河本

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    imagesCA1WHV6U

    【生活保護問題】次長課長.河本準一まとめ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    【関連記事】
    【速報】もっと自分がしっかりしていれば…河本準一さん涙で会見
    http://blog.livedoor.jp/nukonukonachi/archives/6247504.html

    河本準一の報道に吉本興業反論も、厳しいコメント相次ぐ

    http://blog.livedoor.jp/nukonukonachi/archives/6223485.html

    次長課長 河本の生活保護不正受給について吉本興業が声明を発表。
    http://blog.livedoor.jp/nukonukonachi/preview/edit/1629a6e71e7a6b8d8f4332ca51cd742d

    河本準一 生活保護受給の母養えぬとの言い分に正当性あるか
    http://blog.livedoor.jp/nukonukonachi/archives/6223227.html

    「次長課長」河本 年収3000万円なのに母が生活保護 よしもとは「事実です」
    http://blog.livedoor.jp/nukonukonachi/archives/6222466.html

    片山さつき氏、吉本興業に「『はぁ?』という感じの返事をされた」
    http://blog.livedoor.jp/nukonukonachi/archives/6235392.html

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    お笑いコンビ「次長課長」の河本準一さんの親族が生活保護費の不正受給を受けている、とする指摘について、吉本興業が正式に反論をおこなった。

    世耕弘成、片山さつき両参議院議員がブログで本件についてを報じていたことにも言及、「今後、マスコミ各社及び両参議院議員においては、人権に配慮した冷静な対応をいただくことを強く望みます。今後は、管轄の福祉事務所や両参議院議員にもご説明のうえ、行政からの何らかの指導 があるようであれば、これについても適切に対処してまいる所存です。」としている。

    この問題をめぐっては、複数のニュースサイトなどが実名で報じていたほか、

    生活保護費問題に片山さつきが参戦 河本の証人喚問も? - 税金と保険の情報サイト
    【生活保護】刑事責任を追求で次長課長・河本準一が逮捕の可能性あり / 不正受給・共同正犯・教唆は刑事罰の対象 - ロケットニュース24

    吉本興業の声明にもある世耕・片山両議員がTwitter・ブログで問題視するコメントを出していた。 5月16日付の「ビジネスジャーナル」のインタビュー記事によると、片山議員は、「直接のきっかけは、週刊誌やサイゾーの記事でことを知った有権者からの情報提供です。
    <中略>
    私もすぐに調べてみたところ、昨今問題視されている不正受給の問題を考える上で、極めて象徴的な事例であることがわかってきた。これを放置することは、制度問題そのものを放置することにもなりかねないと思いました。」
    と述べている。

    世耕議員も、5月16日付の自身のブログで「特権を認められた一種の公人であり、きちんと説明責任を果たすべきだと考える。」と述べ、生活保護法の改善を図る考えを明らかにしている。

    ■関連情報
    河本準一に関する一部報道について - 株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー(5月16日)

    【速報】もっと自分がしっかりしていれば…河本準一さん涙で会見
    http://blog.livedoor.jp/nukonukonachi/archives/6247504.html

    河本準一 生活保護受給の母養えぬとの言い分に正当性あるか
    http://blog.livedoor.jp/nukonukonachi/archives/6223227.html

    「次長課長」河本 年収3000万円なのに母が生活保護 よしもとは「事実です」
    http://blog.livedoor.jp/nukonukonachi/archives/6222466.html

    河本準一の報道に吉本興業反論も、厳しいコメント相次ぐ
    http://blog.livedoor.jp/nukonukonachi/archives/6223485.html

    元記事 http://blogos.com/news/komoto_junichi/

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    年収5000万円の人気お笑いタレントの母が生活保護を受給しているとされる件で、世耕弘成参院議員(自民党)が11日、厚労省から事情聴取をしたことを明らかにした。

     世耕議員のツイッターによると、「次長課長の件厚労省から事情聴取しました。個人情報を理由に彼の状況に関する個別説明は無し。一般論として扶養義務者には生活保護開始当初に加え、毎年扶養の可否の確認が行われているとのこと」と説明した。

     個人情報の壁があるとのことだが、「うやむやにはさせません。生活保護法77条に扶養義務者への費用請求が規定されていますので、これに基づき彼には過去の分も払わせねば」とした。

     先日は、片山さつき参院議員(自民党)も、厚労省の担当課長にこの件を話したことを明らかにし、それを受けたもの。

     自民党PTチームによると、平成21年12月に政府が、生活保護の申請については「速やかな保護決定」をするよう地方自治体に通知したが、それ以降、目立つように生活保護世帯が増加し、生活保護費は、すでに3.7兆円に急増しているという。

     http://news.livedoor.com/article/detail/6548800/

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    もう半月も、マスコミで話題になっていながら、ご本人の釈明のない、本件。

    仮にギャグのネタであって、本当は母親の生活保護需給はない、というなら、それを記者会見で公表して、そういうことは、本来刑事罰の対象にもなりうることである、ことを言うべきでしょう。

     もしも、本当ならば、これだけ大っぴらな不正受給を放置しておく、当局、同氏の母親居住の市町村、は何をやっているんだと言われてもしかたありません。

     今の厚生労働省の、生活保護担当課長は、生活保護の適正化が与野党で最大のテーマのひとつになっており、社会保障税の一体改革でも、正直ものが報われる社会にするうえで、「生活保護は、本当に困窮している方にはしっかり届き、頑張れば働ける、あるいは本来養ってくれるべき近い親等の親族がいる場合にまで払っていたら、消費税などいくらあっても足りない世界になりかねない」という批判が当然出てくるので、かなりしっかりした課長さんです。

     今日も直接話をして、以下のような言い訳が、建前上の、お役所回答ではあるけれど、せめて、直接の窓口である市と府の担当に、状況を確認するように、要請してもらうことになりました。これだけでも大きな進歩でしょう。

     今日は、全国行政書士会の北山会長と対談いたしましたが、会長は大阪会の会長もかねておられ、東大阪なのですが、やはり、巷の感覚として、大阪では「もらえるもんならもらっとこ!」になっていて、本当に困っているとは思えない人がかなりもらっているように見える。特に西成区の状況、とおっしゃってました。

     自民党の生活保護PTでも、大阪に実態調査に行って、かなりの問題意識もって提言にむすびつけていますが、まだまだ掘り込めます。

     明日から、ワシントンですが、種明けの大阪側の回答に、期待しましょう。

    (参考)
     扶養義務者に対する対応、、厚労省回答

     扶養義務者のうち、親子関係にあるような扶養義務者に対しては、実地による調査や居住する福祉事務所への依頼などによる扶養調査を行っている。

     親子関係にあるような扶養義務者に対する扶養能力及び扶養の履行調査は、年一回程度行うことにしている。

     現在の運用の考え方は、扶養義務は、その性質上、直ちに法律に訴えて法律上の問題として取り運ぶことは避けることが望ましく、努めて当事者間における話あいによって解決することにしている。


    元記事

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



    河本準一Twitter


    年収5,000万円で生活保護
    年収5000万円の人気芸人、「次長課長」の河本準一が母親に生活保護を受けさせていたとして非難を浴びている。「女性セブン」が4月12日に掲載した元記事では、実名が伏せられていたが、その後日刊サイゾーに実名が掲載され、吉本興業も認めた。
    疑惑についていっさいコメントせず
    河本準一のTwitterを見ると一目瞭然だが、河本自身はこの疑惑について、コメントを発表せず完全無視を貫く方針のようだ。

    当人のTweetでは、いっさい疑惑について触れず、Twitterの表題部テキストのみ、昨日から下記のように変更されている。

    Twitterの意味自体を把握してない人は今後一切見なくていいなぁ。 その生き生きとしたパワーをもっと他の事で使えばいいのになぁ。 じゅんを。人の嫌な事を生きがいにしてる人達がどうか無くなりますようになぁ。
    ビオフェルミンの瓶の中の。

    18日のTweetでは、自身が出演するNHKのテレビ番組で「親について悩みのある方」を募集していることを告知。驚異的な鉄面皮ぶりを見せている。

    年収5,000万円で生活保護
    河本準一のケースは、我が国の生活保護制度が抱える問題を如実に示している。

    生活保護を受けている人は、2011年3月末、202万人超となっており、戦後の混乱期以来59年ぶりに200万人を突破。生活保護費の総額は、国家予算の9%を占めるまでに大きな負担となっている。

    大阪市では18人に1人が生活保護を受ける異常事態に、橋下市長が支給基準を厳格化するよう指示したほどだ。

    背景には、大阪市にみられるとおり、支給における審査の甘さがある。

    徹底されない調査と扶養義務
    生活保護は個人の生活を維持する最終手段である。そのため、親族の扶養義務が優先され、申請者に対する扶養義務を負う親族には社会福祉事務所などから扶養の要請がなされる。

    河本の場合も母親に対して「絶対的扶養義務」を負うはずだ。これは法律的に「義務」と定められており、正当な理由なく扶養しないことは不法行為に当たる。

    経済的に扶養が可能な場合でも、非道な扱いを受けてきたなど、心情的に扶養したくない正当な理由があれば、認められることもあるが、「おかん」との良好な関係を書き綴った「一人二役」という書籍まで出版している河本が、このケースにあてはまるとは思えない。

    にもかかわらず、河本に対して「扶養」が強く求められなかったのは、担当する福祉事務所に調査権限などがないためだ。

    おそらく河本の元にも届いたであろう扶養義務を確認する通知書には、収入や資産を記入する欄があるが、空欄のまま提出されても、福祉事務所はこれを独自に調査することができないのだ。

    また申請から1か月以内に生活保護の支給を決める必要があるため、聞き取りなどを行う時間も足りない。

    生活保護不正受給で逮捕の可能性も
    ただ、問題が大きくなったことで、河本親子が刑事責任を追求される可能性も出てきた。

    テレビなどで再三語っているとおりの仲良し親子であり、実際には河本から母親への仕送りがなされていた場合、警察であればこのかねの流れを明らかにすることが可能だ。

    収入があったにもかかわらず、生活保護費を受け取っていたのであれば、母親は不正受給により刑事罰の対象となる。

    また河本自身もこれに加担したのであれば、共同正犯や教唆などの罪を問われる可能性も高い。

    生活保護法の罰則規定によると、罰則は3年以下の懲役または30万円以下の罰金となっている。
    元記事

    いいですね~

    私なんて長期入院中、そのあと全く仕事が出来ない状態の時、2度申請に行きましたけど受理してもらえませんでしたよ

    理由は実家が持ち家で近くだからとのこと

    父も亡くなって細々と年金暮らしをしている母に私と子どもの面倒まで見てもらえと?

    住んでる場所で全然ちがうんですね~

    うらやましい

    あ~うらやましい!


    【速報】もっと自分がしっかりしていれば…河本準一さん涙で会見
    http://blog.livedoor.jp/nukonukonachi/archives/6247504.html




    このページのトップヘ