福岡


    212340
    1回目のじゃんけんで穴井千尋(左)に敗れた指原莉乃




     HKT48の指原莉乃(19)が6日、福岡・HKT48劇場で、AKB48の29枚目シングル選抜じゃんけん大会本戦(9月18日、東京・日本武道館)への進出をかけた予備戦に出場。1回戦で穴井千尋(16)に敗れる大波乱となった。指原は崩れ落ちるように床に膝を着いたが、気持ちを切り替え、本戦出場を決めた3人のメンバーにエールを送った。

     まさかの初戦敗退だ。パーを出した指原に対し、穴井はチョキ。「おかしいな。私のシナリオでは武道館の1回戦で負けるはずだったのに…」と指原は悔しがった。5日に「わたし的に完璧」と自画自賛する堂々のHKTデビューを飾ったが、2日間のデビュー公演の最後に、さしこらしい?オチが待っていた。

     過去2回のじゃんけん大会で初戦突破したパーで散った。敗戦直後は悔しさをあらわにしたが、すぐに気を取り直し、「HKT48から1人でも16人の選抜メンバーに選ばれるように祈っています」と勝ち残っているメンバーに夢を託した。AKBの研究生から選抜メンバーの常連となり、総選挙4位にまで躍進した経験者らしいエールだった。

     登場パフォーマンスでは貫禄を見せた。名前を呼ばれ、センターステージに上がった指原の胸には「AKB48」の文字。白のTシャツを勢いよく脱ぎ捨てると、その下のTシャツにも「HKT48」の文字が躍っていた。再出発を期する気持ちを博多のファンにアピールした。

     ヘタレキャラとして周囲からイジられることで注目を集めてきた指原が、新たな一面も見せた。村重杏奈(13)が気合の入った赤の特攻姿で「私、絶対に勝って武道館に行きます」と豪語しながら初戦敗退。そんな村重に「面白さでは、負けてなかったよ」と声をかけるなど、最年長メンバーらしいお姉さんキャラを確立しつつある。

     この日、ブログで「みなさんに認めていただくために、精一杯がんばるのみです」と謙虚に決意をつづった指原。前日のデビュー公演で口にした「HKTをNO1のグループにする」との目標を達成するため、一歩ずつ困難を乗り越えていく。

     ◆じゃんけん大会 第1回(10年)はAKB48から予備戦なしで51人が参加して、内田眞由美が初の選抜入りでセンターに。第2回(11年)はAKB48から59人、予備戦を通過したSKE48から5人、NMB48から4人の計68人が参加して篠田麻里子が初のセンターを獲得した。今回はAKBから66人、AKB・SKE兼任の松井珠理奈、AKB・NMB兼任の渡辺美優紀、予備戦を通過したAKB研究生から1人、SKEから8人、NMBから6人、HKTから3人の過去最多86人が本戦に進出し、センターの座を争う。HKTにとっては、初のAKBのシングル選抜メンバー入りのチャンス。

     ◆3人が本戦進出 〇…本戦進出を決めたのは、森保まどか(14)、中西智代梨(17)、研究生の江藤彩也香(14)の3人。これで姉妹グループを含めた本戦進出者すべてが決定した。江藤は研究生同士の予備戦から5連勝で武道館行きの切符をつかみ、「びっくりです。武道館では、みんなの分も頑張りたい」と満面の笑みで喜んだ。

     http://netallica.yahoo.co.jp/news/300666



    ■関連リンク
     AKB48→HKT48へ 指原莉乃スキャンダル.まとめ 






    news138383_pho01
    騒動後も運営に愛されている指原さん(11年2月撮影)



    AKB48からHKT48に移籍した指原莉乃さんが、2012年7月5日夜の劇場公演でついに「博多デビュー」、出版社やレコード会社からたくさんの花が届いた。

    心機一転華々しい船出といきたいところだが、週刊誌がまた指原さんに関する記事を掲載したり、ファンからも「もう飽きた」といった声があがったりと、前途洋洋というわけにはいかなそうだ。

    スポニチがバラしてしまった

    HKT48劇場支配人の佐藤和也氏は7月5日、Google+でキングレコードや講談社などから指原さん宛てに届いた花輪の写真を掲載した。花輪はHKT48劇場がある「ホークスタウンモール」を取り囲むようにずらりと並べられている。「皆様からたくさんの花をいただきました。ちなみに、これはほんの一部です」と書かれていて、これを見ると、指原さんの博多デビューが多方面から祝われているように感じられる。

    しかし7月4日に福岡のRKBで放送された情報番組「今日感テレビ」では、スポーツニッポンの文化社会部長・宮嶋極氏が、「AKB運営サイドからデビューにあたってお祝いの花束を送ってもらえないかとメールで依頼された」と暴露してしまった。

    佐藤氏のGoogle+のコメント欄にはファンの喜びの声も投稿されているが、「指原のしたことに対してあまりにも分相応をわきまえない光景ですね ウェルカム体制なのはおかしいと思いますよ」「マスコミが花の催促をされたと報道してるのにおかしく無いですか?運営が催促して送って貰った生花なんか指原は心から喜ばないと思います」などの批判意見も寄せられている。

    文春は相変わらず追撃態勢

    指原さんの男性スキャンダルを最初に報じた週刊文春は7月5日発売号でも、「指原騒動の余波 AKBメンバー夜遊び自粛モード」という記事を掲載している。

    記事によると、現チームKメンバーの横山由依さんが研究生だった時代、指原さんが「由依~これから秋元先生とご飯行くけど来る?昇格できちゃうかもよ」と横山さんをプロデューサーの秋元康氏との会食に誘ったという。

    これでメンバーから反感を買い、指原さんのスキャンダルが発覚してから「熱愛だって(笑)どうなるの~?」「指原、文春何冊も買ってたよ」「ザマーだね」などと嬉しそうに言ったメンバーがいたというのだ。

    とはいえ他の人気メンバーたちもスキャンダル発覚に怯えているらしい。記事ではメンバーがよく利用する都内飲食店のバーテンダーらのコメントとして、よく男性やスポンサーと夜中に遊びに来ていたメンバーも、指原さんの処分以降、夜遊びを自粛していると書かれている。

    指原さんが記事で紹介されたような発言をしたのか、指原さんに反感を抱いていたメンバーが喜んでいたかの真偽は不明だ。しかし6月12日に放送されたAKB48出演番組「火曜曲!」(TBS系、火曜21時~21時54分)では、1人のメンバーが「指原さんを生理的に受け付けない」と回答している。指原さんを快く思っていないメンバーがいたことは間違いなさそうだ。

    この記事を読んだファンは2ちゃんねるで、「横山に火の粉飛ばすなよ」「指原のせいでとばっちり・・・本当に指原は迷惑しかかけない・・・」などとつぶやいている。

    視聴率も微妙に

    最近の指原さんの人気はどうなのだろうか。

    「火曜曲!」では、6月19日に「指原莉乃HKT48移籍の真相」という特集、26日にMCの中居正広さんが騒動の真相を指原さんに問いただすドッキリを放送したが、視聴率はそれぞれ6.6%、4.9%だった。指原さんが出演しなかった7月3日放送回の視聴率は6.8%だった。

    6月6日にフジテレビ系で生中継された選抜総選挙では、指原さん4位発表時に瞬間最高視聴率28.0%を叩き出しており、これまで「指原は数字を持っている」と見る向きもあった。

    それだけにインターネット上では「指原なんていらんかったんや」「指原なんてもともと需要無いじゃん。一体いつから人気者扱いになってんの?」と視聴率を絡めて指原さんを叩く書き込みが見られる。

    また、「今回の指原の件でAKBそのものがいやになってきた」「させこは今回のSEXスキャンダルで一般認知が高まっただけで一般人気が高まったわけではない。逆にヲタ人気は確実に下がってる。もう実質オワコン(終わったコンテンツ、ブームが過ぎたものの意)」と、指原さんやAKB48自体に飽きつつあるというファンの意見もある。指原さん騒動は、ボディーブローのようにAKBにダメージを与えつつあるのだろうか。

     

    提供:J-CASTニュース


    ■関連リンク
    HKT48 OFFICAL WEB SITE
     AKB48→HKT48へ 指原莉乃スキャンダル.まとめ 






    このページのトップヘ