免れ得ない。抗議を通じ我々の怒りを表明し、拡散したい」と話していた。


    【生活保護問題】次長課長.河本準一まとめ


    DSCN0413


     http://news.livedoor.com/article/detail/6621610/

    【写真提供ブログ】
    http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4668.html

    ec6f2_1110_20120603_0005-m


     2日昼頃、東京・世田谷区のマンションで、80歳の男が同じ階に住む27歳の男性を刺したとして、殺人未遂の疑いで逮捕された。2人は布団のほこりをめぐって口論となっていた。

     警視庁によると、2日昼頃、世田谷区下馬のマンションで、無職・西田官容疑者が同じ階に住む男性の腹を包丁で刺したとして、殺人未遂の疑いで逮捕された。男性は約全治2週間のケガをした。

     警視庁によると、西田容疑者は男性と同居している女性がベランダで布団をたたいたことで「ほこりが入る」と言って口論になり、男性の腹部を刺したという。警視庁の調べに対し、西田容疑者は「刺したことに間違いない。以前もほこりでトラブルになった」と話し、容疑を認めている。 

     http://news.livedoor.com/topics/detail/6620704/

    imagesbbbbbbbbb

     先月、東京・杉並区のライブハウスで、参加者が人体の一部を食べるイベントが開かれ、保健所がライブハウスから事情を聴いていたことがわかった。

     警視庁や杉並区役所などによると、イベントは先月13日、杉並区のライブハウスで行われた。ライブハウスの担当者はこのイベントについて、約70人の観客の前で、5組の客がイベントの主催者の男性が提供して調理された性器を食べるというものだったと説明している。

     イベント終了後の先月18日、杉並保健所は事実関係を調べるため、ライブハウスから事情を聴いた。杉並区は「人体の一部を公開の場で食べる催しが行われたことは許されるものではない」とコメントしていて、警視庁も事実関係を調べている。

     ライブハウスの担当者は「驚いて困惑している。今後、気をつけていきたい」と話している。

     http://news.livedoor.com/article/detail/6618767/

     27日早朝、東京・渋谷区で脱法ハーブを吸ったとみられる女子大学生らが相次いで病院に搬送された。

     警視庁などによると、27日午前6時半頃、渋谷区宇田川町のカラオケ店で気分が悪くなった女子大学生(19)が、病院に搬送された。女子大学生は、「巻きたばこのようなものを路上で拾って吸ったら気分が悪くなった」などと話しているということで、警視庁は脱法ハーブを吸った可能性があるとみている。

     また、27日午前3時半頃にも、「しゃがみこんでいる女性がいる」と渋谷駅前の交番に通報があったため、警察官が駆けつけると、専門学校生の女性(23)が「クラブでハーブを吸って気分が悪くなった」などと話したため、病院に搬送された。

     2人は軽症だったということだが、警視庁は、脱法ハーブが原因ではないかとみて詳しく調べている。

     http://news.livedoor.com/article/detail/6599803/

    20120524-964791-1-N

     今年3月に東京・江戸川区の都立葛西臨海水族園から脱走し、24日に保護されたフンボルトペンギンが、82日間の野生生活で胸筋が発達するなど「マッチョ化」していたことが25日、分かった。結膜炎の疑いはあるものの、元気な様子を見せている「脱走ペンギン」は、早ければ1週間後にも一般公開される。


     82日ぶりに保護された「脱走ペンギン」は、東京湾内を毎日必死に泳ぎ回り、エサを得るために肉体を駆使したことで他の個体以上に胸筋が発達していたことが判明した。葛西臨海水族園の坂本和弘副園長は「たくましくなって、かなりガッチリしています」と驚きの声を上げた。


     一夜明けた25日は、午前中から獣医師の診察を受けた。個体識別のリングが付けられていた右の翼の羽根が一部抜けていたこと以外に異常は見られず両脚もピンピン。体重も3280グラムと1歳の“同期生”4羽と比較しても重量級。極め付きがマッチョ化した胸筋だ。

     坂本副園長は「ペンギンは衰弱すると胸筋から衰えるもの。いつもはプールでエサを与えられる立場でしたが、実際に生きている魚を捕らなくてはならない立場になり、圧倒的な運動量となった結果だと思います」と驚いた様子で話した。


     ただ両目、とりわけ右目が充血して腫れた状態となっているため、結膜炎の疑いがあることも判明。脱走中のすみかとなった河川の水質汚染が原因とみられる。今後は動物用の目薬を点眼し、治癒を図る。


     坂本副園長によると、ペンギンは24日午後5時30分頃に千葉県市川市を流れる江戸川の行徳橋付近で保護された後、水族園に輸送。報道陣による会見に「緊張した状態」(副園長)で臨んだ。久しぶりの“自宅”での夜は、細菌感染の懸念などがあるため、カゴに隔離。他の134羽との再会は果たせず、父ペンギン、母ペンギンの顔を見ることもできなかったが、園関係者は「ペンギンは群れ単位で動くものなので、親子であることもお互い忘れちゃっているでしょう」と明かした。


     飼育員に対し、ぐったりするどころか元気な様子を見せている「脱走ペンギン」。少なくとも1週間の検疫期間が必要で、その間に異常などが見つからなければ、一般公開に支障はない。早ければ来週末には元気な姿を披露してくれることになりそうだ。

      http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20120526-OHT1T00048.htm


    ssp20120527030view

    AKB48の指原莉乃が26日、東京・池袋のサンシャインシティ水族館で「アシカとさしこの歌謡トークショー in サンシャイン水族館」を開いた。


    先日、シングル「それでも好きだよ」で念願のソロデビューを果たした指原は、この日CDを購入したファンの中から抽選で選ばれた200人の前に超ミニの衣装で登場。初めてのアシカとのコラボにちょっぴりビビリながらも「それでもー」を熱唱し「今飼いたいのはマンボウ! さっき中で見たんですけど5メートル(実際は2.5メートル)ぐらいあるんですよ! デカイんですよ! めっちゃ大きいんですよ!」と元気に話した。


    指原のたっての願いで実現したという同イベントだが「動物は言うほど大好きじゃないんです。でもアシカショーはしたかったんです」と微妙な距離感。しかし、「ヘビーローテーション」を器用に躍るアシカの姿に「すごーい! ウソみたいな生き物!」と歓声をあげ、「アシカは大好き! アシカとコラボれて感動しました!」と感激。ファンとの質問コーナーでは独特の後ろ向きな回答を連発し集まったファンを和ませていた。


    報道陣が「もし自分が動物になるなら」と質問すると「ビックリするほど寝ていると思います。家から出ないですし、ナマケモノになりますよね…でもなるなら“サシハラ”っていう新しい動物になりたいです」と自信ありげに語り「もし次のシングルを出せることがあるなら、こういうファンと身近なイベントをやりたいです」とマンボウやセイウチとのコラボ構想を思案していた。


    6月6日まで行われている「第4回AKB選抜総選挙」の開票速報で並み居る強豪を押さえ4位という自身最高順位につけたことに「私もビックリ。なによりもファンの方々が『ええ!!』って驚いてます。すごくうれしい順位なので、なるべくキープしていけたら」と謙虚に語った。しかし、AKB48総合プロデューサーの秋元康氏からはいさめられたということで「大島優子さんが『票数は愛』と言っていたんですけど、秋元先生に言われたのは『お前の票数は情けだ』」と笑いを誘いながら「『センターになります!』とか気の利いたことが言えたらいいんですけど」と静かに闘志を燃やした

      http://news.mynavi.jp/news/2012/05/27/014/

    f-et-120516gaga2-ns300

     米国歌手レディー・ガガ(26)が15日、22日に開業を控える東京スカイツリー(東京・墨田区)の天望デッキ(高さ350メートル)に来場した。スカイツリーを模したような、きらびやかなアルミ箔(はく)製のワンピースで登場。バックはヒップが見えるカットが施されていた。外はあいにくの雨だったが、「日本最後の夜に、すてきなところに来られてうれしいわ」。関係者によると、ガガは現在の日本のシンボル的な場所から、ファンに向けて公演成功の感謝のメッセージを発信したかったという。去り際には、日本語で「愛してます」のメッセージと投げキスを残した。今日16日には、次の公演開催地の台湾に向かう予定。

     [2012年5月16日7時36分 紙面から]

     http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20120516-951625.html

    このページのトップヘ