PS3

    61WUFnfMrbL__SL500_AA300_


    メディアクリエイト提供、国内ゲームソフト売上ランキングです。

    ゴールデンウィークは新作ソフトが発売されなかった為、いつもより定番タイトルが多くランクインしています。

    1位は任天堂の『マリオパーティ9』(Wii)で、今週は14万4000本を売り上げました。累計は29万7000本で、30万本目前となりました。やはり大型連休のタイミングで発売されたことで、2週目も順調に数字を積み上げています。『Wii Party』のようにロングヒットになることが期待されます。

    2位は先週1位だった『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』(PS3/Xbox360)のPS3版が5万2000本を販売、累計30万本を突破しています。続く3位の『ファイアーエムブレム 覚醒』(3DS)も引き続き好調、今週は4万2000本を売り上げて累計34万5000本になりました。

    TOP10には任天堂タイトルが7本もランクインしており、『スーパーマリオ3Dランド』『マリオカート7』『新・光神話 パルテナの鏡』『マリオ&ソニック AT ロンドンオリンピック』『Wii Sports』といったタイトルがゴールデンウィーク期間中良く売れたことがわかります。

    他には『モンスターハンター3(トライ) G』『キングダムハーツ3D』『牧場物語 はじまりの大地』『nintendogs+cats』『ちょ~りっち!たまごっちのプチプチおみせっち』と言った3DSタイトルが人気を集めています。

    ほか、連休中に家族みんなで遊べるソフトがよく売れ、『Wii Party』『マリオカートWii』『ゴーバケーション』『星のカービィWii』『New スーパーマリオブラザーズ Wii』といった、定番Wiiソフトが順位をあげてきています。

    任天堂ハード以外のタイトルでは、『CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ!』が9位、『プロ野球スピリッツ2012』のPSP版が11位(PS3版は16位)、『第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇』(PSP)が18位、『STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん』が25位、『Ciel nosurge ~失われた星へ捧ぐ詩~』が27位にそれぞれランクインしました。

    順位 タイトル 週間 累計
    1. マリオパーティ9(Wii) 144,000 297,000
    2. バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ(プレイステーション3) 52,000 305,000
    3. ファイアーエムブレム 覚醒(ニンテンドー3DS) 42,000 345,000
    4. スーパーマリオ3Dランド(ニンテンドー3DS) 28,000 1,563,000
    5. マリオカート7(ニンテンドー3DS) 23,000 1,695,000
    6. 新・光神話 パルテナの鏡(ニンテンドー3DS) 19,000 262,000
    7. モンスターハンター3(トライ) G(ニンテンドー3DS) 16,000 1,433,000
    8. マリオ&ソニック AT ロンドンオリンピック(ニンテンドー3DS) 14,000 157,000
    9. CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ!(プレイステーションポータブル) 10,000 40,000
    10. Wii Sports Resort Wiiリモコンプラス パック(Wii) 10,000 935,000
    11. プロ野球スピリッツ 2012(プレイステーションポータブル)
    12. KINGDOM HEARTS 3D [Dream Drop Distance](ニンテンドー3DS)
    13. ポケモン+ノブナガの野望(ニンテンドーDS)
    14. 真・三國無双 VS(ニンテンドー3DS)
    15. Wii Party(Wii)
    16. プロ野球スピリッツ 2012(プレイステーション3)
    17. マリオカートWii(Wii)
    18. 第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇(プレイステーションポータブル)
    19. 牧場物語 はじまりの大地(ニンテンドー3DS)
    20. ゴーバケーション(Wii)
    21. ちょ~りっち!たまごっちのプチプチおみせっち(ニンテンドー3DS)
    22. 星のカービィWii(Wii)
    23. nintendogs + cats(ニンテンドー3DS)
    24. モンスターハンターポータブル 3rd PSP the Best(プレイステーションポータブル)
    25. STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん(プレイステーションポータブル)
    26. JUST DANCE Wii(Wii)
    27. Ciel nosurge ~失われた星へ捧ぐ詩~(PlayStation Vita)
    28. New スーパーマリオブラザーズWii(Wii)
    29. 名探偵コナン 過去からの前奏曲(ニンテンドーDS)
    30. ポケットモンスター ブラック・ホワイト(ニンテンドーDS)

     http://news.livedoor.com/article/detail/6545474/

    img_299894_3640484_2


    カプコンは、PS3/Xbox360ソフト『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』の最新情報を公開しました。

    『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』は、「ラクーンシティ」を舞台とした「サバイバルシューター」です。これまでの『バイオハザード』シリーズとは異なるスピード感溢れるTPSとなっており、マルチプレイモードでは最大8人(4vs4)によるオンライン対戦が可能です。

    「U.S.S.」と「SPEC OPS」対決、そして第三勢力となる「クリーチャー」の存在。本作では壮絶な三つ巴の戦いが展開します。この状況下で、より戦略性を高める『バイオハザード』らしい特徴的なゲームシステムを把握しておきましょう。

    ■ブラッドフレンジー -出血-
    一定のダメージを受けると出血状態となり、血の匂いに飢えたゾンビが群れを成して襲ってきます。その習性を利用して敵部隊の出血を狙い、ゾンビに襲わせるなどの活用も可能です。

    ■インフェクション -感染-
    ゾンビに噛まれることなどが原因で「t-ウィルス」に感染することがあります。感染が進むと操作不能なゾンビへと化して見方を襲うこともあるようです。ゾンビ化の前に抗ウィルススプレーなどで治療を施しましょう。

    ■CQCからの特殊アクション
    CQC(Close Quarter Combat)は、全方位への近距離格闘攻撃です。即死攻撃「ブルータルキル」や、ゾンビを銃撃から防ぐ盾とできる「ゾンビシールド」など様々なアクションへ繋げて発展させることができます。

    ・ブルータルキル
    近接格闘攻撃で相手が体勢を崩した際に、タイミング良くボタンを押すことで「ブルータルキル」が発動。アビリティ
    ゲージ満タン時はキャラクター特有の「ブルータルキル」を発動させることも可能です。

    ・ゾンビシールド
    近接格闘攻撃でゾンビが体勢を崩した際に、そのまま特定のボタンを押し続けるとゾンビを掴まえて盾にすることがで
    きます。前方の敵の攻撃から身を守るのに効果的です。また、この状態からハンドガン射撃を行ったり、ゾンビを蹴り出したりできるほか、そのままゾンビにとどめを刺すことも可能です。

    ・ハンドガンキル
    近接格闘攻撃で敵兵士や敵プレイヤーが体勢を崩した際、特定のボタン操作で相手を拘束し、銃でとどめを刺すことができます。

    ■特殊操作
    ・カバー
    マップ上に放置されている車やダストボックスに近づくと、その陰に身をひそめ遮へい物として利用し、敵の銃撃や爆発を防ぐことができます。また、カバー状態から武器や手榴弾で壁越しに攻撃することも可能です。

    特殊操作はこの他にも、クリーチャーに襲われた際などに有効な四方にダイブする「ダイビング」、ハンドガンを構えて自動照準による敵への射撃が可能となる「ディレクショナルファイア」、瞬時に振り向くことができる「クイックターン」などが存在します。

    ゲームシステムや特殊操作を覚えていくことが、生き残りをかけたサバイバルに打ち勝つポイントとなりそうです。

    『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』は4月26日発売予定。価格は通常版が6,990円(税込)、「LIMITED EDITION」は9,490円(税込)です。

    (C)CAPCOM CO., LTD. 2012 ALL RIGHTS RESERVED.




    元記事


    このページのトップヘ