炎上

    木下優樹菜、炎上鎮火せず! アンチが“英語”でコメント欄突撃の異常事態も

     木下優樹菜が、画像共有サイト「Instagram(インスタグラム)」で起こした炎上が、鎮火するどころか、さらに波紋を呼んでいる。


     事の発端は10日、木下が「昨夜飯 ひさびさにごはんつくったw」というコメントとともに、味噌汁やぶりの照り焼きの写真をインスタグラムに投稿。多数のコメントが寄せられた中、あるユーザーが「おいしそ~やけど皿に緑と赤が足りないね!」とコメントしたことに、木下は激怒し、このユーザーのアカウント名とコメントのスクリーンショットを、「ごはんのせたらダメ出しきた…赤と緑たりなくてごめんなさいww 爆笑!」と晒し上げにしたのだ。


     さらに木下は、そのユーザーのページに『皿に緑と赤がたりなくてごめんね』と書き込むなど執着を見せました。最終的には、周囲から咎められたのか、木下は謝罪をし、スクショを下げましたが、この異様にも思える粘着質ぶりで、アンチ木下が爆発的に増えた印象があります。これまでも度々炎上している木下ですが、今回はそれとは一線を画すほど盛り上がりを見せており、特に2ちゃんねるの既婚女性板のユーザーから、徹底的に “監視”されるようになりました」(芸能ライター)


     エッセイストの能町みね子氏が、Twitterで木下擁護のツイートをしただけで、能町氏にまで批判が殺到するという異常事態の中、アンチ木下のネットユーザーが、再びインスタグラムに“突撃”しているという。

    「夫であるFUJIWARA・藤本敏史が作った味噌煮込みうどんの写真が、木下のインスタグラムにアップされているんですが、外国人ユーザーが『Looks like a bowl of mice from far(引きで見ると、ねずみのどんぶりみたい)』とコメント。それに対し、アンチ木下と思われるユーザーが、『I agree with u.』『Her husband made this 4 their daughter. I understand Japanese and leave a message in Japanese here. I’m afraid this make her family and fans upset, though.』と、『私もそう思う』『私は日本語でコメントできるけど、彼女の家族やファンを怒らせてしまうのが怖いから』といった旨のコメントをしていました。木下が英語を読めないことを見越して、あえて英語を使って批判をするというのも、相当手が込んでいますよ。木下がどれほど嫌われているかが、よくわかります」(同)


     しかし、木下はなぜこれほどまでに、嫌われてしまったのだろうか。週刊誌記者は次のように語る。


    「やはり、ヤンキーキャラゆえでしょうね。以前はそれも彼女の面白さの1つになっていましたが、母親になってからは、『非常識』と捉えられるように。木下は著書の中で、『優樹菜としてはママタレ意識は特にない』と語っていましたが、世間からはやはり、母として見られているのでしょう。娘とともに雑誌に登場するなど、木下も積極的にママアピールをしていると思いますけどね」


     木下は今後、さらなる炎上を起こすのだろうか? 過熱するアンチとの抗争の行方はいかに。


    ※画像は木下優樹菜オフィシャルブログより

    ユキナ産。
    【ガールズアワード・コスメ大賞受賞!】木下優樹菜・プロデュース:ユッキーナのフェイスソープ





    サイゾーウーマン
    http://news.livedoor.com/article/detail/8456139/



    8日、放送された「ザ・ノンフィクション 倒産ピエロ~夢の終わり」(フジテレビ系)に登場したスーパーマーケット店員に問題発言があったとして、店舗のブログが大炎上している。

    番組は、倒産したサーカス団でピエロ役だった24歳女性が、様々な苦難を乗り越える様子を追ったドキュメントだ。サーカス団の倒産後、仕事のない女性は、スーパーマーケットに「ピエロをやらせて下さい」と、飛び込み営業をするものの、スーパーの担当者に「世の中そんなに甘くないからね」と言われてしまう。さらに、「まずは意気込みとか気持ちが大切でしょうから」と言われ、いきなり試食コーナーで販売の仕事をやらされてしまうこととなった。

    この場面の放送直後から、「世の中甘くないからね」と女性に迫る店員の「態度が悪い」と、ネット掲示板に批判が殺到した。さらに、その後、スーパー側から女性に仕事の依頼がなかったことから、「試食コーナーで販売の仕事をやらせたことが“タダ働き”となり、労働基準法違反に当たるのではないか?」と、疑問の声が多数寄せられることとなった。

    また、店舗のブログにも批判コメントが殺到し、9日11時現在、コメント数は2500を超えている。

    この事態を受け、店舗側は「お詫びとご報告」と題したブログ記事で、テレビ番組内での発言を謝罪。また、労働基準法違反については「当該社員からは経緯を聴取し事実関係を調査中」としたものの、ネットユーザーの怒りは収まらず、「謝って済むんなら労働基準監督署はいらない」「弱者の足もとを見る最低の行為」「世の中そんなに甘くないからね」と、店舗側にさらなる謝罪と事情説明、関係者の処分を求める事態へと発展した。

    一方、ネット掲示板には「あれは番組の演出で、実は女性には金銭を支払っているのでは?」という声もあったが、その場合はフジテレビに“やらせ”疑惑が浮上することとなり、さらなる批判を呼ぶ可能性がある。

     

    提供:トピックニュース


    2221



    さんが 2012/06/19 に公開

    6月19日 火曜曲の番組後半で指原莉乃が15日、ラジオANNでのスキャンダル報道の謝罪と秋元康氏よりHKT移籍を命じられる場面のVTRが放送され、ニコニコ実況のコメントが炎­上する。
    ロンドンハーツ3時間SPの裏番組で番組前半はコメント数 50/分で少なかったものの番組後半、指原莉乃のANNラジオ出演時の映像になると一気にコメント数が加速し、最高で500/分とコメント数が10倍になる。

    録画「AKB48 指原莉乃 火曜曲! 独占告白 HKT48 移籍の真相 ラジオ生放送中の映像」
    http://www.youtube.com/watch?v=L5jCTXjmQqQ
    ↑の動画のラジオで謝罪する場面から実況をキャプチャーしています



    AKB48→HKT48へ 指原莉乃スキャンダル.まとめ

    images  nnnn

    河本準一 生活保護不正受給まとめ


    25日、母親の生活保護受給について謝罪会見を行ったお笑いコンビ「次長課長」の河本準一が、翌日ツイッター上でも改めて謝罪した。

    その発言を受け、お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾が河本へ激励のコメントを送ったが、それを一般ユーザーが批判し、藤森もこれに応戦したため、ネット掲示板で大きな話題となった。

    発端は藤森が河本の謝罪に対して「笑わせてくれればいいです!」と激励のツイートをしたことに始まる。このコメントを見た一般ユーザーが「(河本の母親が生活保護受給していたことは)立派な詐欺なのによくこういうこと言えるね芸人って」とツイッター上で批判したが、藤森は「芸人全般に対する侮辱ですかー?謝罪はしたけど詐欺ではないでしょ。自分の発言に責任を持った方がうぃーねー!」と反論。

    さらに別のユーザーから「身勝手で無責任な事ほざくな。お前も社会人なら世の中に対する責任あるだろ」と指摘されると、「少なくともあなたよりは社会人としての自覚はあります。こういう公の場であなたのような乱暴で幼稚な言葉使いはしないからー」と返している。

    他にも、藤森は「ちょっとなにいってるかわかりましぇーーん!」「はいさようならー!ブロックー!」など、一般ユーザーに対して煽るような口調で返信したため、一連のやり取りが掲示板やツイッター上で広がると、ネットユーザーからは「藤森も黙ってりゃいいのに…なんでみんな自分からコメントしたがるのかね 」「芸人同士で擁護しあって、自分が不祥事起こしたときに擁護してもらおうという算段か」などと批判的な意見が相次いだが、中には「吉本芸人が先輩を批判できるわけないだろ」「芸人ってくくりで侮辱されたのがむかついたんだろうな」「ツイッターでもキャラ保ってるのは凄い」といった発言も見られた。
    河本準一 生活保護不正受給まとめ

     http://news.livedoor.com/article/detail/6601493/

    f-et-080728-3301-ns

    河本準一 生活保護不正受給まとめ


    ant

    病院に勤務している女性がJリーグの鹿島アントラーズの選手に関する個人情報をツイッターに投稿し、炎上状態となった。病院側も事態を把握し、今後厳正に処分するとしている。

    2012年5月18日、茨城県鹿嶋市の病院で働いているという20代の女性がツイッターに「今日すごい事実発覚!鹿島ア◯トラーズの選手のカルテ発見!住所も電話番号もわかるー…!これが散々言われた個人情報保護法か!」と投稿した。

    「検索すればほかにも絶対いるー!笑」

    過去の呟きによると、この女性職員は診療情報管理士として働いている。診療情報管理士は患者に関する情報を扱う資格で、医師が記入したカルテなどを管理、分析しデータベース化したりする。

    アントラーズの著名選手の情報を見つけたと言い、

    「検索すればほかにも絶対いるー!笑」

    と興奮。その後も「明日探すー!爆笑」と投稿し、フォロワーからは「うらやましー」などと言われていた。

    個人情報を扱う資格保持者が、ツイッターに他人の個人情報を投稿ということで、すぐに話題になり、女性のアカウントに対して「最低限のモラルがない…社会に出てきちゃだめだろ…」といった非難が殺到。女性の本名などが次々と2ちゃんねるなどに貼り出された。

    「医療従事者としてあるまじき行為」と病院が謝罪

    19日には事態を把握した病院がサイトに謝罪文を掲載した。「この件で、同選手、同選手のご家族をはじめ、関係者の皆様、患者様に多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます」と詫びている。

    この病院では入職時に個人情報保護に関する研修を行い、誓約書にサインさせていたという。今回女性がしたことは「医療機関及び医療従事者としてあるまじき行為」とし、今後、病院を挙げてコンプライアンスの徹底を図り再発防止に努めるとしている。

    女性には事情聴取を行い「処分については、調査結果に基づき、弊院規程に従い厳正なる処分を下します」としている。21日昼、病院はJ-CASTニュースの取材に対し「現在処分について協議している。本日中に経過をサイトに掲載する」と話した。

      http://news.livedoor.com/article/detail/6579452/

    1335675508889
    元記事


    「ハッピーターン」や「柿の種」など、人気のお菓子を多数リリースしている『亀田製菓』。


    いままではネット上でも高い評価を得てきた企業だが、韓国企業である『農心ジャパン』へ技術供与をすることを発表してから、インターネット掲示板などで同社を批判する声が出てきているようだ。

    韓国へ菓子を作る技術を提供することに対してよく思わないだけならまだ良いのだが、なぜか大手ショッピングサイト「amazon」の商品に対しても嫌がらせのようなレビューが多数投稿されているのである。

    それに対し一部では”やりすぎ”や”荒らし行為”なのでは?という声があがっており、営業妨害ではないかとユーザーに対して良識ある行動をするようにうながす内容も見ることができた。その問題になっている亀田製菓に対しての商品レビューは以下のとおりだ。

     
    <amazonでの亀田製菓に対する商品レビュー>
    「呆れました。亀田製菓の菓子は最近良く売れているというのに、なぜ不衛生な食べ物ばかり作る農心なんかと連携するのでしょうか?韓国企業なんかと組む気が知れません。農心が発売している菓子からゴキブリが出てきたという話はとても有名です。」
    「農心製柿の種は安心して食べれません 安全な食品をあえて危険な韓国で作る事が納得行きません 買い置き分は破棄します。」
    「家には毎日欠かすことなく置いてあったのに、あの韓国系企業の農心と組んで作るって・・・品質に疑問を感じるのでもう買うことはありません。」
    「気持ち悪くてもう二度と買う気にはなれません!!しかも口に入れるものですから尚更です。」
    「韓国の企業と提携すると聞いて残念に思った。安全面でも心配だが、なにより国を挙げてキ○ガイめいた反日をやってる国と手を組むという神経が全く理解できない。日本人としての誇りはないのか。二度と亀田製菓の商品は買わない。」
    「K-POPは不快だがまだ許せる(ただし反日してない人に限るが)でも、日本人の愛するお菓子を汚すのは許せない!経営者は何考えてるの?目先の小金につられたのかもしれないけど、亀田製菓を見ると異物混入思い出して二度と買えないよ!」
    「がっかりだ!見損なった。韓国企業なんかと、、、もう買わないのでよろしく!」
    「韓国の食品会社と提携なんてありえないでしょ?食べ物を扱う会社として一番大事なものを忘れてませんか?」
    (柿の種に対してのレビューより引用)
     
    見たところ柿の種の味や品質についてというよりも、「韓国企業と提携したことで不衛生になるのでは?」という内容のコメントが多数を占めていた。

    確かに農心は韓国で多数衛生的に問題のある事件を起こしているが、日本で販売される柿の種が韓国の農心で作られるわけではないし、韓国企業とコラボレーションしている企業は他にもたくさんある。

    購入した柿の種に問題があったのならまだしも、企業の方針に対してamazonのレビューを使い批判するのは使い方が間違っているのではないだろうか……。

    以前はフジテレビのスポンサーということで花王が発売している商品のレビューが荒らされることがあったが、また同じことが起きているようだ。企業の経営方針について指摘したいことがあるにしても、問い合わせのメールを送るなど適切なやり方をしていただきたいものだ。

    このページのトップヘ